五条川桜祭り2018の見頃や開花状況|ライトアップ時間や駐車場

愛知県の西部を流れる庄内川の一級河川である五条川。

 

愛知県の大口町の中央を北東から南西にかけて、約8キロもの長さの川であり、

毎年春になると川の両岸には長い桜並木が咲き誇ります

 

片側は車道となっていますが、もう片方は尾北自然歩道と呼ばれるほどうとなっていて、

散歩をしながらお花見を楽しめることから、毎年多くのお花見客で賑わいます。

 

この五条川沿いの桜は「日本さくら名所100選」にも選ばれていて、愛知県では第二位の

人気のお花見スポットであり、桜の見頃の季節には五条川桜祭りが開かれます。

 

今回はその五条川桜祭りについて、桜の見頃や開花状況、ライトアップや屋台について、

またトイレの場所や五条川祭りへのアクセス方法、駐車場について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

五条川桜祭り2018の見頃や開花状況

 

今年の五条川の桜の開花や見頃はいつ頃になるのでしょうか?

過去のデータと、そこからの予想をしてみました。

五条川桜祭り2018開花状況(予想と過去のデータ)

 

五条川の桜はソメイヨシノなど約1900本もの桜が咲き誇ります。

 

毎年五条川の桜は3月末に開花し、4月上旬に満開となっています。

過去の開花情報

・2015年 開花3月28日頃

・2016年 開花3月24日頃

・2017年 開花3月31日頃

 

となっています。

 

このデータから予想するに、今年も3月の下旬もしくは末には開花すると予想されます。

 

しかし、桜の花の開花は気温に大きく左右されますので、今年の2月から3月の気温によって

多少は前後するでしょう。

 

ひとまず、3月の末頃から4月の初旬の間には開花すると言えますね。

五条川桜祭り2018年の見頃は?

 

桜は開花から約5日から7日で満開の見頃を迎えます。

 

開花予想から行って、今年4月の第1週目には満開となり見頃となりますね。

 

五条川の桜の開花情報が大変待ち遠しいです。

五条川桜まつりについて

 

開花から見頃の時期に開かれる五条川桜まつりではいろいろなイベントが開かれます。

 

毎年、お祭り広場の特設ステージでは1日中楽しいイベントが行われていますし、

五条川の名物である「のんぼり洗い」という鯉のぼりの布についた糊を洗い流す作業の実演も見ることができます。

 

なんと人数に限りはありますが、「のんぼり洗い」の体験もできるのです。

 

また、山車の運行やからくりの実演もあり、盛大な桜のお花見以外にも楽しめる催しがたくさんあって

1日中五条川桜まつりを満喫することができます。

五条川桜祭り2018のライトアップ時間

 

五条川桜まつり期間中には、桜がライトアップされ、夜桜も堪能することができます。

 

ライトアップされるのは昭和橋から彦太橋までで、ライトアップ時間は18:00から21:00までとなっています。

 

昼間の盛大できれいな桜も美しいですが、ライトアップされた夜桜も、大変風情があり美しいですよね。

 

夜桜を見ながらのお花見は感動すること間違いないです。

五条川桜祭り2018の屋台

 

五条川桜まつりでは、お祭り広場にていろいろな食べ物の屋台がたくさん立ち並びます。

 

毎年お祭り広場の屋台には、フライドポテトやおでん、お好み焼き、イカ焼きやリンゴ飴と、

いわゆるお祭りには欠かせないお祭り料理が多数出店しています。

 

イスとテーブルも簡易的なものですが用意されていて、屋台で購入したものを

ちゃんと座って食べることができるのです。

 

もちろんお祭り広場からもばっちり五条川の桜を見ることができますので、

美味しい食べ物を食べながらきれいな桜を鑑賞する、まさにお花見の醍醐味であります。

 

飲食コーナーは10:00から16:00までですが、お店によっては21:00まで開いていますので、

美味しい食べ物と夜桜でのお花見もできるので最高です。

 

屋台はお祭り広場だけでなく、五条川沿いにも多数立ち並び、合わせて150店もの屋台が出店します。

 

もう嬉しいことに何を食べていいか迷ってしまいますね。

ちなみにお祭り広場には物産展も開かれていますので、そちらも要チェックですよ。

トイレの場所

出典:ハテ?なる!

 

五条川桜まつりでのトイレは全部で11カ所あります。

 

上のマップで、トイレの場所を確認してください。

 

このマップでは、ライトアップの区間やお祭り広場とのんぼり洗いの場所や山車の運行経路も

確認できますのでぜひご活用くださいね。

五条川桜祭りへのアクセスや駐車場

 

続いては、五条川桜まつりへのアクセス方法と駐車場について紹介します。

スポンサーリンク

電車でのアクセス

 

名鉄犬山線柏森駅からコミュニティバス基幹ルートに乗り、大口町役場を下車して徒歩5分です。

 

柏森駅から五条川までは徒歩1時間はかかるのでバスをご利用くださいね。

 

車でのアクセス

 

小牧ICから約15分(6km)、一宮ICから約15分(6km)で着きます。

 

しかし桜まつり期間中は車が大変混雑し、交通規制もかかってしまうため、

なるべく公共機関を利用して行きましょう。

 

駐車場の場所や料金

五条川近くに4つ臨時駐車場が設けられます。

・岩倉市立五条小学校 駐車台数約200台 料金:500円(協力金として)

・岩倉市岩倉東小学校 駐車台数約200台 料金:500円(協力金として)

・岩倉私立南部中学校 駐車台数約200台 料金:500円(協力金として)

・八剱(やつるぎ)憩いの広場臨時駐車場 駐車台数約200台 料金:1,000円(300円クーポン付)

八剱憩いの広場臨時駐車場以外の駐車場はいずれも土日のみの臨時駐車場ですのでご注意くださいね。

周辺のおすすめ観光スポット

五条川の桜以外にも、五条川周辺には観光スポットがいくつかあります。

 

・小牧城

 

愛知県小牧市にある、標高86mの小さい山で、山自体が公園になっており、桜の名所としても有名な
観光スポットです。

 

かつては織田信長の住む小牧城があり、現在では郷土資料館になっていて、江戸時代に使われていた

小刀や甲冑、発掘調査で見つかった皿や茶わんなどの出土品や古文書の展示がされています。

 

小牧城の4階は展望台になっていて、小牧山の標高を足した標高100mの高さから、

鈴鹿、御岳の峰々や、濃尾平野を見渡すことができます。

 

夜にはライトアップも行われていて、夜桜を楽しむこともできるお花見スポットでもあります。

 

・宇都宮神社

 

愛知県小牧市にある神社で、境内には尾張地方最大の前方後円墳ある観光スポットです。

 

古墳は全長59mと全国の古墳の中でも最大と言われており、保存状態もかなり良い状態です。

 

古墳の一番上には昭和の初期に建設された社殿が建っており、建設時に県の指定有形文化財である

三角縁獣文帯三神三獣鏡(さんかくえんしんもんたいさんしんさんじゅうきょう)が出土したことでも

有名な観光スポットとなっています。

 

ここを統治していた織田信長の親代わりでもあった平手政秀の幼名が「狛千代丸」であったことから、

信長の成長を願って手作りで作られた狛犬が4体、大事に所蔵されているそうです。

 

歴史好き、とくに織田信長好きにはたまらない、おすすめの観光スポットです。

 

・岩倉市史跡公園

 

岩倉市の大地町にある公園であり、弥生時代の竪穴住居や江戸時代の鳥居県民家といった昔の

住居を移築して展示している史跡公園です。

 

県の文化財に指定されているほど鳥居県民家は貴重であり、また公園内にはじゃぶじゃぶ池といった

水遊びのできる池や休憩所も設けられており、遊びながら歴史の深い建造物に触れることができる

有名な観光スポットとなっています。

 

家族連れなどのお子様連れのかたはぜひ、歴史の深さに触れながら遊ぶこともできるので、行ってみてくだいね。

まとめ

 

以上、五条川桜まつりについて紹介してきましたがいかがでしたか?

 

桜の時期には五条川の約1900本の盛大な桜と桜まつりのイベントや充実した屋台を楽しもうと、

なんと約3万人の人が訪れる、交通規制もかかるほどの大変人気なお花見スポットです。

 

盛大な美しい桜を見ながらお花見を楽しむもよし、屋台でお腹いっぱい満足するもよし、

イベントを思いっきり楽しむもよし、夜桜の風情ある美しさに感動するもよし。

 

まさになんでも楽しめる大変おすすめの五条川桜まつり。

 

今年はぜひとも五条川桜まつりへと足をお運びいただき、楽しいお花見をお過ごしくださいね。

 

以下に大口町のおすすめホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】大口町のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。