八王子花火大会2018の交通規制や出店屋台|会場以外の見える場所は?

八王子花火大会

八王子花火大会は八王子まつりの一環として毎年開催されている有名な花火大会です。

華麗なスターマインが人気で毎年多くの来場者が押し寄せています。

 

今回はそんな八王子花火大会の2018年について日程や交通規制、出店屋台やアクセスなどを紹介すると共に、会場以外の綺麗に花火が見える場所も紹介していきます。

 

スポンサーリンク

八王子花火大会の概要と日程

八王子花火大会は2018年7月の土曜日か日曜日に予定されていますが、明確な日時についてはまだ決定されていません。

打ち上げ時刻は午後7時から午後8時30分までを予定されており、例年と同様に賑わうでしょう。

 

場所は富士森公園内にある八王子市民球場なので、大勢の人数を収容することが可能ですが、混雑することが予想されます。八王子市民球場は満員になってしまうと閉門されてしまいます。

そのため、友達と一緒に行く場合は、時間を分けて行くのではなく、同じ時間に入場するように心がけましょう。

 

席取りも禁止されているので、注意しなければなりません。

途中退場も出来ないので、トイレは事前に済ませておいて、水分補給用にスポーツドリンクを用意するようにしましょう。

 

天候が極端に悪い場合は中止される可能性があるので、事前に当日の天気予報を確認することが望ましいと言えるでしょう。

小雨の場合は決行されるので、雨の状況を確認した上で出発すると良いです。

 

八王子花火大会2018の交通規制

八王子花火大会 交通規制

出典:八王子観光

2018年の八王子花火大会に関する交通規制は台町二丁目の近辺では歩行者専用道路となっています。

そのほか、富士森公園付近では立入禁止になっているので、侵入しないように気をつけなければなりません。

 

車の駐車スペースは用意されていないので、現地に行く方法は、徒歩か自転車か鉄道に限られます。駐輪スペースは用意されているので、

自転車で来る方は安心ですが、混雑が予想されるので、わかりやすいように自転車に目印を付けておくと良いでしょう。

 

まとめると、台町二丁目付近では車の通行は規制されているので、周辺には近寄らないように気をつけましょう。

付近の住民の方は交通規制に備えて別のルートを通るようにすると良いです。

 

立入禁止区域では、関係者が花火を打ち上げるための処理を行っています。

不用意に近づいて作業の妨害にならないようにしなければなりません。

非常に危険なので、花火の打ち上げに関わる関係者以外は立ち入りしないようにしましょう。

 

八王子花火大会の出店屋台

八王子花火大会の出店屋台はまだ明確には決まっていませんが、
定番のかき氷やりんご飴、フライドポテトなどは出店される模様です。

価格は一般的な料金ではありますが、店によっては料金が手前に書かれていないケースがあるので、購入時には注意するようにしなければなりません。

 

屋台の周辺は混雑することが予想されるので、スリやひったくりなどに気をつける必要があります。

 

また、花火大会が始まると人が一気に動くので、小さなお子様をお連れしている場合ははぐれないようにしっかり手を繋いでおきましょう。

 

周辺の道路は購入した食品が溢れている場合もあるので、足元に気をつけて滑らないようにしなければなりません。

 

女性の方は痴漢などの被害も報告されており、一人で行くのは危険です。必ず男性と一緒に行くように心がけましょう。

それでも完全に犯罪行為を防ぐことは出来ないので、安全に花火を楽しみたい方は店の付近には近寄らないほうが懸命であると言えます。

 

スポンサーリンク

会場以外の見える場所は?

八王子花火大会の会場以外に見える場所はたくさんありますが、場所によってはかなり混雑することが予想されるので、付近の住宅街から見ることをおすすめします。

 

他にはダイワハウススタジアムや陸上競技場東側広場や郷土資料館駐車場などがあります。

ただしこれらのスポットはインターネット上にも公表されており、混雑することが予想されます。

そのため人混みが苦手な方は近寄らないほうが良いでしょう。

 

支援学校や高等学校が近くにありますが、学校の関係者でなければ校舎に入ることは許可されません。

関係者でもないのに校舎に無断で入ると警察に通報される恐れがあるので注意しましょう。

 

もっともおすすめな場所は、歩行者専用道路になっている台町二丁目付近です。

この辺りであれば人混みもある程度緩和され、歩行者専用道路になっているので、歩きやすく花火の状況を確認しやすくなっています。

建物で遮られることもありますが、快適に見ることを優先したい場合にはおすすめです。

 

八王子花火大会へのアクセス

八王子花火大会へのアクセスは、JR八王子駅南口かJR西八王子駅から行くことが出来ます。

京王高尾線の山田駅からは徒歩15分ほど歩くことになるので、混雑が予想される八王子駅付近まで行きたくない方は徒歩で行くことをおすすめします。

 

タクシーを利用する方法もありますが、周囲は交通規制が行われており、歩行者専用道路になっているので、現地まで直接アクセスすることは出来ません。

必ずどこかで歩くことになるので、歩きやすいスニーカーを履いておくことをおすすめします。

 

下駄や草履などを履いていると、足を痛めることになるので注意しましょう。

浴衣で来場される予定の方も汗で浴衣を痛めてしまうことのないように気をつける必要があります。

 

歩いている間に熱中症になるケースも報告されており、付近は救急車が到着しにくい状況にあるので、事前にスポーツドリンクを用意するなどして、対策を行っておきましょう。

会場で熱中症になると大変なことになってしまいます。

 

まとめ

今回は八王子まつりの八王子花火大会について

 

  • 八王子花火大会の概要と日程
  • 八王子花火大会2018の交通規制
  • 八王子花火大会の出店屋台
  • 会場以外の見える場所は?
  • 八王子花火大会へのアクセス

 

このような内容を紹介してきました。

 

毎年大人気の花火大会ですので、出来るだけ早く行動することをおすすめ致します。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】八王子周辺の人気ホテルランキング

 

関東・東海の花火大会↓

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。