函館五稜郭公園桜まつり2018の見頃や開花状況|出店やジンギスカンは?

函館を代表する観光スポットの1つといえば函館五稜郭公園がありますよね。

 

敷地が星形の五角形になっているこの公園は、戊辰戦争時に旧幕府軍が最後の拠点を置いた場所であり、

新選組の副長、土方歳三の最期の地としても有名ですが、そんな函館五稜郭公園は、春になると1,600本ものソメイヨシノが咲きます。

 

この桜は明治時代に植えられたものといわれているのでお花見スポットとしての歴史も長いんですよ。

 

このページでは函館五稜郭公園桜まつり2018年の見頃や開花情報、さらにはライトアップされる期間や駐車場についてもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

函館五稜郭公園桜まつり2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

北海道の桜の見ごろは、関東に比べるとだいぶ遅く、函館五稜郭公園桜まつりの見頃は4月下旬から5月上旬となっています。

 

ちょうどゴールデンウイークあたりになるので、北海道の人はもちろん、他の地域からも旅行がてらお花見に行けるのではないでしょうか。

 

満開の見頃はいつ?

例年、ゴールデンウイークが見頃となりますが、2018年の満開予想は5月3日(木)となっています。

 

ちょうどゴールデンウイークの後半戦が始まるところですので、遠方からも訪れやすいのではないでしょうか。

 

ただし、それまでの気温により早まったり、遅れたりする場合もあります。

 

函館五稜郭公園桜まつりの見どころ

堀のほとりに咲く桜が稜郭を埋め尽くす姿は絶景です。近くで見るのももちろんいいですが、

タワーに上って上から眺めたり、ボートに乗って堀から眺めたりするのもおすすめです。

 

他のスポットではなかなか見られない光景ですので、函館五稜郭公園に訪れた際はぜひタワーや堀からも桜を鑑賞してみてください。

 

函館五稜郭公園桜まつり2018のライトアップ

五稜郭公園桜まつりでは、お花見のシーズンになると夜はライトアップされています。

 

2018年のライトアップのスケジュールはまだ発表になっていませんが、2017年は4月29日から5月14日までの16日間ライトアップされていました。

 

2018年も大体このようなスケジュールになるのではないでしょうか。

 

ライトアップは平日は19時から21時まで、土日祝日は19時から22時までですが、函館五稜郭公園への入場自体は24時間OKです。

 

函館五稜郭公園桜まつり2018の屋台

残念ながら函館五稜郭公園桜まつりには、桜の時期にも屋台の出店はありませんが、公園の売店はありますので軽食を購入することはできますよ。

 

函館五稜郭公園の桜を見ながら食事をするのなら、ジンギスカンがおすすめです。

 

予約制にはなりますが1名2,200円、場所によっては桜の下でジンギスカンを楽しむことが出来ます。

 

道具も全部貸し出してくれるので手ぶらで行けばOKですし、こちらを予約しておけば場所取りの心配もなくなるので一石二鳥ですね。

 

昼は11時から15時、夜は17時から21時まで申し込み可能です。

 

トイレの場所

出典:Hanaの知恵袋(函館市)

大きな公園なので公園内にトイレは複数カ所あり、お花見の時期には臨時トイレも設置されますよ。

 

スポンサーリンク

函館五稜郭公園桜まつりへのアクセスや駐車場

函館五稜郭公園桜まつりへはどのように行けばいいのでしょうか。

交通手段は電車、バス、車があります。

 

電車でのアクセス

函館市電の「五稜郭公園前」から徒歩15分です。

公園前という名前ですが、結構歩くんですね。

 

バスでのアクセス

あまり歩きたくない人はバスの利用がおすすめです。

 

五稜郭公園前から「中央公園前」もしくは「警察署前」まで乗ってください。

 

中央公園前からは徒歩2分、警察署前からは徒歩5分です。

 

車でのアクセス

函館五稜郭公園には駐車場がありませんので、周辺の有料駐車場を利用してください。

 

また、花見期間中は周辺道路が規制されますのでご注意ください。

 

駐車場の場所や料金

函館五稜郭公園の周辺には有料駐車場がいくつかありますので利用してみてください。

函館市五稜郭観光駐車場

住所:函館市五稜郭町27-7

収容台数:97台

時間:24時間営業

料金:はじめの1時間200円 その後30分ごとに100円

国道5号線からアクセスしやすい駐車場です。

 

駐車場からそのまま五稜郭に入れるので一番近く便利です。

函館市芸術ホール駐車場

住所:函館市五稜郭町37-8

収容台数:215台

時間:24時間営業

料金:はじめの1時間200円 その後30分ごとに100円

芸術ホール、北洋資料館、道立函館美術館を利用すると2時間まで無料になります。

 

五稜郭観光駐車場に比べると公園から少し離れますが、収容台数も多いので安心ですね。

タイムズ函館五稜郭町

住所:函館市五稜郭町1

収容台数:16台

時間:24時間営業

料金:1時間200円 駐車後24時間の最大料金900円。

収容台数が少ないですが、最大料金が設定されているので朝から場所取りをするなどという人におすすめです。

 

近くにタイムズ函館市五稜郭町2という駐車場もあり、料金は同じです。

 

まとめ

函館五稜郭公園桜まつりの見ごろは4月下旬から5月の上旬、例年ゴールデンウィークにたくさんの人が訪れます。

 

近くで桜を観覧するのはもちろん、タワーやボートから花見をすることもできる珍しい場所です。

 

屋台の出店はありませんが、お花見ジンギスカンを楽しむこともでき、地元の人はもちろん、遠方からも足を運んでみる価値のあるお花見スポットですよ。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

>>【楽天トラベル】函館周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。