弘前市の桜祭りと名所|2018の開花予想や見頃はいつ?

弘前市は青森県西部に位置する市であり日本の市政施行において、最初期に市として指定されたんです。

 

江戸時代に城下町として栄えた弘前市は、戦前になると陸軍第八師団の拠点都市、さらには旧姓広崎高等学校を中心とする学園都市としても知られました。

 

また弘前市はラーメンも名物であり煮干しで出汁をとっている店も多いとの事なので、遊びに行った際にはぜひラーメンも食べてみたいですよね。

 

今回はこの弘前市の桜情報を中心に記事をまとめていきたいと思います。

 

2018年の開花予想を例年の開花情報のデータを元にご紹介するのと同時に桜の見頃の時期にはぜひ訪れてほしい桜の名所についてもご紹介しますので、

お花見に行く予定にされている方はぜひ参考までにご覧下さい。

 

スポンサーリンク

弘前市の桜2018の見頃や開花予想

弘前市の桜の開花予想を例年の開花状況のデータを元にご紹介するのですが、基音や見頃の時期によっても

若干見頃の時期はずれますのであくまでも参考としてご覧ください。

 

満開の見頃はいつ?

弘前市の桜は例年開花は4月中旬~4月下旬、満開になるのは4月下旬~5月初旬までといわれております。

 

また日本気象庁によると「全国的に桜は今年も例年通り開花するでしょう」という発表がありましたので

ポカポカ陽気の暖かい日に桜鑑賞を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

弘前市の桜の名所

桜の見頃の時期にはぜひ訪れてほしい弘前市の桜の名所、またその名所へ行くためのアクセス方法や桜を見に行った方の口コミ情報もご紹介しますので、

お花見に行く場所を決める参考にしてみてくださいね。

 

弘前公園

弘前城がある場所を囲うかのようにその一体が公園となっているのですが、その公園が弘前公園です。

 

桜の見頃の時期になると毎年園内は弘前城の周りを約2600本物桜が咲き誇ります。

 

また西のお堀の場所では所狭しと桜の枝が広がり、まるでその様子は桜トンネルのようになり、水面に映る桜はまさに美しく幻想的な世界が広がります。

 

ちなみに毎年弘前公園の桜の開花に合わせて弘前さくらまつりが開催されるのですが、この桜祭りも非常に見どころ満載で、

民謡大会や食べ物を中心とした屋台がなんと200店以上も出店されるんですよ。

 

さらにはこのまつり期間中の夜にはライトアップも実施されるので昼間とは違った顔の夜桜を楽しむことができます。

 

家族や気の知れた仲間たちとわいわいしながらお花見を楽しみたい方はこの弘前公園で桜鑑賞をしてみてはいかがでしょうか。

 

弘前公園:桜へのアクセス

(公共交通機関をご利用の方)

JR弘前駅→弘南バス・市役所方面行に乗車→市役所前公園入口もしくは市役所前下車です。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

(車で行く場合)

東北道大鰐弘前ICより国道7号で約30分です。

※駐車場は弘前市立観光館をご利用ください。

100台 収容可能です。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

弘前公園:桜の口コミ

桃の花
弘前城の天守閣は比較的小さいのですが、それをかこうようにある弘前公園は非常に広いです。園内には本当にたくさんの桜の木があっつて綺麗でしたよ。出店もでていましたので食事には困りません。
鈴木沢
弘前公園の桜は本当に有名ですよ。弘前市だけではなく青森県全体の桜の名所といってもいいとおもいます。見頃の時期には出店もでてたくさんの方で賑わっているのでお祭り気分を味わえますよ。

 

最勝院五重塔

津軽藩4代藩主である信政氏が幾度かの戦で戦死した敵味方の将兵たちの供養のために建立したものといわれており、

江戸時代に垂れられた五重塔の建築物の中では一番美しい形の五重塔と知られております。

 

この最勝院五重塔のすぐ近くに非常に立派なしだれ桜が植樹されており、毎年見頃の時期になると

最勝院五重塔に寄り添うかのように咲き誇り、この五重塔としだれ桜のなんともいえないコラボレーションは圧巻です。

 

わいわいというイメージではなく最勝院内を散策しながらゆっくり桜鑑賞をしたいという方にお勧めの桜の名所です。

 

最勝院五重塔:桜へのアクセス

弘前駅よりバスで15分です。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

最勝院五重塔:桜の口コミ

名無し
弘前駅前にはたくさんの観光スポットがあるのですがその中でも私はこの国の重要文化財の五重塔が一番の見どころだと思います。ちょうど春にいったので桜が咲いていましたがこれがまた見事なしだれ桜で絵になってました。いつまでもこの光景が続いてほしいです。また来年も来ます。
歴史好き
五重塔をバック見事なしだれ桜の写真がとれます。まるで絵葉書みたいですよ。そして少し夕暮れにいったんですがまた雰囲気がとてもよかったです。一人で来たので今度は家族と一緒に来たいと思いました。

 

まとめ

今回は弘前市の桜情報を中心に記事をまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

 

2018年の開花予想なのですが、例年通りいけば4月中旬~4月後半までには開花しそうですね。

 

弘前市の中で桜の名所を今回は二つご紹介しましたが、どちらもさすが桜の名所といわれるだけあってどちらも見どころ満載でしたね。

 

私はその中でもぜひ最後に紹介した最勝院五重塔のしだれ桜とのコラボレーションをみに行きたいと思いました。

 

わいわい賑やかにお花見ももちろん好きなのですが歴史的建造物をみながらのお花見も風情があっていいですよね。

 

皆様も目的にあった場所でお花見を楽しんでくださいね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】弘前市周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。