仙台市の桜の名所や穴場でお花見|2018年の開花予想や見頃

仙台 桜

仙台市は桜の名所が多く、子連れで楽しめるスポットがたくさんあります。

 

去年は桜の時期が少しずれてしまい、お花見時期を逃してしまった人も多いのではないでしょうか。

 

今年こそ満開の見頃を逃さずお花見したいという人のために、開花予想とお花見穴場スポットをまとめました。

 

スポンサーリンク

仙台市の桜の名所や穴場2018の見頃や開花予想

仙台市の桜の見頃は、例年ソメイヨシノは4月上旬から下旬、枝垂桜は4月中旬から5月上旬となっています。

雪や寒波の影響で、開花が遅れることも多いです。

 

満開の見頃はいつ?

 

満開の見頃は4月中旬と予想されます。

4月14日土曜日、15日日曜日の週末がちょうど見頃と重なる週末なので、今から計画するならこの日がおすすめです。

 

ただし仙台市の桜は時期が短く、開花予想とずれることも多いので要注意です。

満開の桜を楽しみたい場合は、こまめに開花予想をチェックして週末何週かにわたってお花見を計画するといいですよ。

 

仙台市の桜の名所や穴場

 

仙台市の桜の名所、三神峯公園榴岡公園西公園をご紹介します。

どちらもクセスしやすい公園で、広くて出店も多く出店してにぎやかなお花見が楽しめます。

 

それぞれ違った雰囲気の公園で、植えてある桜の種類も違うので、数か所めぐるのもいいですね。

 

スポンサーリンク

三神峯公園の桜

例年10,000人以上が訪れる三神峯公園の桜は市内の公園の中で一番サクラの木が多く、約644本の桜が楽しめる名所。

ソメイヨシノ、八重桜、枝垂桜、楊貴妃、高砂など48種類もある桜の木は、満開になる時期がそれぞれ違うので長い間花を楽しめる穴場スポットなんです。

西に蔵王の山々と太白山の眺望、東に名取平野と太平洋が望め、広々とした芝生広場や縄文時代の大規模な集落の遺跡、旧陸軍幼年学校跡地の記念碑などもありますよ。

 

三神峯公園へのアクセス

三神峯公園は市街にほど近く、バスですぐに行ける距離です。

住所:〒982-0826宮城県仙台市太白区三神峯一丁目

 

電車・バスでのアクセス

地下鉄長町南駅から宮城交通バスで10分

  • 仙台駅前方面行き
  • 県庁市役所前行き
  • 山田自由ヶ丘行き
  • 仙台南ニュータウン行き
  • 日本平行き

西多賀一丁目西・三神峯公園入口下車、徒歩5分

 

車でのアクセス

東北自動車道仙台南ICから国道286号を仙台市街方面へ車で4km

収容台数50台の無料の駐車場がありますが、混み合うのでバスで行くのがおすすめです。

 

三神峯公園の口コミ

満開の週末に

桜が満開の時期と週末がたまたま重なり行ってきました。

車で行きましたが、駐車待ちの時間が結構長かったです。

高台にあるので眺めもきれいで開放的。桜以外にもお花が多くて楽しめました。

人が多く込み合うんじゃないかと心配でしたが、一番は駐車待ちの時間で、公園内は広いので場所取りが困難というほどではなく、そこまで混雑している感じではなかったです。

 

仙台で一番の桜

仙台市内にある公園の中で、桜が一番多く咲きお花見が楽しめる名所です。

桜の種類が多いので、早咲きから遅咲きのものまで1ヶ月と長い期間お花見を楽しめます。

 

子供とお花見

子供と一緒に長町南駅から歩いて20分くらい。

平日だったこともあり、家族でのんびりお花見が出来ました。

広い芝生の広場があり、子供達は桜もそこそこに喜んで走り回っていました。

親はのんびりできて良かったです。

 

満開の時期は混みます

駐車場が無料なので車で行くと満開の時期はかなり混みます。

近くのコインパーキングを使うほうがいいです。

その大変さが帳消しになるくらい見ごたえのある桜が楽しめます。

 

 

西公園

西公園は開園明治8年と市内でもっとも古い歴史ある公園です。

明治時代には桜ヶ岡公園と呼ばれていて、桜の名所としても歴史があります。

 

公園内には蒸気機関車やこけし塔、芭蕉句碑、彫刻があり見どころが多い穴場スポットです。

仙台ではおなじみ伊達政宗公が朝鮮から持ち帰ったとされる臥竜梅(保存樹木)もあります。

 

お花見時期は屋台もあり、テント・暖房完備の予約制の桟敷席もありとかなり充実したお花見が楽しめます。

2018年の予定はまだ公開されていないので、参考までに2017年の詳細を載せておきます。

 

開催期間 2017年 桜の開花〜4/26(水)
開催時間 12:00〜22:00

桟敷席期間 4/6(木)〜4/26(水)
テント、座布団、暖房完備
最大350名までご利用可能

月曜日〜金曜日
12:00スタート
大人1,000円
子供(未就学児)無料
12:30〜18:00スタート
大人1,500円
子供(未就学児)無料

土曜日〜日曜日
12:00〜18:00スタート
大人1,500円
子供(未就学児)無料

当日券
終日大人2,000円
子供(未就学児)無料

 

 

西公園へのアクセス

西公園の基本情報
住所:〒980-0823 仙台市青葉区桜ヶ岡公園
電話番号:022-225-7211(青葉区役所公園課)022-723-5780(西公園花見協賛会)

 

仙台駅西口からバスでのアクセス

バスプール9番青葉台方面行、動物公園循環(理・工学部まわり) 大町西公園前下車
バスプール10番茂庭台方面行、16番交通公園(広瀬通経由)行 立町小学校前下車

 

地下鉄でのアクセス

仙台市営地下鉄広瀬通より徒歩約10分

 

車でのアクセス

東北道仙台宮城インターチェンジから約10分

 

西公園の口コミ

仙台で初お花見

時期的に関東では満開が過ぎてしまっていましたが、仙台はほぼ満開で二度目のお花見ができました。

団体客も多く、大にぎわいで人が多かったです。

 

桜がまだ若い

地下鉄の駅からすぐで行きやすいです。

屋台が並んでいて、花見用のテーブルもありましたが、肝心の桜がまだ若くて細いので、残念でした。

夜寒いですが防寒対策をしっかりすれば夜桜も楽しめます。

 

開花予想では満開だったけど

西公園は大きな道をはさんで北側と南側に分かれています。

北側が大きな樹木があって静かな場所で、南側は広い芝生になっていて、花見エリアです。

露店もたくさん出ていて賑わっていましたが、桜の木が小さいうえにつぼみばかりで残念でした。

ここ数日寒くて前日に雪も降ったこともあり、開花予想とずれてしまったようです。

一週間ほど遅くすればよかったです。

 

榴岡公園

榴岡公園は、京都から取り寄せたと言われるシダレザクラなど360本の桜が楽しめます。

 

開花が遅いシダレザクラが多く長い期間お花見ができる公園です。

 

榴岡公園へのアクセス

榴岡公園の基本情報
住所:〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1丁目
電話番号:022-214-8259(仙台市観光交流課)

 

電車でのアクセス

  • JR仙石線榴ヶ岡駅から徒歩五分
  • JR仙石線 宮城野原駅から徒歩五分
  • JR仙石線 陸前原ノ町駅から徒歩五分

 

車でのアクセス

東北自動車道仙台宮城インターチェンジから車で20分

 

榴岡公園の口コミ

満開の枝垂れ桜

JR仙石線の榴ケ岡駅からすぐ着きます。

休日で桜が満開の時期だったのでたくさんの人がお花見をして楽しんでいました。

お花見の桜と言えばソメイヨシノですが、榴岡公園では枝垂桜が多かったです。

ソメイヨシノとはまた違った雰囲気の桜が楽しめました。

 

仙台駅からすぐの公園

JR仙台駅からスタジアム方面に歩いてすぐの公園で、ピクニックも楽しめる広い芝生もあります。

枝垂桜は圧巻の大きな木多く、見ごたえがありました。

朝からビニールシートを敷いて老若男女楽しむ楽しいお花見です。

踊る老人会、遊びまわる子供など、アットホームな雰囲気で賑わっていました。

 

花見といったらここ

天気も良く人、人、人の混雑ぶりでトイレに行くのが大変でした。

出店が多くてたこ焼きやチョコバナナなどいろいろ食べられます。

友達家族と行きましたが、子供も芝生で遊べるのでおすすめです。

 

 

まとめ

 

仙台市のお花見穴場スポット、いかがでしたでしょうか、市内にこれだけ桜の名所があるのも仙台ならではですね。

 

どこも出店があり、レジャーシートを敷いてみんなでワイワイ楽しめる王道のお花見ができますよ。

 

車で行く場合は駐車場が込み合うので、電車で行くのがおすすめです。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に仙台市のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】仙台市のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。