熊谷基地さくら祭り2018のスケジュール|アクセスや駐車場情報も!

お花見もできるお祭りで有名な熊谷基地さくら祭り

例年、たくさんの人で賑わいます。

アクセスの良さから、熊谷基地さくら祭りは初めて自衛隊基地のお祭りに行く人にもおすすめです。

今年2018年の熊谷基地桜まつり2018の開催スケジュールとアクセス、駐車場についてまとめました。

 

スポンサーリンク

熊谷基地さくら祭り2018のスケジュール

 

開催スケジュール
2018年4月8日(日)9:00~15:00
雨天決行

ちょうど桜の時期なので、お花見もお祭りも一緒に楽しめます。

自衛隊熊谷基地という広い会場でのお花見は、普段の公園などではできない、広い空の下で桜の花を楽しむ気分爽快なお花見になります。

 

満開の桜とかっこいい戦闘機の写真が撮影できるこの時期、航空ファンの中でも人気の高いお祭りです。

 

飛行展示スケジュール

熊谷基地さくら祭り2018ではたくさんのイベントプログラムが予定されています。

まずは熊谷基地さくら祭り2018のメインイベントとも言える飛行展示のスケジュールはこちらです。

 

飛行展示

モーターグライダー2機の飛行展示
10:30~11:00

F-15戦闘機2機の航過飛行
13:30~14:00

 

屋外イベントスケジュール

飛行展示以外のイベントプログラムとして、他の基地の自衛隊員によるステージも予定されています。

 

屋外イベント

入間修武太鼓演奏
9:40~10:05
14:00~14:40

百里エイサー演舞
11:30~11:50
13:00~13:20

 

入間修武太鼓演奏は早めの時間が空いていておすすめです。

 

屋内イベントスケジュール

屋内でもさまざまなイベントプログラムが予定されている熊谷基地さくら祭り2018。

おなじみの音楽隊演奏からなんと今年は声優トークショーも開催される予定です。

 

屋内イベント

航空中央音楽隊演奏
10:15~11:15

アニメ「ブレイブウィッチーズ」声優トークショー
12:00~13:00

 

屋内イベントは入れ替え制になり、席の事前確保はできません。

10:30から並ぶ待機列ができる予定です。

 

見たい人は待機列ができる10:30に行くのがおすすめです。

 

熊谷基地さくら祭り2018のアクセス情報

 

電車でのアクセスは、

高崎線籠原駅南口を出て、357号線を南へ徒歩 約30分

バスも併用する場合は、籠原駅南口から深谷日赤線 深谷日赤行のバス
「龍原第一団地」下車、徒歩11分です。

 

高崎線龍原駅は湘南新宿ラインで新宿から一本で行けます。

自衛隊基地ながら好アクセスなのが、熊谷基地の特徴です。

 

自動車でのアクセスはと言うと、

花園インターチェンジから熊谷市街方向へ約5km

車の場合も花園インターチェンジからほど近いため、迷うことなく行きやすいです。

 

熊谷基地周辺の駐車場情報

熊谷基地さくら祭り2018では、熊谷基地内に駐車場はありません。

コインパーキングを利用することになります。

龍原駅付近にはコインパーキングが多いので、早めに行って駐車場を確保しておきましょう。

 

シャトルバスの運行は残念ながらない模様

最寄り駅となる龍原駅からのシャトルバス運行の予定もありません。

駅から徒歩で行くか、路線バスを利用していくことになります。

 

公式サイトでは路線バス経路が載っていませんので要注意です。

 

スポンサーリンク

プログラムとブルーインパルスは?

イベント盛りだくさんの熊谷基地さくら祭り2018。

自衛隊基地の中でもフレンドリーで親しみやすいと言われている熊谷基地。

熊谷基地さくら祭りでは、そんなアットホームな熊谷基地ならではのイベントが楽しめます。

今年は声優トークショーなど珍しいイベントもあり、航空ファンのみならず楽しめる内容です。

屋外、屋内イベントプログラムの見どころをご紹介します。

F-15戦闘機2機の航過飛行

まずは熊谷基地さくら祭り2018のメインと言っても過言ではない、戦闘機の航過飛行。

F-15はイーグルと呼ばれる代表的な戦闘機。

最大速度2,665 km/hの飛行を間近で見られる大迫力のイベントプログラムです。

 

熊谷基地さくら祭り2018に行くなら絶対に見逃せないF-15戦闘機の航過飛行、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、自衛隊・航空ファンが撮影のためにポジション取りをするので、綺麗な写真を撮りたい方は早めの場所取りがおすすめですよ。

入間修武太鼓演奏

入間基地の自衛隊員による和太鼓の演奏です。

自衛隊の活動として災害救助などは知られていますが、こういったステージを披露する活動は知らない人も多いのではないでしょうか。

自衛隊だからこそできる、力強さと統率のとれた和太鼓のショーになります。

和太鼓のショーは珍しいので、これは見ておきたいですね。

百里エイサー演舞

百里基地の自衛隊員によるエイサー演武のステージになります。

こちらも本格的な衣装とステージで見ごたえのある演武です。

 

入間修武太鼓、百里エイサー演武の隊員はともに熊谷基地まつり以外のイベントでも活躍しています。

公式facebookページではそれぞれの活動やスケジュールが公開されているので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

子供用のミニ制服試着コーナー

陸、海、空自衛隊の各種ミニ制服や、作業服、さらにはパイロットスーツの試着ができます。

かっこいい戦闘機を見たら、子供も着たくなるし、そりゃあ親も着せたくなりますよ。

敬礼ポーズで写真を取れば親子の思い出になりますね。

 

展示時間は9:00~15:00で予約制となっています。

熊谷基地さくら祭り2018でゆるキャラに会える

今年の熊谷基地さくら祭り2018は、地方自治体のゆるキャラがたくさん登場することでも話題です。

確認できただけで、8人ものゆるキャラが登場する予定です。

  • ニャオざね(熊谷市)
  • ふっかちゃん(深谷市)
  • エンビー(ベアーズ)
  • サイポン(埼玉地方協力本部)
  • クマックス(埼玉地方協力本部)
  • パックさん
  • ピクルス王子
  • パセリちゃん

ピクルス王子はパプリカ王国の王子という設定。

自衛隊に留学して防衛について学んでいるそうです。

パセリちゃんはパプリカ王国の隣の国のブロッコリ王国の村長の娘という設定。

ピクルス王子のフィアンセだそうです。

 

子供が大好きなゆるキャラがたくさんいるので、親子連れでも楽しめます。

ブルーインパルスは残念ながら飛ばない模様

自衛隊基地主催の航空祭の見どころと言えば、ブルーインパルス(T-4)の飛行展示。

ブルーインパルス(T-4)のアクロバット飛行は見ものですよね。

ですが残念ながら今回の熊谷基地さくら祭り2018では、ブルーインパルスの飛行展示の予定は今のところありません。

 

ここ数年、ブルーインパルスが見られないのが熊谷基地さくら祭りの特徴です。

この時期はいろいろなところで航空祭が行われているので、各地の航空祭を調べてみるとブルーインパルス(T-4)に会えるかもしれません。

 

まとめ

ブルーインパルスが登場しないとのことで、航空ファンの間ではイマイチとも言われている熊谷基地さくら祭り2018。

ですがそれを覆すほどの盛りだくさんなプログラムが魅力で、一般来場者は毎年多いです。

お花見もできるので、この季節ならではのお祭りを楽しめますね。

今年はゆるキャラも多く登場するので子連れには大満足の内容になるのではないでしょうか。

 

遠方から見に行くという方の為に、熊谷基地周辺のホテルを下記にまとめておきました。

>>【楽天トラベル】熊谷市のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

航空祭特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。