松前さくらまつり2018の見頃や開花状況|駐車場や日程は?

北海道松前町は日本で有数の桜の名所です。

 

約23万5000平方メートルという広大な敷地の城下町に10,000本もの桜が見られるので一度は足を運んでみたいですよね。

 

桜は早咲き、中咲き、遅咲きのものがあり、長期間桜が楽しめるのも特徴です。

 

松前町で行われる松前さくらまつりの2018年の日程はどうなっているのでしょうか、

アクセスや駐車場情報、見頃や開花状況についても見てみましょう。

 

スポンサーリンク

松前さくらまつり2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

松前町の桜の開花状況を見てみましょう。

 

松前町の桜は250種類と多く、早咲き、中咲き、遅咲きのものが揃っているので、見頃の時期が長く、だいたい1カ月くらい楽しむことが出来るんですよ。

 

2018年の開花状況はまだわかりませんが、だいたい4月の下旬から5月の中旬が見頃です。

 

気温の状況によって見頃も変わってきますのでご注意ください。

 

ただし、いろいろな桜があるので多少ずれても何かしらの桜が咲いているというのは嬉しいですね。

 

満開の見頃はいつ?

2017年は4月23日に開花宣言、4月28日に満開を迎えました。

 

ただし、桜の種類によって満開時期が異なるため、他の桜スポットのように少し時期がずれたら何も裂いていないということはありません。

 

4月下旬から5月中旬までの間ならお花見を楽しむことができます。

 

松前さくらまつりの日程や見どころ

松前公園では桜の見頃に合わせて毎年松前さくらまつりが開催されています。

 

2018年は4月28日(土)から5月13日(日)までの開催となっており、ちょうどゴールデンウイークからなので遠方からも出かけやすいですね。

 

やはり他の桜祭りと違い、開催期間も2週間以上と長いのが嬉しいですね。

 

日没から20:30まではライトアップも行われ、土日祝日にはさまざまなイベントが開催されています。

 

毎年開催初日には「部者行列」を実施していますよ、松前さくらまつりならではのイベントですよね!

 

他にも桜の写真会や俳句大会など参加型のイベントもあるので2018年のスケジュールをチェックしてみれください。

 

さくらカレンダーのもらえるスタンプラリーの実施などもあり、こちらは平日でも開催していますので平日に行く方にはうれしいですね。

 

松前さくらまつり2018の屋台

松前さくらまつりは屋台も人気で、ゴールデンウイーク中には特設会場で物産フェアを実施しています。

 

あわび弁当、うに丼、焼ヤリイカなど松前町の名産品の屋台が出ていて、毎年人気があります。

 

ただの屋台ではなく地元のものを食べることが出来るので、地元の人はもちろん、旅行者にもうれしいですよね。

 

2018年の物産フェアの日程はまだ決定していませんが、だいたいゴールデンウイークに開催されると予想されます。

 

そして、松前といえば松前漬けの本場でもあり、様々な松前漬けの食べ比べのできるコーナーもありますのでぜひ足を運んでみてください。

 

他にはジンギスカンなどを楽しむこともでき、桜ソフトも人気が高いです。

 

トイレの場所

出典:アメブロ

トイレは公園内に5カ所設置されています。

 

公園内にあるので安心ですね。

 

スポンサーリンク

松前さくらまつりへのアクセスや駐車場

松前さくらまつりへのアクセス方法を見てみましょう。

 

電車でのアクセス

電車の場合は北海道新幹線の木古内駅から函館バスの松前行に乗り、松城で下車してください。

 

乗車時間は1時間半です。バス停からは徒歩3分ほどになります。

 

毎年桜の時期には函館バスから「松前さくら号」北都交通から「松前桜紀行」という臨時バスも出ています。

 

ゴールデンウイーク中と土日祝日のみの運行となりますが、利用してみてください。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

車でのアクセス

住所は北海道松前郡松前町松城です。

 

函館市街から国道228号を松前方面へ車で90km向かったところになり、大体2時間ほどかかります。

 

函館の市街地から距離がありますが充分行く価値はあると思います。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

駐車場の場所や料金

松前公園には1,000台収容の駐車場があり、普段は無料ですが、松前さくらまつり開催中は有料で1日500円となっています。

 

公園の近くにコインパーキングなどはありません。

 

せっかく遠くから来て駐車できなかった、なんてことになったらがっかりしてしまうので、

ゴールデンウイーク中など混雑時に行く場合は、早めに出るのが確実ですね。

 

中には夜中に出発する人もいるようです。

 

周辺のおすすめ観光スポット

松前公園から少し足を運ぶと北海道最南端の岬、「白神岬」や「青函トンネル記念館」などがあります。

 

北海道の最南端まで足を運ぶ機会もなかなかないと思いますので、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

松前さくらまつり2018は4月28日(土)から5月13日(日)まで開催予定となっています。

 

松前公園には早咲き、中咲き、遅咲きの桜が全部で250種類10,000本も楽しむことが出来ます。

 

開花時期がそれぞれ異なるので長い期間桜が楽しめるのが特徴で、ゴールデンウイーク中や土日祝日にはさまざまなイベントも開催されています。

 

城下町ならではのイベントもあり、他ではなかなか体験できません。

 

函館の市街地から2時間ほどかかりますが一度は足を運んでみたい人気のスポットです。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

松前町はあまりホテルがありませんので、函館まで移動して泊まるのがおすすめです。

>>【楽天トラベル】函館周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

 

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。