登米市の桜祭りや桜の名所|2018の開花予想や見頃はいつ?

溢れる笑顔、豊かな自然と住みたいまちというスローガンを掲げている宮城県登米市。

 

この登米市は宮城県北部に位置しており、岩手県との県境にある市で、いわゆる「平成の大合併」における

登米郡八町と本吉郡津山町の合併により2005年に誕生したまだ新しい市なんですよ。

 

今回はまだ新しい登米町の桜情報を中心に記事をまとめていきたいと思います。

 

2018年の開花予報を例年の開花状況のデータを元にご紹介するのと同時に桜の見頃の季節には

ぜひ訪れてほしい桜の名所も合わせてご紹介しますで、お花見に行く予定にされている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

登米市の桜2018の見頃や開花予想

2018年の登米市の開花予報を例年の開花情報を元にご紹介します。

 

天候や気温の影響により若干見頃の時期はずれることもありますのであくまでも参考までにご覧ください。

 

満開の見頃はいつ?

登米市の2018年の開花予想は例年通りいけば大体4月中旬~5月上旬までとの事です。

 

そして今年の開花予報をみると全国的に例年通り桜は開花すると発表されていますので、

恐らくぽかぽかと暖かい日にお花見をすることができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

登米市の桜の名所

登米市の桜の名所、またその名所に行くためのアクセス方法や桜の季節に行った方の口コミ情報なども紹介しますので

ぜひお花見に行く予定を立てている方は参考にしてくださいね。

 

千本桜

千本桜は広場などがあるというわけではなく名の通り千本以上の桜が旧迫川堤防沿いに両脇に

6㎞つづく桜のトンネルとして非常に人気がある登米市の桜の名所中の桜の名所です。

 

道路なので車で颯爽と抜けるのも幻想的な感じで綺麗なのですが、道がまっすぐ続いているので

延々とゆっくり歩いて行くのもおススメの一つです。

 

また夜は電灯が点灯されますので、昼間とは違った幻想的な世界が広がっていますよ。

 

千本桜は非常に有名な桜の名所となっており、皆さんが知っている場所でもあるので

毎年桜の季節には渋滞がすごいとのことなので車で行かれる方はなるべく早めに行くことをおすすめします。

 

千本桜へのアクセス

(電車、バスで行く場合)

①東北本線瀬峰駅下車→バスで15分です。

②大河原駅より徒歩3分です。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

(車で行く場合)

東北自動車道古川ICより車で40分です。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

千本桜の口コミ

めいちゃん
まさに桜の見頃の季節にいきましたが6㎞にわたりずらりと迫力のある桜並木が永遠と続いているんです。桜に包まれるような感覚になり、桜好きには本当にたまらないスポットなのです。車でドライブをするのももちろんいいのですが、ゆったりと散歩するのも気持ちがよくていいですよ。
のり男
間違いなく千本の満開の桜を一望できるのは日本一ですよ。大河原駅より徒歩3分なので非常に足の便もいいので行ったことない方はぜひ行くべきです。日本のあらゆる名所を見てきた私がここの桜が日本一というのですから間違いないです。
桜子
毎年桜の時期が来るのが楽しみになるようなスポットです。桜のトンネルを車で走ると老若男女問わず、幸せな気持ちになりますよ。

 

平筒沼ふれあい公園の桜

米山街と豊里町の堺にある平堤沼は、遊歩道や浮浅橋が整備されており散歩や散策にピッタリの公園で、

自然林に囲まれているので春は桜、夏はスイレン、秋には紅葉やハス、冬にはハクチョウなどの渡り鳥が飛んできます。

 

今回はこの風情豊かな平筒沼ふれあい公園の春の季節に咲く桜の紹介なのですが、

春の見頃の季節には園内にある桜約500本が一斉に開花し、桜の名所として非常にたくさんの方でにぎわうんですよ。

 

また遊具もあり、レジャーシートを広げらる広場もありますので小さい子どもを連れてお弁当を持ってお花見をするのもいいかもしれません。

 

桜時期は少々込み合う場所ですがそれも絵になるくらい桜が綺麗な場所です。

 

平筒沼ふれあい公園へのアクセス

(電車とバスで行く場合)

東北本線瀬峰駅よりバスで60分(徒歩30分)

>>NAVITIMEの乗換案内

 

(車で行く場合)

東北自動車道古川ICより車で40分

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

平筒沼ふれあい公園の口コミ

みのり
自然林に囲まれた平筒沼一帯が公園として整備されており、春には遊歩道の沿道に多くの桜が咲いています。また公園自体高台にあるので市内を一望することもできますよ。また沼に架かる188mの浮き浅橋も見事でしたよ。
るるママ
桜がちょうど開花したてのころに行きましたが本当にのんびり自然を満喫することができました。沼の真ん中には浅橋があるのですが、子どもは喜んでいましたが私は渡るのにドキドキし恐怖でした。ただ遊歩道はしっかりと整備されているので散歩するにはもってこいですよ。あと公園内には遊具もありますので子どもも飽きずに遊ぶことができます。

 

まとめ

今回は宮城県登米市の桜に注目して記事をまとめましたがいかがでしたでしょうか。

 

2018年の桜の開花予報は例年の開花状況からいくとおそらく4月中旬から5月上旬までのようですよね。

 

桜の見頃の季節にはぜひ訪れてほしい登米市の桜の名所を今回は2カ所紹介しましたが

どちらも非常に見どころ満載なスポットですよね。

 

私はその二つの中でも特に千年桜の方を口コミでの意見が多かったようにゆっくりと車を降りて散歩して歩きたいです。

 

風が吹いたときの桜吹雪なんて想像しただけでワクワクしてしまいます。

 

またこの2カ所以外にも登米市にはまだまだ桜の季節にはおススメする桜スポットがありますので

気になる方はぜひネットなので調べてみてくださいね。

 

2018年、いよいよもうすぐ桜の見頃の季節が今年もやってきます、家族そろってお弁当を持ってお出かけください!

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

>>【楽天トラベル】登米市周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。