彦根城桜祭り2018の見頃や満開予想|トイレや駐車場とライトアップ情報

彦根城 桜 満開 トイレ

桜の開花に合わせて毎年開催される彦根城桜祭り。

ひこにゃんでも注目された彦根城は年間を通しての人気観光地ですが、実は約1200本もの桜が咲き誇るお花見スポットでもあります。

国宝、彦根城と桜のコラボレーションは本当にきれいです。

彦根城桜祭り2018の見頃、満開予想から、桜のライトアップ情報、駐車場についてをまとめました。

 

スポンサーリンク

彦根城桜祭り2018の見頃や満開予想

彦根城桜祭り2018と言えば

 

せっかく彦根城桜祭り2018に行くなら、桜が満開の一番見頃になる時期に行きたいですよね。

満開の桜は圧巻です。

桜の見頃の前に、まずは彦根城桜祭り2018のスケジュールを調べてみました。

 

彦根城桜祭り2018のスケジュール
開催日程:4月1日〜4月20日
開催場所:彦根城
※彦根城への入山時間は8:30~17:00
住所:滋賀県彦根市金亀町1-1
連絡先:0749-22-2742

 

彦根城桜祭り2018は4月1日〜4月20日と開催期間が長いです。

この期間中、いつが桜の見頃になるのでしょうか?

 

彦根城桜祭り2018満開予想(予想と過去のデータ)

彦根城付近の桜の開花予想ですが、例年ですと4月初旬ごろに満開になる予想です。

 

2017年の開花予想日は4月1日、満開予想日は4月8日でした。

 

2017年以前の満開状況も見てみると、3月31日に開花、4月の6日ごろに満開になっていました。

ちょうど彦根城桜祭り2018の期間のスタートと共に桜が咲き始めるようですね。

 

彦根城桜祭り2018年の見頃は?

過去の桜の満開状況から、4月上旬が見頃の予想です。

4月7日土曜日、8日日曜日がちょうど満開の時期と重なりそうです。

満開の桜もいいけど、散りはじめの桜吹雪を見たいという方は、翌週の4月14日土曜日、15日日曜日もおすすめです。

 

満開の時期の彦根城は見ものですが、毎年激混みなので行列に並んで桜を見ることになります。

桜は見たいけど、混んでいるのはちょっと、という方はあえて満開時期をずらすか、平日を狙うか、朝の時間を狙うのがおすすめです。

 

3月下旬くらいから開花予報を調べると、よりピンポイントで満開になる時期がわかるので、チェックしてみてください。

 

 

彦根城桜祭り2018では、夜桜のライトアップをしています。

昼間の桜とはまた違って、ライトに照らされた桜の花は陰影があって風情がありますよね。

花見用のぼんぼりが20本ほど設置され、桜を照らします。

 

彦根城桜祭り2018ライトアップ時間
時間:18:00〜21:00
場所:彦根城内内堀沿い(玄宮園前〜表門橋〜大手橋・京橋口)

 

ライトアップ時間は彦根城入場時間外の為、入場(入山)することはできませんが、闇夜に浮かぶ幻想的な桜を楽しめます。

 

彦根城桜祭り2018の屋台はある?

 

三月下旬からゴールデンウィークにかけての期間、ご城下にぎわい市という屋台が金亀児童公園内特設テントにて催されます。

去年2017年は彦根城築城410年祭と連動し、彦根ええもん物産館として12月まで開催されていました。

 

ご城下にぎわい市では定番のたこ焼き、やきそば、イカ焼きなどおなじみの屋台からB級グルメまで幅広く楽しめます。

和菓子、漬物などの滋賀特産品や工芸品もあり、お土産も買えますよ。

 

トイレの場所

彦根城には公衆トイレが多数あります。

  • 夢京橋キャッスルロード付近、京橋口駐車場の間
  • 大手前保存用地
  • 二の丸駐車場
  • いろは松付近
  • 鐘の丸
  • 玄宮園付近
  • 黒門山道
  • 本丸周辺
  • 西の丸周辺
  • 金亀公園

 

ですがお祭り期間中は込み合うので、会場に着く前に済ませておくのがいいですね。

 

スポンサーリンク

彦根城桜祭りへのアクセスや駐車場

駅から歩いて行ける距離の彦根城桜祭り2018。

電車と車で行く方法をご紹介します。

車だと道路や駐車場が混み合うので、電車で行くのがおすすめです。

 

電車でのアクセス

 

JR琵琶湖線 彦根駅より徒歩15分

>>NAVITIMEの乗換案内

 

駅から歩いて行ける彦根城桜祭り2018。

春風を感じながらのんびり散策するのもいいですね。

 

徒歩で彦根城に行く場合は、途中で彦根観光センターに寄るのもおすすめです。

彦根城に行く途中の、滋賀県護国神社に隣接する観光バス駐車場の一角にあります。

彦根城の入場券も購入できますよ。

 

観光パンフレットや詳細な地図、お土産販売などもあり、彦根初心者の方はまずは訪れてみるといいです。

 

車でのアクセス

 

名神彦根インターチェンジから車で10分です。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

こちらもインターチェンジからほど近く遠方からでも来やすいロケーションです。

 

車の場合は土日祝は道が大渋滞するので、時間をずらすなど工夫するといいでしょう。

どうしても車で行く場合は、彦根駅の隣の駅などに車を停めて電車で彦根城桜祭り2018に向かう裏技もあります。

 

駐車場の場所や料金

彦根城にはいくつかの専用駐車場があります。

彦根城駐車場の中でも便利なのが、二の丸駐車場、桜場駐車場、大手前駐車場ですが、こちらは収容台数が25台~60台と少ないため、すぐにいっぱいになります。

近くの駐車場にとめたい場合は朝早くいくと開いてる確率が高くなります。

 

彦根城桜祭り期間中はこの台数では到底駐車しきれないので、例年約1000台分の臨時駐車場が開設されます。

土日祝など混雑が予想される場合限定らしいので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

 

周辺のおすすめ観光スポット

彦根城周辺のおすすめスポットを紹介していきます。

彦根城お堀めぐり

彦根城のお堀を屋形船でめぐります。

井伊家のお殿様が乗ったとされる船を再現した優雅な屋形船です。

お堀は波も立ちにくく、屋形船も揺れにくいのでのんびりと遊覧を楽しめますよ。

約45分の往復約3kmのコースを一時間ごとに出航します。

 

彦根城お堀めぐり運航
時間:10:00〜15:00 1時間ごとに出航
土日祝は16:00まで

 

彦根城お堀めぐりは彦根城桜祭り期間中、夜間特別運航をしています。

ライトアップされる桜を屋形船で見る、風情のあるコースです。

 

彦根城お堀めぐり夜間特別運航
時間:18:30と19:30の2便
料金:
大人1,500円
小人(小学生以下)700円
3歳以下無料

 

強風や雨等の天候の場合、運休もあります。

かなりの人気の夜間特別運航は、一か月前から予約可能です。

早めに予約すれば、優雅に桜見物ができますよ。

 

ひこにゃんに会える?

彦根城と言えばひこにゃん

 

ひこにゃんは、彦根藩第二当主の井伊直孝公を、お寺の門の前で手招きして雷雨から救ったという言い伝えがある招き猫がモチーフ。

井伊軍団の赤備えの兜もかぶっています。

全国のゆるキャラの草分け的存在のひこにゃんですが、彦根城近辺では「モチ」という愛称もあるようです。

 

趣味は彦根城の周辺の散歩というひこにゃんですが、彦根城桜祭り2018でも登場します。

 

ひこにゃんスケジュール
10:30〜11:00 彦根城天守前
13:30~14:00 彦根城博物館(冠木門)
15:00~15:30 彦根城博物館(冠木門)

 

会えたら記念写真必須ですね。

ひこにゃんグッズも多いので、お土産にもおすすめです。

 

まとめ

 

彦根城桜祭り2018、夜桜ライトアップに出店も多数出店と盛り上がりそうですね。

毎年有料の彦根城エリアだけでも約10万人以上と言われている彦根城桜祭り2018。

とにかく人、人、人の大混雑。

車で行く場合も電車で行く場合も混雑する土日祝の昼間を避け、朝早くや平日がゆっくり桜を楽しめるチャンスです。

 

以下に彦根城周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】彦根城周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。