塩竈市の桜祭りや名所|2018の開花情報や見頃はいつ?

塩竈市は宮城県のほぼ中心にある都市であり日本有数の漁港を中心とする港町として有名なのですが、

その中でも水産業が盛んで、生マグロの水揚げや魚肉練り製品の生産は日本一なんです。

 

今回はそんな水産業や漁港で全国的にも有名な塩竈市の桜情報に注目して記事をまとめていきたいと思います。

 

また2018年の開花予想を例年の開花状況のデーターを元にご紹介するのと同時に桜の見頃の季節には

ぜひ訪れてほしい桜の名所についても重ねてご紹介しますので、お花見に行くことを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

塩竈市の桜2018の見頃や開花予想

塩竈市の2018年の桜の開花予想を例年の開花状況のデーターを元にご紹介します。

 

気温や天候の影響により、若干見頃の季節もずれますのであくまでも参考までにご覧ください。

 

満開の見頃はいつ?

例年の開花状況からいけば2018年の桜の見頃の季節は4月下旬~5月上旬までとの事です。

 

2018年全国の桜の開花予報が発表されたのですが、大体例年通り開花するらしいのでこのままいけば

ポカポカ陽気の4月下旬にはお花見を楽しめるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

塩竈市の桜の名所

ここでは桜の見頃の季節にはぜひ訪れてほしい塩竈市の桜の名所について、またその桜の名所に行くためのアクセス方法や

桜の見頃の季節に行った方による口コミ情報などもご紹介しますので、お花見に行く予定にされている方はぜひ参考までにご覧下さい。

 

鹽竈神社の鹽竈桜

塩竈市にある志波彦神社・鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は境内に、国の天然記念物として指定されている塩竈桜が植樹されており

毎年ご当地の報道などで取り上げられているくらい有名で、さらには塩竈みなと祭りの際には、

鹽竈神社がまつりの出発点になり志波彦神社や鹽竈神社のおみこしが塩竈市内を練り歩いていき、

御座船をはじめ約100隻の船を従い松島湾を巡るんです。

 

さらにお正月には東北開拓の守護神である鹽竈神社には毎年多くの初もうで客が参拝しに来ることでも知られているんですよ。

 

この非常に有名な鹽竈神社なのですが、先ほどご紹介した塩竈桜について少しご紹介したいと思います。

 

サトザクラ系の八重桜であり、例年5月上旬に満開になるといわれております。

 

気になる桜の色なのですが花は淡紅色の大輪で極く短い花を軸に密に群生するんです。

 

なんとこの鹽竈桜の歴史は古く、堀河上皇の御製にその名前が見えることから平安時代には成立していたと考えられているのです。

 

江戸時代には小説や戯曲にも登場するほどの知名度が非常に高いものであり、古来著名な品種として

昭和15年に天然記念物として指定されましたが残念なことに高齢木であったので枯死してしまい

昭和34年には一度指定解除されてしまったんです。

 

ただ鹽竈神社はこの歴史ある桜を守っていこうとこの鹽竈桜の苗木育成に努めていき、境内に植栽して保存してきて、今に至るんです。

 

私達がこのすばらしい鹽竈桜を現在もみることができるのはこの鹽竈神社の塩竈桜の育成に関わってきた方々のおかげなのですね。

 

ぜひまだこの鹽竈桜を見たことがない方はぜひこの鹽竈神社に足を運んでみてください。

 

鹽竈神社の鹽竈桜へのアクセス

〒985₋8510

宮城県塩釜市一森山1-1

電話番号:022‐367‐1611

(電車で行かれる方)

①JR仙石線本塩釜駅から表参道(表坂)の石鳥居まで徒歩約15分です。

②JR仙石線本塩釜駅から東賛同(裏坂)の石鳥居あで徒歩7分です。

※そこから社務所までは徒歩約15分もしくはタクシーで5分です。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

(車で行かれる方)

①三陸自動車道利府中ICから車で約10分です。

②利府塩釜ICから車で約10分です。

③仙台港北ICから車で約15分です。

また車で行かれる場合の鹽竈神社の駐車場情報なのですが、境内の東側から北側にかけて参拝者の専用駐車場が無料で4カ所あります。(第1~第3、バス)

 

300台収容できますのでぜひ車で行かれる方は利用してください。

 

ただ行楽シーズンや土日などは非常に混み合うという情報もありましたので、混む時間帯は避けていくことをお勧めします。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

鹽竈神社の鹽竈桜の口コミ

お花見大好き
桜の見頃の季節にいきましたが境内の桜お見事です。思わずうっとりしてしまうような感情になってしまいました。また階段にはパワースポットがあるという情報があるので登って参拝することをおすすめします。
チョコ
毎年桜の季節に家族で訪れる鹽竈神社。県内では本当に有名なんですよ。また桜の季節意外にも初もうでやどんど祭り、七五三などたくさんの方が訪れる神社で愛されているんですよ。

 

まとめ

今回は宮城県塩竈市の桜情報を中心に記事をまとめていきましたけどいかがでしたでしょうか。

 

桜の名所としてはやはり塩釜市民なら結構な確率で知っているという鹽竈神社、

本当に歴史を感じさせるような鹽竈桜という桜の事を知ることができました。

 

2018年の開花予報は例年の開花状況から行くと大体4月下旬~5月上旬までが桜の見頃の季節のようですね。

 

この塩釜桜に関しては5月上旬が一番開花して綺麗との事なので皆様その時期をぜひチェックしてみてくださいね。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

>>【楽天トラベル】塩竈市周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。