あっけし桜牡蠣まつり2018の見頃や開花状況|駐車場情報も

「花と味覚と歴史の町」そう呼ばれる通り、北海道東部の釧路市と根室市の中間に位置する厚岸町(あっけしちょう)は自然豊かで魅力にあふれた町です。

 

味覚の面では、一年中食べられることで有名な「牡蠣」、北海道ならではの「昆布巻き」や「鮭」などの美味しい名産品で有名です。

 

歴史の面では、厚岸は今から300年以上も昔の寛永年間(1624~1643年)からその名前が記録され、日本の松前藩や

オランダ・ロシア・オーストラリア船との交流があった、良好な貿易港として知られています。

 

花の面では、「岬と花の霧街道」の景勝地の一つになっていて約1万株ものヒオウギアヤメが生える

「原生花園あやめヶ原ヶ原」が人気観光スポットとなっています。

 

そして花の面でもう一つ、今回ご紹介するのは2018年5月12日(土)~20日(日)開催の「あっけし桜牡蠣まつり」!

 

牡蠣の養殖を行っている厚岸湖を望む立地の子野日(ねのひ)公園で、毎年エゾヤマザクラの咲く時期に開催されます。

 

植えられている桜は約1200本に及び、日本列島で最後のお花見を楽しむことができます。

 

桜はもちろん、お祭りの名前に冠されている「牡蠣」も楽しめる、一粒で二度美味しい桜まつりです。

 

今回の記事では、

・あっけし桜牡蠣まつり2018の見頃や開花状況

・見どころ情報

・屋台情報

・アクセス・駐車場

を中心にご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

あっけし桜牡蠣まつり2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

さくら開花予想2018によると、3月1日現在の予想では厚岸町の隣の釧路では、平年より少し早めの5月14日(月)に開花すると予想されています。

 

厚岸町でもこの時期に開花すると考えられます。

 

2~4月の気温が平年より高めになると予想されているため、桜の開花もそれに応じて前倒しになるようです。

 

満開の見頃はいつ?

満開予想日は5月17日(木)と予想されています。桜まつり期間中に見頃を迎えることになりそうです。

 

あっけし桜牡蠣まつり2018の見どころ

1200本にも及ぶ桜が植えられている、厚岸湖を望む子野日公園は道内有数の桜の名所として知られています。

 

桜の品種は、エゾヤマザクラ・シダレザクラ・チシマザクラ・ヤエザクラ・カンザン他多数。

 

北海道ならではの桜を楽しみましょう。

 

桜は「イベント広場」や公園内の800mほどの「散策路」など、園内の至る所で鑑賞できます。

 

そして、「あっけし桜牡蠣まつり」では厚岸名物の「牡蠣」を出来たてでいただけます!

 

牡蠣の屋台については以下の項目で改めてご紹介しますが、「あっけし桜牡蠣まつり」では屋台で買った牡蠣料理をなんと自分で調理することができるんです!

 

有料で焼き台を貸し出ししており、木炭やシートなどのバーベキューセットの販売も行われているので、炭火で牡蠣を頂くという何とも贅沢な体験もできます。

 

考えただけでよだれが出てきてしまいそうですね。

 

桜まつり期間中の日曜日は、「厚岸名産牡蠣のつかみどり」「ちびっ子あさりつかみどり」などのイベントが開催されます。(雨天中止)

 

是非参加して、美味しい海の幸をゲットしましょう!

 

あっけし桜牡蠣まつり2018の屋台

「あっけし桜牡蠣まつり」の会場の子野日公園では、桜まつり期間中屋台が出店されます。

 

厚岸名物の海産物「牡蠣」や「あさり」はもちろん、かき弁当・アサリ汁などの商品も販売されます。

 

屋台で海産物を買って、桜舞い散る公園の中で調理してもよし、美味しいお弁当や汁物を買ってレジャーシートの上でゆったり桜を楽しむのもよし。

 

自分なりの美味しく楽しいお花見方法を見つけてみるのも素敵ですね。

 

スポンサーリンク

トイレの場所

出典:アメブロ

公園入口の駐車場に、車いすでの利用可能な無料トイレが設置されています。

 

ベビーチェアはトイレ内にありますがおむつ交換台は無いので、赤ちゃん連れの方には少し不便かもしれません。

 

あっけし桜牡蠣まつりへのアクセスや駐車場

子野日公園(ねのひこうえん)

住所:北海道厚岸町奔渡6丁目9番

TEL:0153-52-7093

 

北太平洋シーサイド・道道123号線沿いに子野日公園はあります。

 

≪公共交通機関ご利用の場合≫

最寄り駅:JR花咲線「厚岸駅」

「厚岸駅」から「くしろバス(霧多布線・床潭線)」に乗り、「子野日公園」で下車(約20分)

 

≪車をご利用の場合≫

札幌から:

道央自動車道→千歳恵庭JCT「道東道・千歳東・夕張・帯広方面」へ進む→道東自動車道→

右折して「まりも国道/国道240号線」へ→左折して「釧路新道/国道38号線」へ→左折して「摩周国道/国道391号線へ→

左折して「根釧国道/国号44号線」へ→右折して「道道123号線」へ→子野日公園到着

 

駐車場の場所や料金

公園入口の駐車場

収容台数:大型バス4台、乗用車72台

料金:無料

※車いす対応トイレが端にあり

まつりの時期は臨時駐車場も設置されることがあるようですが、多数のお花見客の来場が予想されるので公共交通機関の利用をお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は

・あっけし桜牡蠣まつり2018の見頃や開花状況

・見どころ情報

・屋台情報

・アクセス・駐車場

を中心にご紹介してまいりました。

 

今年の5月は「日本列島最後のお花見スポット」で、桜も牡蠣も贅沢に楽しむお花見をしてみませんか?

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】厚岸のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。