小田原城桜祭り2018の見頃や開花状況|ライトアップ時間や駐車場

神奈川県小田原市にある、かつて「難攻不落、無敵の城」と言われた小田原城。

 

この小田原城には毎年春の季節になると盛大な美しい桜が咲き誇ります。

 

歴史深い小田原城の天守閣やお堀を背に咲くその桜の風景は絶景です。

 

桜の見頃の時期には、小田原桜祭りと称して小田原各地で桜祭りが開かれ、小田原城の天守閣と本丸を中心に整備された

小田原城址公園で行われる桜祭りには、なんと30万人以上のお花見客が訪れる、大人気のお花見スポットです。

 

今年2018年も3月30日(金)から4月1日(日)まで小田原城の桜祭りの開催が決定しています。

 

そんな小田原城の桜について、今年2018年の見頃と開花の予測や見どころ、ライトアップについてや屋台の出店状況、

トイレの場所、そして小田原城へのアクセス方法に駐車場の情報について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

小田原城の桜2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

今年2018年の小田原城の桜はいつ見頃となるのでしょうか。

 

例年の開花情報と過去のデータから予測してみました。

満開の見頃はいつ?

 

小田原城には約320本の桜の木があり、小田原城の天守閣とお堀を背に、ソメイヨシノの美しいピンクの桜が咲き誇ります。

 

小田原城の桜は、例年の見頃は3月下旬から4月の上旬となっています。

 

過去のデータを見てみると、

・2016年 開花3月23日 満開4月2日

・2017年 開花3月25日 満開4月6日

 

となっていて、2016年は平年より3℃ほど暖かく、2017年は平年より1℃低かったためか、

2,3日ほどの差はありますが、昨年や一昨年は例年並みの開花と見頃の満開を迎えています。

 

今年2018年の神奈川県の長期予報によると、2月と3月の気温は平年並みか、やや低いと予報されていていますので、

小田原城の桜の開花は例年通りの3月下旬か、3月も終わりに差し掛かる頃に開花し、4月の1週目には満開の見頃を迎えると予想されます。

 

2018年の桜祭りの日程が3月30日から4月1日までなので、桜祭りの期間中には開花をして

満開の見頃を迎えられるように、なるべく暖かい気温が続いてくれることを願うばかりです。

 

以下の小田原桜祭りのサイトにて桜の開花状況がリアルタイムでチェックできますので、ぜひご活用ください。

 

車の混雑予想もされているので便利ですよ。

 

小田原桜祭り 桜の開花状況はこちら

小田原城の桜の見どころ

 

小田原城の桜の見どころはお堀!

 

お堀の手前から小田原城天守閣を一望すると、お堀の水面に、お城と咲き誇る桜が逆さに映る様子が大変美しいです。

 

また、小田原城の桜祭りにて行われるイベントも必見です。

 

小田原かまぼこ祭りは、桜祭りの期間中の3日間行われ、小田原名物のかまぼこを使ったイベントが大変人気があるんですよ。

 

かまぼこ桜祭り

・開催時間 10:00~17:00

・会場 小田原城址公園二の丸広場

・かまぼこを使った料理やかまぼこの販売

・かまぼこ早食い大会やかまぼこ板一夜城合戦などのイベント開催

 

このかまぼこ桜祭りの一番の目玉となるのが、「かまぼこ板一夜城合戦」で、かまぼこの板を積み上げていき、

その高さを競うといった少し変わったおもしろいイベントで、毎年たくさんの人が参加し賑わっています。

 

また、おでんサミットというイベントも大変人気です。

 

小田原市内の老舗の地元の商店たちがそれぞれオリジナルの小田原おでんの種を販売しており、

お花見客にとって、まだ少し肌寒い春先の体を美味しいおでん温めてくれます。

 

このおでんサミットでは毎年テーマを決め、市民の人たちからおでん種のレシピのアイディアを1月から2月にかけて募り、

選ばれた種は新たな小田原おでんの種として一流の料理人によってお披露目されます。

 

自分のアイディアが小田原おでんの一つとなるなんて光栄ですね。

 

今年2018年のテーマは「小田原の梅干し」

 

選ばれたアイディアの発案者には賞金も用意されているのです。

 

今年の2018年4月8日(日)のおでんサミットにて最優秀審査を行い、入賞したアイディアの発表が行われます。

 

すでに1次審査のアイディアの募集は開始しておりますので、おでんコンテストに参加をしたい方はお急ぎくださいね。

 

小田原おでんサミット2018

・2018年4月7日(土)、8日(日) 10:00~17:00(8日は16:00まで)

・会場 小田原城址公園二の丸広場

・老舗の蒲鉾店を始め地元のお店が作ったおでんのふるまい

・おでんサミット入賞作品の審査・最終発表

 

小田原おでん種コンテストの詳細については以下のサイトを参考にしてくださいね。

 

第13回 小田原おでん種コンテスト募集要項はこちら

 

自分の考えたおでん種が、新作小田原おでんとしてお披露目されるように、ぜひともどしどしアイディアレシピを応募してみてくださいね。

小田原城の桜2018のライトアップ時間

 

桜祭りの期間中、小田原城はライトアップされませんが、小田原城址公園にてライトアップが行われます。

 

ライトアップ方法はなんとぼんぼりにて行われ、ぼんぼりのほのかな淡いオレンジの明かりが夜の桜をより一層美しく照らします。

 

小田原城の天守閣を背に、手前で美しく盛大に灯された夜桜は、大変風情があり感動すること間違いなしですね。

 

ライトアップされた桜の下では、お花見を楽しむ方で毎年賑わっています。

 

夜桜のライトアップの時間帯は混雑をしていますが、それだけ美しく見ごたえがあることが分かりますね。

小田原城の桜2018の屋台

 

小田原の桜まつり期間中は、小田原城を囲む小田原城址公園にて多くの屋台が出店されます。

 

定番のお祭り料理の屋台が多数立ち並び、出店数はなんと150店舗以上と何を食べるか選ぶのが困ってしまうほど豊富にそろっていますので、

美味しい食べ物を食べながらのお花見を存分に楽しむことができます。

 

屋台の営業時間は平日は17:00から22:00まで、土日祝は10:00~22:00まで営業しているところが多いようです。

 

今年2018年の桜祭りは、初日の3月30日は金曜日の平日なので屋台の営業開始は夕方の17:00頃からですが、

その後の2日間の土日は朝から営業開始しますので、ぜひ屋台の料理を思う存分満喫しながら昼間と夜の桜でお花見をお楽しみくださいね。

スポンサーリンク

トイレの場所

出典:kみむ

 

小田原城を囲む、小田原城桜祭りが行われる小田原城址公園にはトイレが4カ所設置されています。

 

場所は本丸広場と二ノ丸広場、歴史見聞館、そして観光バス駐車場にあり、全てのトイレにおむつ替え用のシートが設置されており、

また、二ノ丸広場と観光バス駐車場のトイレにはベビーキープもありますので、お子様連れのご家族も安心して利用できますので大変便利ですね。

小田原城の桜へのアクセスや駐車場

 

小田原城へのアクセス方法や、駐車場について紹介します。

電車でのアクセス

 

JR小田急電鉄 小田原駅東口から徒歩約10分

 

車でのアクセス

 

小田原厚木道路荻窪ICから約10分

 

なお、小田原城周辺の道路はお花見期間以外でも週末には観光客で渋滞が発生するほど混雑しています。

 

桜祭り期間中はさらなる激しい混雑が予想されますので、できるだけ電車などの公共機関で行くことを強くおすすめします。

駐車場の場所や料金

 

小田原城内には駐車場がないため、周辺の臨時駐車場やコインパーキングの利用をすることになります。

そこで小田原城周辺の臨時駐車場や、おすすめの駐車場をいくつか紹介します。

 

藤棚臨時駐車場

駐車料金:最初の60分/300円 以降30分/100円 最大料金4時間超24時間以内1000円

駐車可能台数:65台

営業時間:24時間

住所:神奈川県小田原市南町1-1 小田原城まで徒歩約10分

本町臨時駐車場(市営)

駐車料金:最初の60分/300円 以降30分/100円

駐車可能台数:40台

営業時間:24時間

住所:神奈川県小田原市本町1丁目5 小田原城まで徒歩約10分

小田原駅東口駐車場(市営)

駐車料金:7:00~22:00最初の60分/300円 以降30分/100円

22:00~7:00 60分/300円

駐車可能台数:368台

営業時間:24時間

住所:神奈川県小田原市栄町1丁目1-27 小田原城まで徒歩約5分

タイムズ小田原城山第3

駐車料金:7:00~00:00 20分/100円  00:00~7:00 60分/100円

クレジットカードでの支払いが可能

駐車可能台数:16台

営業時間:24時間

住所:神奈川県小田原市城山3-21 小田原城まで徒歩約10分

中野パーキング

駐車料金:30分/100円 当日最大料金900円

駐車可能台数:41台

営業時間:24時間

住所:神奈川県小田原市栄町1丁目10-19 小田原城まで徒歩約8分

 

いずれの駐車場も小田原城まで徒歩10分以内と便利な駐車場ですが、桜祭りの期間は午前中ですでに満車になってしまいます。

 

やはり、公共機関を利用することが無難でしょう。

まとめ

 

小田原城の桜や、桜祭りについて紹介してきましたがいかがでしたか?

 

小田原城の桜は、日本さくら名所100選にも選ばれるほど美しく咲き誇り、貫禄のある歴史の深い小田原城を背に盛大に咲く桜は必見です。

 

屋台も充実していますし、楽しいイベントも楽しめることができますので、ぜひ今年2018年の小田原城の桜を見に足をお運びくださいね。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

>>【楽天トラベル】小田原の人気ホテルランキングはこちら

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。