円山公園(京都)の桜2018の見頃や開花状況|ライトアップ時間や駐車場

京都府東山区にある円山公園には、ほぼ真ん中に「祇園の夜桜」として有名である大変大きなシダレザクラがあります。

 

また、円山公園内にも約680本もの桜の木があり、春の季節になるとシダレザクラの他に、

ソメイヨシノやヤマザクラ、ヤエザクラといった桜が盛大に咲き誇り、美しい桜を鑑賞することができます。

 

今回はその円山公園の桜について、見頃や開花状況の予測や、ライトアップや屋台、

トイレの場所やアクセス方法と駐車場について紹介します。

スポンサーリンク

円山公園の桜の2018の見頃や開花状況

 

円山公園の桜の今年2018年の見頃や開花状況はいつ頃なのでしょうか。

 

例年や過去のデータから予測してみました。

円山公園の桜 2018開花状況(予想と過去のデータ)

過去の開花データ

・2015年 開花 3月26日

・2016年 開花 3月30日

・2017年 開花 4月4日

 

過去の開花データによると、3月下旬から4月の初めに開花しているようです。

 

今年2018年は、2月から3月の気温にもよりますが、開花は3月末頃と予想されますね。

 

桜の花は暖かいと開花が早まるので、今年の2月と3月の気温次第で開花の時期も左右されますが、暖かいといいですね。

 

2016年は暖かい冬だったためか3月末前には開花をしています。

 

しかし昨年2017年は寒かったためか、4月初旬に開花をしています。

 

今年2018年は早く開花して、きれいな桜を鑑賞したいですね。

 

ちなみにヤエザクラは他の桜より開花が遅く、毎年4月中旬頃まで見頃を楽しめています。

円山公園の桜 2018年の見頃は?

 

桜が満開になり見頃となるのは開花から約1週間後となりますので、今年2018年3月の末頃に開花するとすると、

4月の第1週にはきれいな満開の桜が見られると予想されます。

 

見頃をより確実に予測するためにも今年2018年の2月と3月の気温は要チェックです。

円山公園の桜2018のライトアップ時間

 

毎年円山公園の桜は、3月中旬から4月中旬までと1カ月間ライトアップされています。

 

まだ咲き始める前の桜のつぼみの頃から花びらの散り始めまで楽しむことができるのです。

 

ライトアップの時間は日没からなんと夜中の1時まで行われます。

 

円山公園の桜のライトアップはかがり火という、通常は夜間の警護や照明・漁猟のために使われる照明具であり、

松の木などの脂の多い部分を切って鉄製の篝籠(かがりかご)に入れて火をつけて使用するものです。

 

夜間に行われる古風な祭礼行事に使用されることが多く、一般のお祭りのライトとはまた一味違った

趣深く照らされた夜桜はとても美しい夜桜となり、必見です。

 

円山公園の桜2018の屋台

 

円山公園のお花見の時期には毎年約60店もの屋台が出店されています。

 

おまつり定番物の食べ物ははもちろん一通りそろっていて、なんと鮎の塩焼きやトルコアイスといった変わり種も味わうことができます。

 

美味しいものを食べものをあじわいながら盛大な美しい桜を鑑賞できるのは、まさにお花見の一番の楽しみですね。

 

ただし、円山公園内は景観保護のため、ブルーシートを敷いてのお花見は全面禁止となっています。

 

もちろん場所取りなどもNGです。

 

しかし、ライトアップ期間中は無料でゴザを貸し出してくれるので、借りたゴザを敷いてのお花見をすることができますよ。

 

シートではなくゴザというのもまた風情があっていいですね。

 

公園内の2カ所にゴザの貸出し置き場があるので、予約やレンタル料が不要で各自自由に借りることができます。

 

貸出しゴザには数に限りがありますので、ご注意ください。

 

また、少々屋台の食べ物より高くつきますが、花見茶屋エリアを利用してお花見を楽しむのもおすすめです。

 

花見茶屋内の料理を注文すると、美しい桜の下のしっかりとした座布団とテーブル席でゆっくりと

美味しい料理を食べながら、お花見を楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

トイレの場所

出典:Googleマップ

円山公園内には事務所西、弁天堂前、一休庵前など公衆トイレが計5ヶ所あります。

 

トイレの場所については、上記の図を参考にしてくださいね。

 

円山公園の桜へのアクセスや駐車場

円山公園までのアクセス方法や、駐車場情報について紹介します。

電車でのアクセス

 

・京都駅から市バス206番に乗り、祇園停留所で下車し、徒歩1分

・京阪祇園四条駅から徒歩5分

・阪急河原町駅から徒歩8分

>>NAVITIMEの乗換案内

 

車でのアクセス

 

・名神高速京都都南ICから約25分

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

円山公園周辺には他にもお花見スポットが多数あるうえに、観光スポットも数多くあるため、

お車でお越しの際は、大変混み合いますので渋滞時などの運転にはくれぐれもお気をつけください。

 

なるべくでしたら公共機関の利用をおすすめします。

駐車場の場所や料金

 

円山公園のには24時間営業の地下駐車場あり、134台駐車可能で、駐車料金は、30分/250円となっています。

 

こちらの地下駐車場はすぐに満車となってしまいますので、近くにも有料の駐車場がありますので、いくつか紹介します。

円山公園まで徒歩10分以内の駐車場

・タイムズ総本山知恩院バスプール 円山公園まで徒歩2分

・タイムズ総本山知恩院新門南 円山公園まで徒歩5分

・GSパーク祇園 駐車場 円山公園まで徒歩5分

・高台寺駐車場 円山公園まで徒歩7分

円山公園周辺の観光スポット

 

円山公園周辺には、多数の見ごたえのある観光スポットがたくさんあります。

 

その中でのおすすめの観光スポットをいくつか紹介します。

・八坂神社

 

祇園祭でも有名な京都府京都市東山区祇園町にある八坂神社は、祇園の街のシンボル「祇園さん」として有名です。

 

この八坂神社は縁結びとしても人気のある神社であり、参拝すると、「縁結び」のご利益があるのです。

 

その理由は、出会いを司る神様として有名な大国主命を祀る大国主社があるからです。

 

大国主命の力にあやかろうと多くの人が参拝に訪れ、「恋みくじ」をひいて運試しをする人もたくさんいます。

 

恋に悩むかたはぜひ、八坂神社を参拝して、「恋みくじ」をひいて運試しをしてください。

 

「恋みくじ」は1回200円です。

・祇園 白川

 

祇園白川は花見小路をすすんだ場所にある、白川と新橋通に面する一帯です。

 

祇園白川一帯は、京都の伝統的建造物保存地区に指定されていて、なんと戦前の街並みが残っている

数少ない場所として有名な観光スポットなのです。

 

白川沿いは自然もきれいであり、春のお花見の季節には桜のライトアップを、秋には紅葉のライトアップがされ、

夜闇の中で美しく光る桜や紅葉はとても美しく、昼も夜も桜や紅葉の美しさを楽しむことができます。

 

ライトアップの時期にはいつも以上に観光客がたくさん訪れる人気の観光客です。

 

まとめ

 

円山公園の今年2018年の桜について紹介してきましたがいかがでしたか?

 

屋台や夜桜も楽しめて、公園内も無料で出入りできる京都府内で人気お花見スポット第4位に入る

円山公園の盛大な桜は、毎年お花見客で混み合うのも納得です。

 

しかし、近年お花見客の食べ物の食べ残しによる生ごみによって、カラスの被害が多発しています。

 

生ごみを狙い集団で枝に止まり、桜の枝が折れてしまい、昔に比べて桜が貧相になってしまったという意見もあるのです。

 

お花見を楽しむのはとても素晴らしいことですが、ごみはきちんと持ち帰る、そんな当たり前のマナーをきちんと守って、

円山公園の桜のカラスの被害を防ぎましょう。

 

そしてこれから先何年も、円山公園のきれいな桜を鑑賞してお花見を楽しみましょうね。

 

京都円山公園周辺のホテルを以下にまとめておきましたので、ご宿泊の方はお役立てください。

>>【楽天トラベル】京都円山公園周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。