東京・吉祥寺にある井の頭公園は、映画の撮影舞台として使われたりと有名な観光スポットです。

 

都心から少し外れた肩肘張らずディープに楽しめる街・吉祥寺で、お花見してみませんか?

 

今回の記事では、

・井の頭公園桜祭りの見頃や開花状況

・井の頭公園桜祭りのライトアップ時間

・井の頭公園桜祭りに出店する屋台の有無

・交通アクセス

・井の頭公園桜祭り周辺のお店

 

を中心にご紹介します!

スポンサーリンク

井の頭公園桜祭り2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

ウェザーニュースによると、2018年の東京の桜の開花予想日は3月22日となっています。

 

2017年の東京の開花日は3月23日、平年の開花日は22日なので例年通りとなりそうです。

 

満開の見頃はいつ?

満開となるのは3月30~31日と予想されます。

 

2018年は、新年度を桜とともに迎えることになりそうです。

 

ソメイヨシノは4月上旬で散ってしまいますが、八重桜は4月中旬まで楽しむことができます。

井の頭公園桜祭りの見どころ

 

桜の本数は約500本、種類はソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、ヤエベニシダレ、カワヅザクラと複数植えられています。

 

井の頭公園の中心にある井の頭池の周りには約半数の桜が集まって生えており、公園内一番の見どころとなっています。

 

ソメイヨシノ満開の時期は咲き乱れる桜色が圧巻ですし、散り際も花弁が池の上に落ちてこれもまた趣があります。

 

池ではボートの貸し出しが行われており、カップルの間でとても人気です。

 

池の上でボートに揺られながら眺めるのも、池にかかった七井橋から桜を見るのも良いですね。

井の頭公園桜祭り2018のライトアップ時間

 

井の頭公園桜祭りでは、大々的なライトアップは行われません。

 

しかし夜には道端の灯りがともされ、ライトアップとはまた一味違った幻想的な雰囲気が醸し出されます。

 

夜の桜・池・七井橋の風景は、思わず写真に収めたくなること間違いなし!

井の頭公園桜祭り2018の屋台

 

井の頭公園内では屋台の出店は行われません。

 

しかし、公園のある吉祥寺はカフェ・レストランがたくさんありお食事に困ることはありません。

 

井の頭公園内にもイタリアンレストラン、東南アジア料理レストランがあるので、そちらでお食事をしながらお花見するのもおすすめです!

 

公園内でレジャーシートを広げて、持ってきたお弁当を食べるのもいいですね。

 

公園内での宴会は22時までですのでご注意ください。

 

公園内のレストラン情報

FESTA 吉祥寺井の頭店(食べログに飛びます)

吉祥寺駅側の入り口の階段を下ってすぐにあるカジュアルなイタリアンです。

営業:12:00~22:00

定休日:不定休

TEL 0422-44-7121

 

pepacafe FOREST(ペパカフェフォレスト)(食べログに飛びます)

井の頭池すぐ側の景色がきれいな東南アジア料理レストランです。オープンテラス有り。

営業:12:00~22:00

定休日:無休

TEL 0422-42-7081

 

トイレの場所

出典:そふぁらブログ

 

公園内に常設トイレが15か所が設置されています。仮設トイレも2か所ほどあります。

スポンサーリンク

井の頭公園桜祭りへのアクセスや駐車場

 

井の頭公園桜祭りへは電車・車でのアクセスが便利です。

 

電車でのアクセス

JR中央線・総武線各駅停車「吉祥寺」駅、徒歩5分 東京駅より約30分(中央線ご利用の場合)

京王井の頭線「井の頭公園」駅、徒歩1分 渋谷駅より約30分

成田エクスプレス「吉祥寺」駅 成田空港駅発・東京駅乗り換え

※成田エクスプレス:吉祥寺駅に停車するのは21時半以降のみ(2017年10月25日現在)

 

車でのアクセス

中央道調布ICより約20分

中央道高井戸ICより約20分

 

駐車場の場所や料金

 

公園専用の駐車場が2つほどあります。

 

どちらも2,000円札以上の高額紙幣はご利用になれませんのでご注意ください。

 

吉祥寺内にコインパーキングもあります。

 

井の頭恩賜公園第一駐車場(24時間営業)

利用料金:普通車…~1時間400円、以後30分ごとに200円

バスは第二駐車場をご利用ください。

TEL・FAX:0422-79-2947

 

・井の頭恩賜公園第二駐車場(入場8:00~19:00、出場21:00まで)

※大型バスは平日8時30分~9時まで入庫禁止

普通車…~1時間400円、以後30分ごとに200円

バイク…1回のご利用につき200円

バス…~1時間1,200円、以後30分ごとに500円

収容台数:普通車100台(うち身障者用6台)、バス12台、バイク8台

TEL・FAX 0422-29-803

周辺のおすすめ観光スポット

 

井の頭公園桜祭りでお花見を楽しんだ後は、ぜひ吉祥寺散策に出かけましょう!

 

吉祥寺は何日かけても回りきることができないほど素敵なスポット・お店があります。

 

井の頭公園へとつながる道沿いにもイタリアン、レストランバー、インド雑貨のお店など面白いお店が盛りだくさん。

 

有名な観光スポットをまとめてみました。

・ハモニカ横丁

 

吉祥寺駅北口を出てすぐの細い路地一帯がハモニカ横丁です。

 

昼は飲食店街、夜は飲み屋街としてにぎわう、昭和の雰囲気を残しているおすすめスポットです。

 

ハモニカ横丁は第二次世界大戦後に吉祥寺駅前にできた闇市が始まりといわれています。

 

その名残なのか細い路地に小さなお店が連なっていて、ディープな雰囲気を醸し出しています。

 

和食、中華などお店の種類は様々。

 

色んなお店をのぞいてみましょう。

・三鷹の森ジブリ美術館

 

井の頭公園内をずんずん西へ行くと、三鷹の森ジブリ美術館が見えてきます。

 

美術館内は完全予約制ですが、外は自由に眺めることができます。

 

予約して館内に入る際は、混雑しているので早めに来場しましょう。

 

ジブリ好きの方や家族連れの方におすすめです。

 

〒181-0013

東京都三鷹市下連雀1-1-83

TEL 0570-055777(9:00~18:00 休館日は休み)

公式サイトはこちら

 

JR吉祥寺駅お隣のJR三鷹駅南口からコミュニティバスも出ています。

 

〈カフェ〉リンクは全て食べログです。

・ゆりあぺるぺむ

吉祥寺駅南口すぐ近くにある、レトロな雰囲気の喫茶店です。

店内(特に2階)は、まるでおばあちゃんの家に来たかと錯覚するでしょう。

名物は燃えるコーヒー。

コーヒーの上に砂糖を乗せたスプーンを置いて、店員さんが火をつけてくれます。

 

・ハティフナット 吉祥寺のおうち

内装がとっても可愛らしいお店です。

女の子同士のお花見、ご家族でのお花見の後にいかがですか?

ラザニアなどの料理メニューもおいしいですよ。

 

・カフェロシア

その名の通りロシア料理のお店です。

桜を見た後ロシア料理というのもおかしな感じがしますが、こちらのランチメニューでは美味しいロシア料理のコースがお得に楽しめます。

特に面白いのがコーヒー占い、自分の運勢を占ってみましょう。

 

上にあげたもの以外にも魅力的なカフェ・レストランがあります。

 

実際に行ってみて、自分のお気に入りのお店を見つけましょう。

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は

・井の頭公園桜祭りの見頃や開花状況

・井の頭公園桜祭りのライトアップ時間

・井の頭公園桜祭りに出店する屋台の有無

・交通アクセス

・井の頭公園周辺のお店

をご紹介しました。

 

井の頭公園で桜を楽しみ、吉祥寺でも楽しいスポットやおいしいグルメを満喫して充実した日にしてください!

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に井の頭公園周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】井の頭公園周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク