むつ市の桜開花情報|2018の見頃はいつ?

青森県東北部、下北地区に位置するむつ市は本州最北端の市でもあるんですよ。

 

2005年の市町村の合併によって青森県のそう面積の約11パーセントをも占めるという県内でも最も大きい面積を持つ自治体ともなっています。

 

今回はむつ市の桜情報についてを中心にまとめたいと思いますが、まずは2018年の開化状況を例年のデーターを元に見頃の季節を紹介します。

 

またむつ市の中でも最も人気となっている桜の名所を書きますので、ぜひ2018年、お花見に行く予定の方は参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

むつ市の桜2018の見頃や開花情報

ここではむつ市の2018年の開化状況を例年のデータを元に紹介します。

 

あくまでも過去のデーターであり、天候の関係などもよっても見頃の季節はずれてしまいますので参考までにみてくださいね。

 

満開の見頃はいつ?

むつ市の例年の開花状況は4月下旬から5月上旬の予定となっております。

 

やはり東北地方だからでしょうか、主要都市の予想開花時期は大体3月後半などですので、少し遅めですよね。

 

でも、暖かくなる時期にちょうど桜も見頃であるのでポカポカ陽気で非常に気持ちがいいのではないでしょうか。

 

むつ市の桜の名所

それではむつ市でお花見をするときはどこの桜が綺麗であるのか。

 

ここではむつ市の中でも桜の名所を皆様ご紹介します。

 

スポンサーリンク

愛宕山公園

愛宕山公園では水鳥の池で白鳥が泳いでいたり、カンガルーやシカなどがのんびりしている姿を見たりできるかわいい動物がたくさんいる公園です。

 

そしてこの愛宕山公園は動物だけではな非常に自然豊かな環境にある、山頂展望台から大山や穴道湖などの風景なども見ることができます。

 

なんと約600本の桜や紅葉などの木々、花々を季節を通じて楽しめることも魅力の一つなんですが、

桜の見頃の季節には桜祭りというものが例年開催されているんですよ。

 

三月後半~4月の後半までと開催期間も非常に長いのも人気の一つとなっており、さらに昼間だけではなく

18時から22時までぼんぼりが点灯して、夜桜も楽しめるんですよ。

 

春の桜祭り、600本もの桜の木の花が一斉に開会したら非常にきれいですよね、想像しただけでワクワクしてしまいます。

 

愛宕山公園へのアクセス

JR大湊駅よりバス乗車→脇野沢バス停下車跡徒歩5分です。

 

愛宕山公園の口コミ

さと
とても眺望がいい公園であり、遠くにある鯛島も見えました。さらには園内にある桜の木っは非常にきれいなので本当におススメです。
桜子
脇野沢からフェリーに乗るために待ち時間に愛宕山公園に桜を見に行きました。駐車場は狭くて見つけにくかったんですが愛宕山の桜は非常にきれいでさらには頂上のからみるむつ湾は一望できすごくよかったです

 

早掛沼公園

昭和39年より市民の憩いの場所として開放され、野外ステージや噴水などの整備を済ませて都市公園にも指定されるようになった早掛沼公園。

 

この公園内には非常にたくさんの植部tが植えられており、特に360本も植えられている桜の木はもっと有名であり

見頃の季節の春には各地からたくさんの方があつまり花見として非常に人気な場所となっているんです。

 

特に桜の見頃の季節には「むつ桜まつり」といって例年4月下旬~5月上旬くらいまでの間開催されているんですよ。

 

その桜祭りの見どころとしてはもちろん昼間の桜を鑑賞するのもいいのですが

日没から21時まで夜間ライトアップして、昼とはまた違った雰囲気の夜桜を鑑賞することができるんです。

 

早掛沼公園へのアクセス

(電車で行く場合)

JR下北駅→下北交通バス佐井行で15分→早掛沼公園下車→徒歩10分

 

(車で行く場合)

青森道青森東ICより行動4、279号線経由 約2時間

 

早掛沼公園の口コミ

さとし
毎年桜見に必ず立ち寄る公園です。桜は本当にさすが名所と言われるくらい素敵なのですが公衆トイレが遠いのと道がアスファルトではなく砂利道が多いのが難点であるので道の整備や設備が整えばいいなと思いました。
名無し
GWに行ったのですがまだすべてつぼみでした。もしかした開花時期がもう少し後だったのかもしれません
。ただ満開の季節などでは桜のトンネルもできるのでとても綺麗だとおもいます

 

水源池公園

この水源池公園はもともとは市民の上水道として使われていた水道施設であり平成5年には県重宝にも指定され、

さらには平成13年に土木会選奨土木遺産にまで認定された場所なんです。

 

そんな場所が水源池公園に名前を変え、下北髄一の釜臥山を背に目の前にはむつ湾を一本できるという絶好のロケーションに位置している公園であり、

今では桜やツツジなどの植物などで非常に場所ともなっているんです。

 

ここでは先ほどご紹介した早掛沼公園と同様に「むつ桜祭り」の会場となっており、見頃の季節になると非常に多くの方が訪れるんですよ。

 

公園内は非常に整備された綺麗な空間であるために桜を見に来た方も非常に気持ちの良い時間を迎える事ができると絶賛の声もおおいんです。

 

こちらも日没から21時までぼんぼりが転倒して夜桜見物ができますので時間問わずに楽しめますね。

 

水源池公園へのアクセス

(電車でいく場合)

JR大湊駅→JRバス約10分→「会場自衛隊前」下車徒歩3分

 

(車で行く場合)

◎東北道八戸ICより国道4号線、279号線、338号線経由で2時間40分

東北青森東ICより国道4号線、279号線、338号線経由で約2時間

 

水源池公園の口コミ

みのり
水源地公園自体にはあまり楽しめるような施設はありませんが、桜の季節になると非常に桜が綺麗なのでそれだけでも行ってよかったと思えました。

 

まとめ

今回はむつ市の桜情報についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

青森県は東北地方に位置するため開花状況も全国的にみると少し遅めですがそれでも暖かい時期にちょうど開花するので

ゆっくりとピクニック気分でお花見をする事ができますよね。

 

見頃の季節になると春の桜まつりも開催されるのでその桜祭りに足を運ぶのも非常に楽しいですね。

 

2018年の桜の見頃の次期もいよいよ近づいてきました、ぜひみなさん桜をみにいきましょう。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

>>【楽天トラベル】むつ周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。