姫路城桜祭り2018の見ごろや満開時期の混雑は?写真や画像も

江戸時代初期に建てられ、重要文化財に指定されている姫路城。

 

ソメイヨシノやシダレザクラ、ヤエザクラなどが、約1000本咲いている名所100選にも選ばれている、

大変見どころがあり、美しい景色を景観できる観光名所です。

 

実は姫路城がお城として機能していた頃は、桜は植えられていなかったそうです!

 

攻められた時に樹木があると視界を遮られてしまい、相手にとって隠れられる絶好のポイントになるので植えていなかったそうです。

 

そのままのお城もカッコいいですが、一般開放され、桜が満開に咲き乱れる背景にお城というのも情緒があり素敵ですね!

 

そんな2018年の姫路城の桜の見頃や開花状況、ライトアップなどを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

姫路城の桜2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

2018年の桜の見頃:4月上旬~

 

過去の開花状況はこの通りになります。

開花・五分咲き ・満開 ・葉桜

平成29年 4月2日 4月6日 4月8日 4月20日

平成28年 3月24日 4月2日 4月4日 4月15日

平成27年 3月28日 3月31日 4月3日 4月14日

平成26年 3月28日 3月31日 4月3日 4月14日

平成25年 3月25日 3月30日 4月2日 4月14日

平成24年 4月4日 4月8日 4月11日 4月19日

平成23年 4月2日 4月7日 4月11日 4月23日

平成22年 3月26日 4月2日 4月5日 4月21日
引用:姫路市

例年通りですと、4月上旬には開花されていると思います。

 

満開の見頃はいつ?

 

上記の開花状況を参考にしますと、2013年から2015年の間は3月末に開花されていますが、

4月上旬から一週間後辺りまでには満開なので、見頃は4月上旬を目安にするといいかもしれません。

姫路城の見どころ

 

圧倒される景観と言えば「西の丸庭園」をお勧めします。

 

ですが、西の丸庭園は飲食やレジャーシート禁止なので、ゆっくりと景色を座りながら楽しむというのは向いていないかもしれません。

 

お城と桜の距離感が一番映える景観で、写真を撮るベストスポットになります。

 

ゆっくりと座りながら桜を楽しむのであれば「三の丸広場」になります。

 

こちらは飲食、レジャーシート可能なので、ゆっくりと景色を楽しむことが出来ます。

 

囲まれた桜を見ながらゆっくりと景色を楽しむことが出来ます。

 

ゆっくりと散策しながら桜を楽しむなら「千姫の小径(こみち)」がお勧めです。

 

姫路城の内堀と船場川の間に設けられている散歩道になり、水面に映る桜が綺麗です。

 

開花に伴い、無料開放されている「姫路動物園」

 

桜と共に動物と触れ合ってのんびり癒されるのもお勧めです。

 

姫子という名の像が可愛らしく、いつまでも眺めていられます。

姫路城の桜2018のライトアップ時間

 

姫路城のライトアップの時間帯:18時~21時頃

 

昨年度がこの時間帯でライトアップされていたので、変わらない時間帯だと思います。

 

夜に照らされたお城と桜のコントラストが素晴らしい絶景は見れます。

 

西の丸庭園にて夜桜会が開催され、優美な音色と共に幻想的な夜桜を楽しむことが出来ます。

姫路城の桜2018の屋台

 

大手門前にて屋台も出ており、いろんな食べ物が食べられます。

 

花見の時期は一日1万~2万人と見に来る方が多いのですが、三の丸広場にゴミを捨てられる場所があるので、

そこで処理する以外は持ち帰りとなります。

 

飲み物に関しては西の丸広場にて、自動販売機専用の分別ボックスがあるのでそちらを利用できます。

トイレの場所

出典:googleマップ

 

三の丸に3カ所、姫路市立動物園に4カ所、家老屋敷跡公園やシロトピア公園など周辺にもトイレが設置しており、

あまり不自由なく利用することが出来ます。

姫路城へのアクセスや駐車場

観桜会や夜桜会の時期は大変混雑するので、出来るだけ公共交通機関の利用を進められています。

 

スポンサーリンク

電車でのアクセス

 

姫路駅北口から神姫バス乗車「大手門前」下車徒歩5分

JR姫路駅、山陽姫路駅から徒歩20分となります。

 

車でのアクセス

 

 

中国自動車道福崎インターより、播但連絡自動車道で砥堀ランプで下道へ、約15分。

山陽自動車道姫路東インターより国道372号線を西へ、6㎞ほど。

姫路西インターより県道724号線を東へ道なり、9㎞ほど。

阪神高速・姫路バイパス中地インターより北進、国道2号線「大手前」交差点左折すぐ。

 

駐車場の場所や料金

 

ここでは駐車場の場所や料金についてご説明します。

姫山駐車場 250台

姫路城東側、姫路医療センター前交差点信号左折。

3時間600円、24時間以内900円、24時間営業。

大手門駐車場 582台

 

姫路城を正面に道を挟みやや西寄り。

3時間600円、24時間以内900円、24時間営業。

城の北駐車場 150台

 

歴史博物館前交差点先T字路左折、右側。

3時間600円、24時間以内900円、24時間営業。

 

臨時駐車場として城見台公園前交差点に駐車場などが解放されていて、比較的に駐車後、姫路城から離れていない距離に駐車出来ます。

 

詳しくは姫路市まちづくり振興機構にて記載されています。

周辺のおすすめ観光スポット

 

名古屋城以外にもお勧めな観光スポットがあります。

トヨタ産業技術記念館

 

車好きにはたまらないお子様も大人も楽しめる記念館。

 

実際に機会を動かしている所を見れて、飽きない施設になります。

 

〒451-0051

愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35

052-551-6115

 

名古屋港水族館

 

こちらもどの年代も楽しめ、毎回違うイルカによるイルカショーが見れます。

 

他にもタイミングが合えば真珠探しをして、それをアクセサリー加工にも出来るイベントをされています。

 

〒455-0033

愛知県名古屋市港区港町1-3

052-654-7080

 

リニア・鉄道館

 

鉄道好きにはたまらない施設。

 

実物車両が展示されており、お子様にも人気で運転シュミレーターがあり操作体験が出来ます。

 

〒455-0848

愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2

050-3772-3910

 

東山動植物園

 

四季折々の植物を楽しみながら、コアラやオラウータンなどと触れ合える施設。

 

施設内がかなり広く、見応えがかなりあり癒しと共に楽しめます。

 

〒464-0804

愛知県名古屋市千種区東山元町3-70

052-782-2111

 

上記以外にも様々な観光スポットがあり、遊びごたえが満載です。

まとめ

 

日本の名所100選に選ばれ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラなどが約1000本ある壮観な景色が楽しめます。

 

上記に記載した2018年の姫路城花見ポイントをまとめてみますと、

 

・開花時期は4月上旬

・満開の見頃は開花時期から一週間以内

・ライトアップ時間は18時~21時頃

・駐車場は公営や臨時を含めかなりの台数が駐められる

・おすすめスポットは「西の丸庭園」「三の丸広場」「千姫の小径」「姫路動物園」

・夜桜会による「西の丸庭園」での夜景

・ゴミやトイレ、は常設、仮設が各所設置されている

この通りになっています。

 

喫煙に関しては仮設区間があるのでそこで吸えるとの事です。

 

屋台も充実しているので、飲食の心配はありませんが、設置されているゴミ置き場以外は基本持ち帰りになります。

 

一度は行かなきゃ損してしまう!

 

そんな景色を堪能でき、その景観に癒される姫路城の桜。

 

是非、観光してみてください。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、
周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】姫路城周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。