日本三大桜として数えられており、国の天然記念物としても指定されている三春滝桜。

 

品種はベニシダレザクラで、樹齢は1000年を越えると言われています。

 

日本の名木100選や日本のさくら名所100選にも選ばれており、四方に広がる枝から流れ落ちるように桜が咲いている事から、

滝桜と呼ばれています。

 

近くて眺めると薄紅色の桜に癒され、視界を覆うほどの大きさに圧倒されます。

 

そんな三春滝桜の2018年の見頃や開花状況、ライトアップなどを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

三春滝桜2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

過去5年の開花状況はこちら

2013年:4月7日

2014年:4月11日

2015年:4月4日

2016年:4月4日

2017年:4月14日

上記の通りになっています。

 

例年通りですと開花は「4月中旬頃」になるかもしれません。

満開の見頃はいつ?

 

過去5年間の満開状況はこちら

2013年:4月14日

2014年:4月17日

2015年:4月14日

2016年:4月10日

2017年:4月19日

上記の通りになります。

 

例年通りですと満開は「4月中旬頃」になると思います。

三春滝桜の見どころ

 

三春滝桜は樹高13m、根回り11mととても大きい老木になり、いろんな方面から見て頂きたい大変美しいベニシダレザクラになります。

 

時間帯でもその見せる顔が変わる為、その都度の表情を見て欲しいですね。

 

他にも、三春滝桜以外にもお勧めしたい桜スポットがあるので紹介します。

「田村家枝垂桜」

 

こちらも観光スポットとして有名であり、7本ものシダレザクラが近場に咲いています。

 

三春滝桜の場所から近い距離にあるので、是非、自然溢れる景色を見て頂きたいです。

 

勾配で他の桜にかぶさる様に植えられており、三春滝桜とまた違う美しさがあります。

「伊勢桜」

 

さくら湖から南方面へ行くと走行中にふと大きなシダレザクラが顔を出します。

 

ここの桜も中々大きく、近くにも桜がいくつか咲いており、とても癒される空間になっております。

「紅枝垂地蔵桜」

 

こちらの桜は三春滝桜の娘と言われているシダレザクラ。

 

桜の麓にはお地蔵様がおり、赤ん坊の短命や夭折の難をお地蔵様に願掛けしていたそうです。

 

三春滝桜と比べこちらの桜の色が濃く、美しく、そして妖艶にという表現が合うそうです。

「瑞雲寺のしだれ桜」

瑞雲寺の境内にある桜で、階段を上る途中に咲いています。

 

かなり前のめりに咲いているのに、支えもなく自らの力でその生命の強さが窺えます。

 

三春滝桜と比べると小ぶりですが、穏やかな景観の中にある桜は癒されます。

「忠七桜」

 

一般の民家の中に植えられている桜ですが、丘の中腹に色鮮やかに咲いています。

 

近くに用意されている観桜台から見る景色が素晴らしく、駐車場など所有者様の気遣いが優しく、落ち着いてゆっくりと眺められます。

「五斗蒔田桜」

紅枝垂地蔵桜から場所が近く、徒歩15分ほど。

 

小高い丘に植えられており、その大きさは三春の滝桜並みに大きいとか。

 

周りの樹木と桜のコントラストも中々で、圧倒されつつその景色にうっとりしそうです。

 

上記で紹介した場所の他にも景観スポットはありますが厳選させて頂きました。

 

近辺でここまでシダレザクラが多いのは珍しく、訪れた際にはオリジナルのルートで、スポット巡りをするのも楽しいかもしれません。

三春滝桜2018のライトアップ時間

 

三春滝桜のライトアップ時間は例年通りであれば、「午後6時~午後9時」までとなっております。

三春滝桜2018の屋台

 

三春滝桜の駐車場辺りには小規模ですが、屋台が出店されているそうです。

 

ご当地グルメやお土産コーナーも設置されているそうなので、何か持参をしなければならないという事はなさそうです。

 

ですが、花見シーズンに伴い毎年40万人ほどの観光客が訪れるそうで、屋台もその分混雑していると思います。

 

屋台に並んでも時間だけが消費されてしまう可能性がある為、スムーズがいいという方は持参か、移動して食事をした方がいいかもしれません。

 

景観を損ねる為、ゴミ箱が近くにない場合は持ち帰るよう気を付けて下さい。

トイレの場所

出典:仙台発!ドライブ記録装置 - FC2

 

三春滝桜の花見ヶ丘公園や、原石山駐車場、三春ダム周辺にトイレが設置されており、

障がい者用トイレもあるそうなので、困る事はなさそうです。

スポンサーリンク

三春滝桜へのアクセスや駐車場

 

開花期間中は渋滞が避けられない為、交通規制など渋滞緩和の措置が取られているようです。

 

車でお越しの際には早めに現地へ赴くのがいいかもしれません。

 

スムーズに行きたい方は公共交通機関を利用するのがいいかもしれません。

 

電車でのアクセス

磐越東北線「三春駅」下車。

 

期間中臨時バスである「滝桜号」が運行されています。

 

料金

大人 ¥1000

中学生¥700

小学生¥350

小学生以下は無料

 

一日乗り降り自由になっており、三春の桜スポットのルートを回るそうです。

 

詳しい内容は「産業課 商工観光グループ」をご覧下さい。

 

お問い合わせ先:0247-62-3960

 

車でのアクセス

磐越自動車道「郡山東IC」下車後、郡山東バイパスから三春バイパスへと行き、「化粧坂」交差点を右折後、R40を道なりに約3kmで5分ほど。

 

混雑しているので、上記の分数よりかなり伸びると思います。

 

駐車場の場所や料金

「滝桜大駐車場」

850台駐車可能

大型から二輪まで駐車出来ます。

料金は無料となり「平日は午前6時から午後6時まで」

ライトアップ期間中は「午後9時まで」利用できます。

週末になると郡山東ICから渋滞が発生し、30分ほどで着ける所、3時間以上かかるそうで、午前中で満車になるそうです。

 

「三春町運動公園」

こちらで駐車してから無料のシャトルバスで三春滝桜へ行く事も出来るので、

時間帯を見てこちらの駐車場に駐車するのもいいかもしれません。

詳しくは「三春町ホームページ」をご覧ください。

お問い合わせは上記にあります「産業課 商工観光グループ」へとご連絡ください。

 

周辺のおすすめ観光スポット

 

「四季の里 緑水苑」

約3万坪に及ぶ広大な敷地の中に四季折々の花が植えてあり、シーズン毎に旬の花々が色鮮やかに咲いています。

お花見の後に春に咲く見て癒されるのもいいかもしれません。

 

「薄皮饅頭手づくり」

市街地で作ることができ、出来立ての薄皮饅頭を食べる事も出来ます。

専用箱に入れてお持ち帰りも出来るので、思い出作りにお勧めなお店です。

詳しくは「柏屋 薄皮饅頭」をご覧ください。

 

「張子絵付け」

オリジナルの張子を作ることが出来ます。

作る物も選べるので、お好みの世界で一つだけの張子が作れます。

勿論、選ぶ物で金額も変わるので注意してください。

お問い合わせはこちら

本家大黒屋 電話番号:024-971-3176

 

「福島ガイナックス 空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」
旧学校を活用したお子様から大人まで楽しめるアニメ作品や上映会、原画展などを見ることが出来ます。

まとめ

 

2018年の三春滝桜の見頃や開花状況、ライトアップなどを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

以下にまとめますと、

・開花は「4月中旬頃」

・満開は「4月中旬頃」

・シダレザクラの景観スポット多数有り

・ライトアップ時間は「午後6時~午後9時」

・屋台は少数有り

・トイレ有り

・駐車場有り

以上のようになります。

 

特に車でお越しの際は約40万人来るほどなので、渋滞や満車は必ずなると念頭に入れてください。

 

毎年見に来られる方は早朝6時に三春の駐車場に駐車をして、人が少ない時間のうちに写真を撮っているそうです。

 

早く来て見たいと思わせる三春滝桜は一度は訪れて頂きたい名所になります。

 

時が止まるかのようにその見事に咲き、見る方々を魅了するシダレザクラ。

 

2018年、三春滝桜を見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に三春町のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】三春町のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク