秋田市の桜の名所2018の開花情報や見頃はいつ?

秋田 桜

東北に春の訪れを知らせてくれる桜の開花。

家族や友人と楽しむお花見は、長い冬で縮こまっていた気持ちがぱっと開放的になりますね。

 

お花見をするなら、やっぱり満開の桜の見頃を楽しみたい!

 

2018年の見頃はいったいいつなのか、過去の開花情報からの予想と、おすすめお花見スポットをご紹介します。

 

スポンサーリンク

秋田市の桜2018の見頃や開花情報

東北地方や北海道など、日本の北側の地域は、関東や中部に比べて桜の時期が短いです。

1週間ずれただけで葉桜だった、ということもよくあります。

今年2018年の桜の見頃を予想してみました。

 

満開の見頃はいつ?

 

例年4月下旬から5月上旬が見頃となる秋田市の桜。

今年2018年は雪も多く、2月現在ではまだまだ開花時期が絞れません。

ですが4月下旬ごろから時期が早まることはないかと思われますので、4月28日土曜日、29日日曜日の4月末からお花見を計画し始めるのがおすすめです。

 

4月初旬頃からこまめに開花状況をチェックしてみるとより詳しい時期がわかります。

 

スポンサーリンク

秋田市の桜の名所

 

秋田市は市街地に近いお花見スポットや、史跡も楽しめる観光スポットも多く、お花見だけでなく秋田市の歴史も楽しめます。

代表的なお花見スポットとして、千秋公園の桜、秋田城跡(高清水公園)、久保田城跡の桜をご紹介します。

 

千秋公園の桜

観光客が多い定番お花見スポットは飽きたという人にお勧めなのが千秋公園の桜。

ソメイヨシノだけでなく様々な種類の758本の桜に、ライトアップや屋台なども楽しめます。

 

千秋公園に植えられている桜の種類

  • ソメイヨシノ
  • 彼岸桜
  • 枝垂桜
  • 御衣黄(ギョイコウ)桜
  • 八重桜
  • オオムラザクラ

 

たくさんの種類が植えられていることで、見頃の時期が長くワンシーズンでいろいろな桜を楽しめます。

 

民謡ショー、太鼓演奏、フラダンス、ジャズダンスショーなどのステージも楽しめるお祭りも開催されています。

今年2018年はまだ開催時期が公開されていませんが、参考までに2017年の情報はこちら。

 

さくら祭り
期間:2017年4月19日~4月30日
場所:千秋公園入口(明徳図書館前)、本丸
夜桜ライトアップ時間:午後6時頃から午後10時頃まで
露店数:約80店

 

 

千秋公園へのアクセス

電車でのアクセス

JR秋田駅から徒歩5~15分

(ポケットパークまで約5分、二の丸まで約15分)

>>NAVITIMEの乗換案内

 

車でのアクセス

秋田自動車道秋田中央インターチェンジから車で約15分

中央自専道に入り中通出口へ出るとすぐです。

有料駐車が14台と少ないながらにあります。

お花見の時期はすぐにうまってしまうので、近隣のコインパーキングなどを利用するのがおすすめです。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

千秋公園の口コミ

日本さくら100選に選ばれた桜

秋田市の中心部にある公園で、秋田駅西口を出て直ぐで迷わず行けます。

西口を出て西方向に真っ直ぐです。

桜は本丸と二の丸広場に多く、お花見に行くならそちらがおすすめ。

ちなみに秋田県北では桜の開花が一番早く、満開の時期が1週間程度早いです。

城郭巡りとしてや、歴史が好きな人も楽しめると思います。

 

ステージも楽しめる

桜の花が満開でかなりの人込みでした。

焼きそばやたこ焼きなどの出店も多かったです。

ステージでダンスや歌が披露されていたので、桜以外にも楽しめます。

キッズダンスショーは見ていて和みました。

 

これからが見ごろ

ちょうど桜まつりが始まったばかりでしたが、場所取りの人や出店の方が朝から結構いてびっくり。

肝心の桜はまだ3分咲きぐらいでした。

広場の真ん中にお花見する人たちが集まって、その周りを出店と桜が囲むような感じです。

また来年、満開のころに行きたいです。

 

秋田市のお花見定番スポット

秋田市生まれの方なら知らない人はいない、有名お花見スポットです。

駅から徒歩10分ということもあり、家族連れが多く賑わいます。

日曜日は県外から大学生や会社の団体と、団体客が多く盛り上がっていました。

つつじや紅葉の季節もきれいらしいので、今度行ってみます。

 

久保田城跡

久保田城跡は桜だけでなくツツジの名園として有名です、御隅櫓、御物頭御番所など、史跡公園としても楽しめます。

久保田城の特徴は石垣ではなく堀と土塁が使われている城であることと、天守閣がないのが特徴で、お城ファンにも人気です。

天守閣を造らなかったのは、財政事情や徳川幕府への遠慮などが原因だと考えられています。

 

久保田城跡の基本情報
住所:〒010-0876秋田県秋田市千秋公園1-1
営業時間:9:00~16:30
休業日:12月1日~3月31日
入館料:一般100円、高校生以下無料

 

 

久保田城跡の口コミ

朝がおすすめ

満開の桜がちょうど見頃で最高でした。

冬は雪がお城に積もりまた別の美しさが楽しめるとのことで、また冬にも訪れたいと思っています。

朝の散歩で満開の桜がを見てきましたが、観光客もほとんどいないので朝は穴場です。

 

屋台がにぎやか

お城のお堀の周りの桜がとてもきれいです。

いつもより時期的に早い桜の開花のようでしたが、屋台も多く、とても賑やかで楽しめました。

 

桜の季節でもまだ寒い

久保田城跡は例年、4月下旬ごろに桜が咲きます。

入り口の近くに出店がいくつか出ていて、ベンチもあります。

お城もありますが、敷地内には神社もあります。

お花見と言ってもまだまだ寒い時期なので、暖かい恰好でいくのがおすすめです。

 

秋田城跡(高清水公園)

基本情報
住所:〒011-0939秋田県秋田市寺内焼山9-6
電話番号:018-845-1837

 

史跡公園は入園無料で年中入園可能です。

 

秋田城跡歴史資料館
秋田城跡歴史資料館
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
観覧料:一般200円、高校生以下無料、年間観覧券300円

 

4月1日~11月30日までの期間中、秋田城跡ボランティアガイドの会が史跡を案内してくれます。

受け付けは公園管理棟にて、午前9時~午後4時までです。

 

秋田城跡(高清水公園)へのアクセス

電車とバスでのアクセス

秋田駅よりバスで約20分

駅前5番乗り場の将軍野線もしくは寺内経由土崎線行きバスに乗り「秋田城跡歴史資料館前」下車

秋田城跡歴史資料館までは徒歩2分、史跡公園までは徒歩3分です。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

車でのアクセス

秋田自動車道秋田北インターチェンジから約15分

史跡公園管理棟側に40台、資料館側に40台の駐車場があります。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

秋田城跡(高清水公園)の口コミ

市街地からバスで

市街地からバスで行きやすいです。

そこまで混雑しないので、ゆっくり桜を楽しめます。

のんびりゆっくりお花見したい人は秋田城跡がいいですね。

 

ボランティアの解説がおすすめ

秋田城は奈良の東大寺大仏が建設されたより古い歴史があるそうで、資料館でボランティアの方が説明してくれました。

ピクニックにぴったりの広い芝生が近くにあって、近所の幼稚園の運動会なんかもやってます。

家族連れでのんびり楽しめるお花見場所です。

 

まとめ

 

秋田県は桜の規模も大きく、家族連れにおすすめのお花見スポットが多いです。

桜の時期が短いため、開花情報が確定したらすぐに足を運ぶのが満開の桜を楽しむコツです。

 

あらかじめ予定を決めてしまわないといけない旅行などで行く場合は、何会場も足を運べるスケジュールにしておくと開花に合わせてお花見場所を選べます。

お花見会場はどこも広く開放的で、秋田の春の訪れを感じられますよ。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に秋田市のおすすめホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】秋田市のおすすめホテル一覧

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。