愛媛城や熊本城といった、日本の三大名城の中の一つである金のしゃちほこが輝いていることで

有名な美しい名古屋城。

 

この金のしゃちほこが光る名古屋城は、本丸御殿や国宝にも指定された西南隅櫓(せいなんすみやぐら)、

また四季折々の花が美しいことで有名で、名古屋市の代表的な観光スポットであり、

春の季節には桜の名所としても大変人気のお花見スポットでもあるんです。

 

そんな名古屋城には約1000本もの桜の木があり、春になると豪華に咲き誇り、

毎年開花から見頃の時期には名古屋城桜まつりが開かれ盛大な桜を楽しもうと

毎年桜の咲く頃には多くのお花見客で大変賑わいます。

 

今回はそんな名古屋城桜まつりについて紹介します。

スポンサーリンク

名古屋城桜まつり2018のスケジュール

 

名古屋城の桜の開花は例年通りだと3月の下旬頃、満開の見頃は4月の上旬となっていて、

名古屋城桜まつりは毎年この開花の3月の下旬に合わせて開かれています。

 

見頃の満開時期は、3月の下旬から5月の上旬のゴールデンウイークの頃にかけてと長めとなっており、

毎年なんと約40万人のお花見客が集まる大変人気な桜まつりとなっています。

 

今年2018年は3月26日土曜日から4月10日日曜日まで開催されることが発表されました。

 

桜まつりに合わせて見頃を堪能できるためにも、名古屋城の桜たちの2018年の開花宣言が大変待ち遠しいですね。

 

桜は2月の気温に左右されるので、今年も例年通りの気温であることを願うばかりです。

 

名古屋城桜まつりは9:00~19:30まで開かれ、無料で入場して名古屋城の桜を楽しむことができます。

名古屋城の桜の本数、種類、開花と見頃

 

名古屋城にはソメイヨシノやシダレザクラ、ヤマザクラなど約10種類もの桜があり、

その中には開花が他の桜より少し遅めの御衣黄(ぎょいこう)という珍しい桜もあり、

全体的に桜の見頃が長いことも特徴のひとつ。

 

千本桜とはよく耳にしますがその数の桜が一斉に咲き輝くのはまさに圧巻ですね。

 

なんとこの名古屋城の桜は、愛知県内で人気お花見第3位にランクインするほど大人気なんです。

 

名古屋城の桜の開花は例年通りだと3月の下旬頃、満開の見頃は4月の上旬となっています。

 

桜は2月の気温に左右されるので、今年2018年も例年通りの気温か、やや暖かい気温であることを願うばかりです。

天守閣、本丸御殿内

 

名古屋城桜まつりは9:00~19:30まで開かれ、無料で入場して名古屋城の桜を楽しむことができまが、

天守閣、本丸御殿内へは観覧料が大人500円、中学生以下は無料となっています。

 

最終入場は19:00までとなっていますのでご注意くださいね。

 

また、天守閣、本丸御殿内へは一度退場すると再入場は不可となっており、また飲食は禁止なのでこの2点もご注意ください。

 

ルール・マナーを守って、楽しく豪華に咲き誇る桜を堪能しましょう。

名古屋城桜まつりの出店屋台は?

ここでは名古屋城屋台についての情報をまとめています。

名古屋城周辺

 

名古屋城桜まつり期間中は、出店や屋台が名古屋城の出入り口付近にいくつか出店されますが、

名古屋城内ではシートをしいて飲食をするなどのお花見は禁止されているため、出店されている店の数は少ないです。

名城公園

しかし、残念がることはありません。

 

なんと名古屋城の隣にある名城公園にはたくさんの出店や屋台が出店されます。

 

お花見とともに屋台や出店を楽しみたい方は、ぜひ名城公園へ足をお運びください。

 

名城公園の出店や屋台にはたこ焼きや焼きそば、お好み焼、フランクフルト、

クレープなどといったのお店が出店していて、おまつり定番のものはほぼそろっているので

おまつり定番の食べ物が好きな方は満足すること間違いなしです。

 

さらにはB級グルメなどの屋台も多数出店しますので、お腹いっぱい食べ物を満喫することができます。

 

名城公園にも約800本ものソメイヨシノが咲き誇っていますので、美味しいものを食べながらの

きれいな桜のお花見を楽しむことができておすすめですよ。

名古屋城春の陣

 

また、名古屋城桜まつりに合わせて開催される、「名古屋城春の陣」というイベントが開催では、

二ノ丸と西ノ丸に「名城浪漫屋台」なるものが出店します。

 

「名城浪漫屋台」にはバラエティーに富んだ食べ物が用意されますので、こちらでのお花見ももおすすめです。

 

名古屋城春の陣のイベントはゴールデンウィーク終わりの5月7日の日曜日までと桜まつりより長い期間開催されますので、

名古屋城桜まつりを行き過ごしてしまった方は、春の陣のイベントで出店される「名城浪漫屋台」で屋台をお楽しみくださいね。

ライトアップの時間は?

 

名古屋城桜まつり期間中は、夜には名古屋城と桜のライトアップがされます。

 

今年2018年のライトアップされる夜桜期間は、名古屋城桜まつり開始の

3月25日の土曜日から4月9日の日曜日までとなっていますのでぜひお見逃しのないように。

 

昼間の盛大な桜ももちろんきれいで感動しますが、夜闇のなか壮大な名古屋城の金のしゃちほことともに光る

美しい夜桜も大変風情があり、感動すること間違いなしです。

 

この夜桜を見ようと、毎年この夜桜期間には場外の外堀に大勢の人たちがシートを広げ、

夜桜を見ながらお花見を楽しんでいます。

おすすめのライトアップスポット

 

さらにおすすめなのが、名古屋城の二ノ丸から見る夜桜。

二ノ丸庭園に広がる盛大なライトアップされた夜桜と、その真上に光る金のしゃちほこはより一層美しく輝き、

さらなる感動を与えてくれます。

 

桜のライトアップされる時間は日没から20:00までとなっていて、このライトアップされる

夜桜期間は開園時間が延長され、20:00まで夜桜を楽しむことができます。

 

なお、夜桜期間の名古屋城への最終入場は19:30まで、

天守閣・本丸御殿内の最終入場は19:00までとなっていますのでご注意くださいね。

 

また、なんと天守閣もライトアップされるんです。

 

天守閣のライトアップは日没から23:00までとなっています。

 

夜遅くまでお花見を楽しみたい方は天守閣の見える天守閣内苑の外側のお堀沿いや外堀で

ゆっくりと夜桜でお花見を満喫してください。

スポンサーリンク

名古屋城桜まつり2018のアクセス

 

名古屋城までのアクセス方法については、電車ですと地下鉄名城線の市役所駅をおり、7番出口から約徒歩5分です。

 

お車で行く際は、名古屋高速丸の内ICから約5分でつくことができます。

 

名古屋城桜まつり期間は大変混雑しますので、迷子や渋滞の中での運転には細心の注意をはらってくださいね。

 

車での渋滞で時間を無駄にしてしまうよりでしたら、駅から徒歩5分と近いのでなるべく電車での公共機関の利用をおすすめします。

名古屋城桜まつりの駐車場

 

1つは正門前駐車場で、普通車が319台駐車可能です。

2つめは二ノ丸東駐車場で普通車が123台駐車可能で、どちらの駐車場も30分/180円の料金設定になっています。

どちらの駐車場も収容台数が多く、合わせて542台もの台数が駐車可能です。

 

しかしながら、毎年40万も訪れる大人気のお花見スポットですので、桜まつり期間中は来園するお花見客で大変混雑します。

コインパーキングも活用しよう

 

開花の見頃の時期の名古屋城桜まつり期間は名古屋城の駐車場はかなり混雑し、早い時間から満車になってしまうので、

名古屋城周辺に多数あるコインパーキングなどを利用することをおすすめします。

 

24時間営業しているコインパーキングが多いので、夜桜でお花見する方には特におすすめですよ。

トイレの場所

出典:名古屋城

 

名古屋城にはトイレが5カ所設置されています。

 

うち多目的トイレも3カ所ありますので、お体の不自由な方も安心して利用することができますよ。

周辺のおすすめ観光スポット

 

名古屋駅周辺にも楽しい観光スポットがたくさんあります。

屋外型展望施設スカイプロムナード

 

名古屋駅から徒歩5分ほどのところにある、スカイプロムナードは、名古屋市街が一望できます。

 

特に、夜景は絶景で、光の絨毯のように輝いていてとても美しいです。

トヨタテクノミュージアム産業技術館

 

名古屋本線栄駅より徒歩3分ほどのところにある、トヨタテクノミュージアム産業技術館は、

トヨタの車のできる過程を楽しい遊具や展示物があり1日中大人から子供まで楽しめます。

 

入場料は大人500円、中学生300円、小学生200円、65歳以上無料です。

ノリタケの森

 

自然あふれるノリタケの森は、戦前の陶磁器であるオールドノリタケなどを展示しているミュージアムの他、

クラフトセンターでは陶磁器製造工程を見ることができたり食器や食卓用品などのアウトレットショップや

ノリタケの食器を使用したレストランやカフェがなどがあり、伝統あるノリタケの陶磁器をふんだんに
楽しむことができます。

 

入園は無料ですが、クラフトセンターとミュージアムへは大人500円、高校生300円と、入館料がかかります。

 

中学生以下や65歳以上は無料です。

 

まとめ

 

今年2018年の名古屋城桜まつりについて、スケジュールや出店屋台、ライトアップやアクセス方法、

また駐車場についての情報をまとめてきましたがいかがでしたか?

 

昼間だけではなく、夜の桜も楽しめる名古屋城桜まつり。

 

すぐ隣の名城公園では屋台出店も多く出店していおり、美味しいものを味わいながらお花見も楽しめるので、

人気お花見スポット愛知県第3位にランクインするのも納得です。

 

よって、大変混雑しますがそれでもお花見客が絶えないほど、楽しめてとても魅力があることがわかりますね。

 

 

ぜひ、今年2018年の名古屋城桜まつりに足をお運びいただき、昼夜どちらも盛大な桜と

歴史深い名古屋城とのコラボレーションをご堪能ください。

 

 

以下に名古屋城周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】名古屋城周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク