気仙沼市の桜の名所2018の開花予想や見頃はいつ?

気仙沼に住んでみたい、気仙沼にきたい、気仙沼を応援したいという気仙沼じるしのスローガンを掲げている宮城県の気仙沼市。

 

皆さんがまだ記憶にあたらしい東日本大震災で津波などの被害は甚大だった場所であり、

この気仙沼市のスローガンを掲げたのも復興への思いからなどです。

 

今回は気仙沼市の桜情報を中心にまとめていきたいと思います。

 

2018年の開花予報を、例年の開花状況のデーターを元に紹介するのと同時に、桜の見頃の季節にはぜひ訪れてほしい気仙沼市の桜の名所、

その名所に行くためのアクセス方法についてもご紹介しますのでお花見に行く予定にしている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

気仙沼市の桜2018の見頃や開花予想

ここではさっそく気仙沼市の2018年の開花予想を例年の開花状況を元にご紹介します。

 

天候や、気温の影響により若干桜の見頃の時期はずれるのであくまでも参考までにごらんください。

 

満開の見頃はいつ?

細かい場所によっても桜の見頃の時期はもちろんずれるのですが、例年どおりいけば

大体2018年も4月中旬から5月初旬にはお花見を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

気仙沼市の桜の名所

気仙沼市で桜の見頃にはぜひ訪れてほしい桜の名所やその名所へのアクセス方法や口コミなどもご紹介しますので、ぜひ参考にみてみてくださいね。

 

亀山の桜

亀山とは、気仙沼湾に浮かぶ気仙沼大島の北側に位置している標高235mの山なのですが、

山頂からは唐桑瀬戸や浦の浜や田中浜や織田の浜などを一望することができ、

リアス式海岸の美しいパノラマ景色が広がり、さらには遠くには金華山まで望む事ができる見ごたえ満載の場所なのです。

 

天気が良い日には幻想的な日の出や美しい夕焼け、そして昼間だけでなく夜には漁火や満点の星空なんかもみることができるんですよ。

 

そんな魅力的な亀山は桜の名所としても非常に有名で、約1000本もの桜が植樹されており、

あでやかに咲き誇る桜を鑑賞しながら散歩することができるんです。

 

また、その中でもこの亀山には薄緑色の花をつける「御衣黄」という珍しい桜も見頃の時期になると咲くので、

行った際はこの桜を探してみるのもいいかもしれませんね。

 

亀山には公衆トイレも完備されているとのことですので安心です。

 

亀山へのアクセス

東北道一関ICから284号線経由で1時間10分でつきます。

 

150台収容可能な駐車場があり、料金は最初の1時間200円(以降1時間150円)です。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

亀山の口コミ

桜大好き
桜の季節に遊びに行きました。桜はもちろん綺麗なのですが、さらに展望から眺める景色は非常に壮大なもので言葉にできないくらいの感動がありました。昼間にいったのですが今度は夜の夜景を見にまた行きたいです。
みかん
気仙沼市は東日本大震災で発生した津波や山火事の壊滅的な被害を受けた場所なのですが人間の手によってすごく早く復興しています。また今回亀山の桜をみにのぼりましたが本当に桜が綺麗でほっこりしました。県外からきたのですがまた絶対に来ます。

 

浮見堂

神明崎の海上に浮かんでいる朱塗の堂の浮見堂なのですが、夜はライトアップされるんです。

 

昭和7年に気仙沼湾が日本百景に選ばれた際の記念に立てられたものなのですが、東日本大震災の被害により全壊してしまい

現在は修復工事中のためにこの浮見堂自体は立ち入り禁止となっております。

 

しかしこの浮見堂をを取り囲むかのように毎年見頃の季節になると桜が満開に咲き誇り、

今現在でもこの季節になると桜をみにたくさんの花見客が訪れています。

 

暖かいポカポカ陽気の日に散歩がてら訪れてみるのもいいかもしれませんね。

 

また近くには売店も完備されていますので一休みすることもできますよ。

 

浮見堂へのアクセス

出典:じゃらんnet

①大船渡線気仙沼駅より徒歩30分です。(タクシーで行くことをおすすめします)

>>NAVITIMEの乗換案内

 

②東北自動車道一関ICより車で70分です。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

浮見堂の口コミ

まいめろ
すごく晴れた春の穏やかな日に訪れました。桜舞う池のほとりはまさに日本の春といった感じでとてもよかったですよ。池の西側から浮見堂を眺めると、電柱など視界を邪魔するものがないので非常に素敵です。
かんな
桜を見にいきました!すごくよかったです。浮見堂はただみることしかできませんでしたが今も昔も変わらない場所だなと思いました。ライトアップする夜にもまたいつかいってみたいです。

 

県立自然公園気仙沼

出典:宮城県公式ウェブサイト

この県立自然公園気仙沼は、三陸復興国立公園に挟まれた地域にあり、気仙沼湾を中心とした独特な地形を作っています。

 

特に広田湾に面した大理石海岸や上八瀬の鍾乳洞などの自然の創造物がすばらしいだけではなく、

ウミユリや三葉虫の化石なども発見されているんですよ。

 

この県立自然公園気仙沼も桜の名所として昔から知られており、桜の季節になると非常に多くの方でにぎわうんですよ。

 

ただ敷地内は広いし、桜の木もいたるところに咲いていますでゆっくり桜を鑑賞しながら散歩することも可能です。

 

県立自然公園気仙沼の口コミ

山本
4月中旬に遊びに行きました。桜が非常にきれいでしたよ。気仙沼を中心とした自然公園なのでとてもいいながめでした。また桜の名所として知られている場所なのですが、他の季節でも折々の自然を楽しむことができるスポットなのでおススメです。
りっくんママ
桜が非常にきれいで、多くの人でにぎわっていました。また来年もぜひ桜の季節に訪れたいです。

まとめ

今回は気仙沼市の桜情報を中心にまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

この記事をまとめることにより、気仙沼市の至る場所で東日本大震災の被害を受けたのだという事もしることができました。

 

復興するにあたって人間ももちろんすごいのですが自然界の力というのもすごいんですよね。

 

2018年の開花予想は例年のデーターからいくと大体4月中旬には桜の見頃の季節を迎えそうですね。

 

今回は3カ所気仙沼市の桜の名所をご紹介しましたが気仙沼市にはまだまだ桜をみるのにおすすめな場所がありますので、

気になる方はぜひネットなどで調べてみてくださいね。

 

2018年もうすぐ桜の見頃の季節になります、ぜひ皆様気仙沼市の素晴らしい景色や桜をみにでかけけてみてくださいね。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

>>【楽天トラベル】気仙沼市周辺の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

日本全国おすすめの桜の名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。