富士総合火力演習のシャトルバスやバスツアー情報|おすすめ宿泊先ホテルも

富士総合火力演習シャトルバス

陸上自衛隊の演習風景が見学できる富士総合火力演習は毎年大変人気のイベントです。

 

このページでは富士総合火力演習の会場までのシャトルバスについてご紹介します。

 

また、基本的にはチケットを入手して自分で現地まで行かなくてはいけませんが、

バスツアーで行くという方法もあるのでこちらもチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

富士総合火力演習のシャトルバス

富士総合火力演習は静岡県御殿場市にある東富士演習場で行われます。

 

この演習場までは、

  • JR御殿場駅からシャトルバスもしくはタクシー
  • 指定駐車場からシャトルバス(駐車場付きチケットの場合)

で向かうことになります。

 

駐車場からのシャトルバスは無料ですが、御殿場駅からのバスは片道550円かかります。

 

シャトルバスは何時から運行している?

シャトルバスは御殿場駅、もしくは指定駐車場から朝7時から運行しています。

 

富士総合火力演習のメイン練習が始まるのは10時からですが、早めに会場に向かう人が多いです。

チケットは自由席ですので少しでもいい場所で見学するには、朝早く行く必要があるんですね。

 

朝7時からのバスに4時頃から並ぶ人も多く、褒められることではないですが、中には徹夜組もいるようです。

 

ですからシャトルバスも実際は6時半頃から運行しているようです。

 

各場所から発車するバスは1台ではなく複数やってきますが、時間によっては長蛇の列になっていることもあります。

また、始発のバスでいっても会場にはすでに並んでいる人がいるそうです。

 

一番を目指している人はバスよりも早い時間にタクシーなどで訪れているようですね。

 

行きよりも帰りが要注意!

行きはある程度出発の時間にばらつきがありますが、帰りは一斉ですからどのバスも大変混雑します。

まず、会場からバスの発着場所につくまでに1時間ほど並ぶこともザラなんですよ。

 

さらに御殿場駅行きのバスは渋滞もあり駅につくまでには相当な時間がかかります。

 

覚悟のうえでトイレなどは済ませてから並びましょう。

時間に余裕がある場合は、少し会場でゆっくりしてからバスに乗るというのも1つの手ですよ!

 

富士総合火力演習のバスツアー情報

富士総合火力演習は入場券がないと参加することのできないイベントです。

基本的にはホームページで応募して抽選になりますが、他にバスツアーで行く、という手もあるんです。

 

抽選に外れてしまったらこちらを狙ってみるのもいいかもしれません。

サンケイツアーズでは毎年富士総合火力演習のバスツアーが出ています。

 

2016年の情報ですが新宿からの往復バスと昼食がついて16,800円でした。

 

ちょっとお高いですが抽選に外れてしまってからもチャンスがあるというのは嬉しいですね。

また、このバスは会場近くに停まるため、シャトルバスに乗る必要がなく駐車場まで歩いて移動できます。

 

新宿6時出発、現地につくのは9時頃になってしまいますが、1つの手段として頭に入れておいても良いかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

富士総合火力演習のおすすめ宿泊先ホテル

宿泊してゆっくり富士総合火力演習を楽しみたい方のために、おすすめのホテルを紹介しますね。

 

ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場

 

御殿場駅からタクシーで5分ほどのところにあるホテルです。

露天風呂付きのホテルですので、演習見学で疲れた体をホッと癒してくれます。

 

食事は鉄板焼・京会席・イタリアンがあり、どちらも人気です。

>>ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場

 

ホテルルートイン御殿場駅南

 

御殿場駅からすぐのところにあるビジネスホテルです。

 

料金もリーズナブルなのでとりあえず寝床は確保したいという人におすすめです。

>>ホテルルートイン御殿場駅南

 

ホテル昭明館

 

三島駅から徒歩2分という立地のホテルです。

 

当日、御殿場市内のホテルは料金も高くなってしまいますので、費用を抑えたい人は少し足を伸ばしてみるのもおすすめです。

 

駅近ですがリーズナブルなホテルで設備もきれいです。朝食は三島の名産品も食べることが出来ます。

>>ホテル昭明館

 

関連記事

 

まとめ記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。