3月のライオンの漫画は全部で何巻まで出てるのか|最終回の完結は?

3月のライオン 何巻まで

累計発行部数300万部を突破し、アニメ化や実写化もされた3月のライオン。

暖かくもあり、切なくもなる描写が多くとても人気な作品です。

 

3月のライオンは全部で何巻まで出ているのか?どんな漫画?最終回は?など気になる所を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

3月のライオンの漫画は全部で何巻まで出てるのか

白泉社から出版されており、

13巻まで出版されています。

 

3月のライオンの最新刊の発売日はこちら↓

 

3月のライオンのストーリー

主人公である桐山零は幼い頃に両親を亡くし、父の友人である棋士の家に引き取られる。

 

引き取られた幸田家は自分の子供も棋士として育てており、子供達も褒められるならばと切磋琢磨している中、

零も幼い頃から親と混じって触っていた事もありメキメキと成長していた。

 

いつしか零ばかり褒められるようになり嫉妬から子供達から蔑まれるようになっていった。

実子ではないからと積極的に家事をやっても零がやればやるほど実子は反発するようになり、大人からも腫れ物を扱うような態度になり段々と心を閉ざしていく。

 

学校でも将棋の事ばかり考えていたせいか周りと馴染めず、気づけば零には将棋しか支えがなく家を出る為、生きる為にプロ棋士になり幸田家を出る。

 

「自分には将棋以外何もない」

 

そう思うようになり、余計将棋のみに没頭していく中、ある日先輩棋士に無理やり呑みに付き合わされ酔いつぶれてしまい道端に倒れ込んでいた所を、三日月町に住む川本あかりに助けられ介抱される。

 

この介抱をきっかけに川本家と関わっていく中、凍っていた心が溶けていくように温かくなり、「人情」を受け止めていけるようになる。

 

そんな将棋を通じて色んな人との出会いを通じて零という人物の成長が描かれている作品。

 

3月のライオンの漫画の最終回は何巻まで?完結はどうなる?

ストーリーを見ている限りでは、零の成長とその関わる人達の話で構成されているので、
「おおよそ何巻位」という見方は出来兼ねました。

 

そこで完結の予測になっていくのですが、
3月のライオンを愛読している方々は
「零君には幸せになってほしい」
という願望が強いそうです。

 

主人公である桐山零君は勿論ですが、零君と関わる登場人物が皆いい人達であり、そして苦労してきた方々。

 

読めば読むほどその世界に入り込んでしまう位、読む側が共感してしまう内容なので
「せめて零君が家族を持てて川本家も幸せに」と思う人が多いそうです。

 

ダ・ヴィンチ9月号の「羽海野チカ 精一杯の真実」にて対談が掲載されており、本来は3巻で完結する予定だったとか。

 

対談された方の「零ちゃんが家族を持てるまでのストーリーだと思っているんです」という話に対し羽海野チカさんは

「家族を得るのに必要な事って自己肯定だと思うんですよ。
3月のライオンは零くんが自己肯定が出来るまでの話なので私の人生にかかってる(笑)」

 

「私が自己肯定に実感を持っていないと零くんも自己肯定は出来ないと思う。強がりになってしまうというか。だから私が幸せにならないと登場人物も幸せにならないと思っています。」

 

等お話されていたそうで、まだまだ3月のライオンは完結しないのでは?という印象が強いです。

 

やはり対談された方もファンの方々同様「家族を持てたら完結」というイメージだったみたいですね。

幼くして全てを無くしてしまった零君を考えるとその線が妥当かもしれません。

 

ですが「自己肯定が出来れば」との事なので零君なりの幸せというのが待っているようで安心です。

 

零君を支えてきた登場人物も切ないながらも決断を繰り返し、各々の道へ進んでいくんだろうなと、
個人的にも解釈してみました。

 

時には笑い、時には切なく、ハートフルな登場人物の話が飛び交っているので、出来れば皆が幸せになってもらいたいと思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

3月のライオンの漫画の感想・口コミ

見る人を惹きつけてしまう3月のライオンですが、読んだ方の感想がこちら。

はせがわさん
何度読んでも3月のライオンは泣けてしまう
ラピスさん
だめだぁ( ノД`)何回読んでも二階堂君の話で泣いちゃうよ・・・
まめぞーさん
もし3月のライオンを読んでなかったら「中学生でプロかーすごいねぇ」位にしか思わなかったけど、読んでみて棋士がどれほどまでに捧げてきたのかが分かって本当に凄い世界なんだなって分かった。
霧島さん
3月のライオン読んだ。絵の表現だけで背負っている重さが出せる羽海野先生が凄すぎる。
わんちゃんさん
なんでこうも3月のライオンのご飯って美味しそうなの!!お腹すくよー!
来夏さん
もーモモちゃん可愛すぎる!!モモちゃんみたいな妹うちにも欲しいー!
お茶さん
ひなちゃんの回は本当にグッと来た。経験があるから余計泣けてしまった。やっぱり支えてくれる人の存在って、その子にとって大事だよね。自分が親になったら子供にこうしていきたいと改めて思ってしまった。
ピマさん
三日月堂の和菓子が食べたいw モモちゃんが考えた水ようかんには笑ってしまった♪可愛い!

 

まだまだ色んな感想がありましたが厳選させて頂きました。

 

3月のライオンの漫画を全巻買うといくらする?

3月のライオンの単行本の単価が税込み¥525

525×13=6823

今出版されている単行本全13巻で¥6823になります。

因みに限定版も発売されており、限定版を含めた金額が税込み¥9797になります。

 

映画を見た方の感想

映画を見た方も多いと思います、わたしはまだ観てないんですが><;

 

映画を観られた方の感想をまとめていきたいと思います。

twitterの感想を見る限りでは皆さんべた褒めな印象です。

 

原作が漫画なので、普通は賛否が結構あったりするんですが、この映画はあまり否定的な意見がありませんでした。

漫画原作でこれだけの高評価は珍しいです。

 

特に出演者の将棋の指し方などが見事だったっていう感想がありましたね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。