旭山公園桜まつり2018の見頃や開花情報|ライトアップや駐車場

旭山公園は、旭山動物園に隣接する自然公園です。

 

桜の名所としても知られていて、3,500本の桜を楽しむことが出来、北海道内でも6位に入る人気お花見スポットなんですよ。

 

毎年旭山公園夜桜まつりも開催されるので見逃せないですね。

 

旭山公園の2018年の桜の見頃はいつ頃なのでしょうか?開花情報やライトアップ、駐車場についてもまとめましたのでお出かけの参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

旭山公園桜まつり2018の見頃や開花情報(予測と過去のデータ)

旭山公園の桜はだいたい5月上旬から中旬が見頃になっています。

 

満開の見頃はいつ?

2018年は満開予想もまだ出ていませんが例年、5月の上旬から中旬にかけて、今年は少し早めかもしれませんね。

 

旭山公園桜まつりの見どころ

旭山公園では約2300本のエゾヤマザクラを楽しむことが出来ます。

 

また、桜だけでなくカタクリの花も咲いていますので、木の上の桜だけでなく、ぜひ足元のカタクリも鑑賞してみてください。

 

高台からの眺めもいいのでおすすめのスポットです。

 

そして、桜が開花してから5月31日までは公園内の火気使用がOKになりますから桜を見ながらバーベキューやジンギスカンを楽しむこともできるんですよ。

 

予約をすれば手ぶらでバーベキューが出来るセットもありますので、ぜひ利用してみてください。

 

旭山公園桜まつり2018のライトアップ

旭山公園では、毎年開花から1週間程度桜のサイトアップをする旭山公園夜桜祭りを開催しています。

 

2018年の日程はまだ発表になっていません。

 

2017年は5月3日から5月9日という発表があった後、桜の開花が遅れていたので5月4日からの開催に変更になりました。

 

期間が発表された後も変更になる場合がありますので直前の情報をチェックしてください。

 

2017年は19時から22時までの間ライトアップされていて、ライトは白だけでなく、青や緑のものもあり昼間とはがらっと雰囲気がかわりますよ!

 

旭山公園桜まつり2018の屋台

旭山公園夜桜祭りの期間中は、屋台の出店があります。

 

北海道名物のイカ焼きや、定番のたこ焼きや焼きそばまでさまざまな屋台が並びますよ。

 

また、この開催期間中はきのこ汁が無料で配布されます。

 

5月といえども北海道は夜になるとまだまだ寒いですのでこれは嬉しいですね、なくなり次第終了ですのでご了承ください。

 

さらに夜桜祭り開催期間中は売店の営業時間も20時まで延長されており、個々の売店はソフトクリームが有名なんです。

 

こちらのソフトクリームは大きさが選べます。

 

注目なのは24cm!という長さを誇るメガサイズ、まだまだ寒いとはいえど、ついついチャレンジしたくなっちゃいますね♪

 

スポンサーリンク

トイレの場所

旭山公園 トイレ 画像

出典:旭川市公園緑地協会

旭山公園には入り口にトイレがあります。

上記の画像がトイレなのですが、まるでお城みたいなデザインでとても特徴的ですね!

 

旭山公園桜まつりへのアクセスや駐車場

旭山公園へのアクセス方法を見てみましょう。

 

交通アクセス

旭川駅からバスで30分(バス停「旭山動物園」下車)

 

車でのアクセス

道央自動車道旭川北ICから20分

住所は北海道旭川市東旭川町倉沼、お問い合わせ電話番号は0166-52-1934です。

 

駐車場の場所や料金

無料駐車場あり。(旭山動物園に来園するお客様で混雑している時がございますのでご了承ください。)
旭川電気軌道(旭山動物園正門前下車)

 

まとめ

旭山公園の桜の見頃は5月上旬から中旬にかけて、開花から1週間ほどの間で旭山公園夜桜祭りが開催され、桜がライトアップされます。

 

この期間中はきのこ汁の無料配布があるほか、屋台もたくさん出店されます。

 

また、桜の開花から5月末までは火器の使用もできるのでバーベキューやジンギスカンも楽しむことが出来ますよ。

 

旭山動物園に隣接している公園なので、動物園の帰りに寄ってみるのもおすすめのスポットです。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】旭川周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。