奈良県の吉野山といえば、日本一の桜の名所として知られており、シロヤマザクラなど200を越える品種の桜が

合わせて3万本以上密集して生えています。

シロヤマザクラは下・中・上・奥の4箇所に密集しており、”一目に千本見える豪華さ”という意味で「一目千本」とも言われます。

おのおの下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれており、例年4月初旬から末にかけて、下→中→上→奥千本と、山下から山上へ順に開花してゆくため、長く見頃が楽しめます。
引用:吉野山観光協会

西行や芭蕉など、古典で有名な俳人たちも吉野山を詠った句を多数残しています。

 

そんな美しい吉野山は、2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」としてユネスコの世界遺産に認定されました。

 

この記事では

・吉野山の桜2018年の見頃や開花状況

・吉野山の桜2018年の見どころ、ライトアップ情報

・吉野山への交通アクセス

を中心にお伝えしていきます。

 

日本一の桜と世界遺産の両方を楽しめる吉野山へ、この春にぜひ訪れてみませんか?

スポンサーリンク

吉野山の桜2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

奈良県では、平年の桜開花日は3月29日となっています。

 

2016年は3月23日に開花・4月2日に満開となり、2017年は4月3日に開花、4月8日に満開となりました。

満開の見頃はいつ?

 

Qnewニュースの桜開花予想では、2018年は平年より3日ほど早い3月26日に開花すると予想されています。

 

3月26日に開花すると考えると、満開の見頃は3月末から4月頭と予想されます。

 

下→中→上→奥という順番で開花するので、3月末から4月半ばにかけて長く桜を楽しむことができます。

吉野山の桜の見どころ

 

吉野山の名桜を、場所ごとにご紹介します。

 

◇下千本(標高約230m~350m)

下千本は「仁王門」「金峯山寺蔵王堂」の2つの世界遺産があるエリアです。

 

・嵐山の桜

・関屋桜

・千本桜

・花園山の桜

 

◇中千本(標高約350m~370m)

中千本は世界遺産「吉水神社」があるエリアです。

 

 

・御所桜

・四本桜

 

 

◇上千本(標高約370m~600m)

上千本は、急な坂道が多くなるものの眺めが抜群なエリアです。特に花矢倉展望台からのパノラマがお勧めです。

 

 

・雲井の桜

・滝桜

・布引の桜

・天人桜

・夢見桜

・花矢倉展望台

 

 

◇奥千本(標高約600m~750m)

奥千本は「水分神社」「金峯神社」の2つの世界遺産があるエリアです。

 

 

・高城山展望台

・金峯神社

・西行庵

 

吉野山の桜2018のライトアップ時間

 

ライトアップ 時間は18:00~22:00で、期間は桜が開花してから散るまでとなっています。

 

ライトアップされる場所は下千本の「七曲り坂」、中千本の「ごろべえ茶屋」、上千本の「竹林院」の辺りです。

吉野山の桜2018の屋台

 

吉野山には屋台はあまり見かけません。

 

しかし、各エリアに食堂・料亭・喫茶店などの飲食店が充実しています。

 

名物は、桜の名所にふさわしい「桜花漬・桜ようかん」「桜もち・草もち」や、吉野名物の葛で作った「葛うどん」

そしてシメサバを柿の葉っぱで包んだ押し寿司の「柿の葉ずし」です!

 

吉野山の飲食店情報については、吉野山観光協会のサイトにリンクが載っています。

 

歩くのに疲れたら、食堂や喫茶店に入っておいしい名物をいただいちゃいましょう!

トイレの場所

出典:Googleマップ

吉野山には公衆トイレが複数設置されているのでご安心ください。飲食店内にもトイレがあります。

 

◇下千本

吉野駅、下千本観光駐車場、ロープウェイ吉野山駅、金剛山寺付近

 

◇中千本

飲食店通りを過ぎたエリアに分散して4つほど

 

◇上千本・奥千本

西行庵に至るまで3つほど

スポンサーリンク

吉野山の桜へのアクセスや駐車場

吉野山観光協会

〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2430

お問い合わせ TEL:0746-32-1007 FAX:0746-32-1217

電車でのアクセス

 

吉野山の最寄りの鉄道駅は「吉野」です。

 

吉野駅までの各地からのアクセスは以下の通りとなっています。

 

◇関東・中部方面から

東京から …東海道・山陽新幹線のぞみ・博多行き→京都駅で近鉄特急・橿原神宮前行き→橿原神宮前駅で近鉄特急・吉野行きに乗り換え

名古屋から…近鉄特急・約2時間55分(大和八木・橿原神宮前乗り換え)

 

◇関西方面から

京都から …京都駅で近鉄特急・橿原神宮前行き→橿原神宮前駅で近鉄特急・吉野行きに乗り換え

大阪から …大阪阿部野橋駅で近鉄特急吉野行き(直通)

車でのアクセス

 

◇中部方面からの場合

名古屋西JCT→東名阪自動車道→亀山IC→名阪国道→針IC国道369号~370号→吉野

 

◇大阪方面からの場合

松原JCT→西名阪自動車道→柏原IC→国道165号→橿原→国道169号→吉野

 

◇京都方面からの場合

城陽IC→京奈和自動車道→木津IC→奈良バイパス→郡山→橿原バイパス→橿原→国道169号→吉野

 

吉野山口まで

 

吉野までたどり着いたら、吉野山の入り口までロープウェイで向かうことができます。

 

近鉄吉野駅から徒歩3分弱のところにある千本口駅から乗車し、約3分で吉野山駅に到着します。

 

お花見シーズンの4月1日~4月22日は、7時40分~19時台まで運行しています。

 

運賃は、片道大人360円・小人180円、往復大人610円・小人310円です。

 

詳しい運行情報はこちら

 

吉野山には、金峯山寺などの名所を回ることのできる路線バスがあります。

 

ケーブルカー吉野山駅の階段を上ってすぐのところに、奥千本方面行き路線バスの停留所があります。

 

快適に吉野山巡りをしたい方はぜひご利用ください。

 

料金表や路線図等の路線バス案内はこちら

駐車場の場所や料金

出典:吉野山桜情報 - YoshinoWeb

 

※上の画像は2017年のものです。ご参考にどうぞ。

 

お花見シーズンは大変混雑することが予想されるため、交通規制や駐車場の制限が行われます。

 

車でお越しの方は、ご注意ください。

 

吉野山の駐車場の普通車駐車料金は一律1,500円です。

 

24時間駐車可能で、夜も完全に封鎖される心配はありません。

 

◇吉野山観光駐車場

普通車約400台収容可(大型バスもOK ※お花見シーズンは完全予約制)

※お花見シーズンはシャトルバス運行日以外でもバス専用になることがあるので注意。

 

◇如意輪寺駐車場

普通車約200台収容可

(お花見シーズンの大型バスの駐車のお問い合わせ先 TEL:0746-32-3008)

 

その他の駐車場はお花見シーズンのみご利用いただけます。

 

規制の関係で少々分かりづらくなっているため、周辺のコインパーキングの利用もおすすめです。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は

・吉野山の桜2018年の見頃や開花状況

・吉野山の桜2018年の見どころ、ライトアップ情報

・吉野山への交通アクセス

について紹介してきました。

 

吉野山は下千本から奥千本まで様々な種類の桜が長期間に渡って楽しめる素敵なお花見スポットです。

 

歩いてじっくり桜を楽しむもよし、ケーブルカーや路線バスを利用して快適に桜を楽しむもよし。

 

道中でおいしい名物ご飯も堪能できます。

 

また、西行などの俳人が句を残したり、世界遺産の神社仏閣も点在する歴史的な場所でもあります。

 

ただお花見をするだけでも十分楽しめる要素が満載ですが、吉野山に関する歴史や古典を知っているとより一層楽しめること間違いなし!

 

2018年の春休みは、いにしえの都奈良の日本一の桜の名所吉野山で過ごしてみませんか?

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね。

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に吉野山周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】吉野山周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク