能代市の桜祭りや名所|2018の開花予想や見頃はいつ?

能代市は秋田県北部に位置しており日本海に面した市です。

 

ちなみに能代市は能代工業高校のバスケとボールの活動が有名であり、1989年度からバスケットボールでの街づくりの事業に取り組んでいるんです。

 

今回はそんな能代市の桜情報にスポットをあててまとめていきたいと思います。

 

まずは能代市の2018年の桜の開花状況を例年のデーターを元に皆様にご紹介します。

 

また桜の見頃の季節にはぜひ行ってほしい能代市の桜の名所も合わせてご紹介しますので、

お花見に行く予定にされている方は参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

能代市の桜2018の見頃や開花予想

2018年、能代市の桜の見頃の季節を例年の開花状況を元にご紹介します。

 

あくまでもこのデーターは大体のものですあり、気温や天候の関係によっても開花状況に影響されますので参考までにみてくださいね。

 

満開の見頃はいつ?

能代市の中でも調べたところによると場所によって開花時期は違いますが、大体例年4月中旬~長いところは5月上旬までは桜は見頃のようです。

 

能代市の桜の名所

ここでは能代市の中でも桜の名所といわれる場所(公園など)の桜情報やアクセス方法、

口コミをご紹介しますでお花見に行かれる際の参考にしてください。

 

スポンサーリンク

能代公園の桜

能代公園は公園自体が小丘陵となっていて、米代川や日本海そして白神山地の風景、

また風の松原を一望できるなど楽める通常の季節でも市民に愛されている公園なんですよ。

 

能代公園にはヨシノザクラという種類の桜を中心になんと約700本もの桜が植えられており、見頃の季節になるとこの桜が一斉に咲き誇ります。

 

またこの桜の見頃の季節(大体4月中旬から4月下旬)の予定で毎年能代公園桜祭りというイベントが開催されています。

 

またお祭り期間中は夜の時間帯に桜のライトアップもされるので夜桜見物も楽しむことができ、

子どもから大人までゆっくりと桜まつりを楽しむ事ができます。

 

能代公園の桜へのアクセス

能代駅より徒歩15分でつきます。

 

能代公園の桜の口コミ

あきたこまち
桜やツツジの名所として非常ににんきですが、ほかにもたくさんの花が公園内に咲いていますので、どの季節にいっても楽しめますよ。
もっくん
東西に細長い尾根のような場所にある公園なのですが、能代市方面からだと一方通行の道があるので少々ややこしい場所にあります。またお弁当を持っていくのもいいのですが駐車場前には料亭があり、ランチがいただけるのでそこを利用してもいいと思います。

 

桜づつみ公園

出典:じゃらんnet

能代市にある桜づつみ公園も秋田県の桜の名所として知られており、桜並木は約1㎞も続いて

米代川や七座山などの大自然の絶景を楽しむことができる公園なんですよ。

 

山や川による非常に素晴らしい風景は、水辺のオアシスとまで表現されるほどなんです。

 

また川原空間の利用を目的とし、琴音橋の入内嶋から堤防を整備して作られている遊歩道は、桜やツツジなどが植えられており、

各見頃の季節になるとゆったりと自然や花を楽しむ人達の姿が多く見られます。

 

小さいお子様連れの方にも散歩するにはちょうどいいと人気なのですが、そんな桜づつみ公園は名前に入っている通り桜の名所となっております。

 

開花時期もあまり混み合うということはなさそうなので、ゆっくりと桜の季節を楽しみたいという方にお勧めです。

 

桜づつみ公園へのアクセス

出典:じゃらんnet

二ツ井駅より徒歩10分

 

桜づつみ公園の口コミ

秋田県民
川沿いの堤防の桜並木が本当に綺麗で、きみまち阪の桜も名所であるのですが、ここの桜も川との風景がすごくマッチしていて隠れた桜の名所なのではと思いました。
名無し
水辺のオアシスと呼ばれることも納得してしまうくらいの大自然を一望することができる場所です。桜の季節には桜並木が非常にきれいですよ、おすすめです。

 

きみまち阪県立自然公園

きみまち阪県立自然公園の象徴は、広場を取り囲むように屏風岩がそびえだち365日色鮮やかな感動を写し出すといわれ、

その名も季節を写し出す巨大スクリーンともよばれているんですよ。

 

また近年では恋の願いが叶うスポットとしても人気があり、きみまち阪公園第一広場の夫婦杉の奥に小さなお堂があり、

ハート型の絵馬に願いを書いたりと恋文神社になっております。

 

またその恋文神社の近くには「恋文ポスト」も用意されており、そのポストに投函するとハート型の風景印が押印されて相手に届くそうですよ。

 

そんな恋でも人気なきみまち阪公園の桜も非常に秋田県の中でも人気の名所となっており、

公園内の桜の本数はなんと1500本(ソメイヨシノやヤエザクラ、ヤマザクラ)が主に咲いております。

 

ちなみに2018年の桜開花予想日は4月26日となっており、4月21日から5月6日までの期間できみまち阪桜祭りが開催決定しています。

 

期間中は夜間ライトアップされるので、夜桜を見ながらお花見を楽しむこともできますよ。

 

このきみまち阪県立自然公園の桜祭りではさらに28日、29日とイベントデーとなっており

会場「道の駅」二ツ井にてうまいもの大集合IN二ツ井というイベントが開催されます。

 

要予約できりたんぽ鍋も味わうことができるとのことなので見て食べて楽しむ事ができますよね。

 

きみまち阪県立自然公園へのアクセス

(電車で行かれる方)

JR奥羽本線二ツ井駅よりタクシーに乗って5分です。

 

(車で行かれる方)

秋田自動車道二ツ井白神ICより国土7号線を大館方面に車で6㎞です。

 

※ちなみにきみまち阪県立自然公園の駐車場には200台の駐車場スペースがあり、料金は無料です。

 

きみまち阪県立自然公園の口コミ

桜小町
桜の名所で知られるきみまち阪県立自然公園ですが、他にも巨大な岩の景観はなかなかの見ごたえがありますよ、おすすめです。
桜がすごくきれいでした。公園自体にも遊具がたくさんあるので小さな子供連れでも楽しむことができました。

 

まとめ

今回は能代市の桜情報についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

桜の開花状況でいくと、場所にももちろんよるとは思いますが大体の見頃は4月中旬から5月上旬までのようですね。

 

それにしても大能代市には桜の名所がたくさんありましたが、今回は3箇所ピックアップしてご紹介しております。

 

他にも能代市には桜の名所はありますので、ぜひ興味がある方は調べてみてください。

 

2018年の桜の季節もいよいよあと少しとなり心なしかわくわくしてきますよね。

 

ぜひ桜の季節になった際には家族みんなでお弁当を持ってお花見にでかけてくださいね。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

>>【楽天トラベル】能代市周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。