黒船来航事件に関して一度は皆さん学校の日本史の時間に学んだ事があると思いますが、一度おさらいしておくと

嘉永6年に、代将マシュー・ペリーが率いるアメリカ合衆国の海軍東インド艦隊の蒸気船2隻を含む艦船4隻が日本に来航したという事件ですよね。

 

当初、ペリーらは久里浜に来航したのですが、当時久里浜の港を砂浜で黒船が接岸できなかった為、幕府は江戸湾浦賀に誘導したのでした。

 

そしてアメリカ合衆国大統領国書が幕府に渡されて、翌年の日米和親条約締結に至ったのです。

 

この歴史的事件から明治維新までを幕末と呼んでいました。

 

今回はこの黒船でペリーが来航をしたことを記念して行われるようになり、今年ももうすぐ開催時期を迎える

黒船祭りの情報を中心に記事をまとめていきたいと思います。

 

2018年黒船祭りの日程をはじめとする黒船祭りの詳細(パレードや花火大会の時間、車で行かれる際の駐車場情報など)ご紹介しますので、

行く予定にされている方はぜひ参考までにご覧ください。

 

スポンサーリンク

黒船祭り

それでは早速黒船祭の詳細について書いていきますのでぜひ参考までにご覧ください。

 

黒船祭りとは

黒船祭りは静岡県下田市で5月の第3土曜日前後の三日間で開催されるお祭りなのですが、

その歴史は長く昭和9年に大一回黒船祭りを開港80周年を記念して開催されたのがはじまりです。

 

当時、世間は東京音頭が大流行し、神戸港祭りもにぎわっていたのをみて「なにか一つでもぱっとするようなものがあれば」

という当時の町役場と観光協会で発案したのです。

 

その黒船祭りが今現在は県内をはじめ県外からも行く人で賑わう非常に大きなお祭りとなったのです。

 

ちなみに今現在は米兵墓前祭をはじめ会場花火大会、記念式典やおパレード、また米軍楽隊が出演するサンセットコンサートなど見どころ満載です。

 

黒船祭り2018の日程

黒船祭り2018の日程が決定しましたのでこちらに情報を載せておきます。

黒船祭り2018開催日

開催日:5月18日~5月20日(5月第3土曜日前後の三日間です)

5月18日(金)→会場花火大会

5月19日(土)→黒船祭り記念式典(下田公園)

記念公式パレード黒船海道中(市内目抜き通り)、黒船サンセットコンサート(下田市民文化会館)が主な行事になります。

 

スポンサーリンク

黒船祭り見どころ

ぜひ黒船祭りに行った際におすすめしたい内容をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

①着物の変身コーナー

会場となる下田町の2カ所において、着物の変身コーナーが設けられており、本格的な江戸時代の着物を着用して下田の街並みを歩くことができるんですよ。

着物のレンタル料金のご案内

・大人:1000円

・中学生以下:500円

 

②キッズベリー変身コーナー

黒船祭りでは来場の思い出に子どもたちをペロー提督に変身させる事ができるコーナーがあるのですが、有料にて撮影も可能です。

 

③出店を楽しむ

黒船祭り期間中は、市内の神社や八幡神社の参道で開国市と称した出店が数多く設置されますので、

出店をめぐりながら下田街を散策するのも楽しみの一つですよね。

 

④日米両国により繰り広げられるパレード

下田市内をぐるりと巡回するように日米両国が行うパレードは、黒船祭りにおいては絶対に外せないイベントの一つといわれております。

 

日本からも海上自衛隊がパレードに参加するので、アメリカ軍の音楽界による行進曲に合わせて行進する姿がみれるパレードは圧巻なのだそうですよ。

 

記念パレードの開催日時に関しては後ほどご案内しますので、確認してみてくださいね。

 

⑤海上場花火大会の時間

花火の時間は
5月18日の20:15~20:40まで。

 

祭りの一日目の夜に開催される花火大会なのですが、下田港に浮かぶ船の上より花火が打ち上げられるために

いろんな所から見やすい場所にて花火鑑賞を楽しむ事ができるんですよ。

 

この花火大会もこの黒船祭りにおいて絶対に外せないイベントの一つなのですが、

クライマックスに打ち上げられるという海上スターマインはとくに見どころなんです。

 

またこの黒船祭りで使用される花火はドラム缶に花火を詰められたという特許製法で作成されている全国的にも大変珍しいものなのだそうですよ。

 

黒船祭りのパレード時間

2018年黒船祭り 開催日時

・記念公式パレード 5月19日(土) 11時30分 市内目抜き通り

・にぎわいパレード 5月20日(日) 11時   市内目抜き通り

 

黒船祭りの交通規制は?

2018年の黒船祭りにおける交通規制の情報は今現在はありません。

 

車で行かれる際はぜひ事前にネット情報などで確認して行かれる事をお勧めします。

 

黒船祭りへのアクセス方法

〒415-0023 静岡県下田市3丁目あたり

公共交通機関を利用して行かれる場合

・伊豆急下田駅より徒歩15分です。

・伊豆急下田駅より間戸が浜を下車して徒歩11分です。

車で行かれる場合

・東名高速厚木ICより小田原厚木道路・国道135号を経由し約180分です。

・東名高速沼津ICより国道136号、天城峠、国道414号、国道135号を経由し約90分です。

 

黒船祭りの駐車場

黒船祭会場の至る場所に駐車場の準備はあるそうなのですが、黒船祭り開催日は早い段階から満車になり、入庫するまでに非常に長い時間かかります。

 

できる限り会場までは公共交通機関を利用していかれる事をおすすめします。

 

また近隣の道の駅である「開国しもだみなと」駐車場は約200台分収容できるのでそちらの駐車場に車を置いて

メイン会場まで徒歩(約20分)でいかれるのもいいかもしれません。

 

まとめ

今回は下田黒船祭りを中心に記事をまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

 

確認ですが、2018年今年の開催日は5月18日~5月20日までとなっておりますが、この黒船祭りの3日間非常に見どころ満載でしたね。

 

パレードの時間や駐車場情報も記載しておりますので行かれる際、少しでもお役だていただければだと思います。

 

非常に見どころ満載の黒船祭りなので毎年非常に混雑しておりますので、気を付けて行ってきてくださいね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】下田周辺の人気ホテルランキング

 

関東・東海の花火大会↓

スポンサーリンク