大曲の花火日にち

今回は「大曲の花火大会2018」について詳しくご紹介していきます

 

スポンサーリンク

大曲の花火の見どころ

大曲の花火大会に行った事がある方はわかると思いますがはじめて行く方はどういった所が見どころで注目していいのかわかりませんよね。

 

ここでは大曲の花火大会の見どころについてご紹介します。

 

17時から開催される昼花火の部からみる!

昼花火競技を行っているのは全国でもこの大曲の花火大会だけという非常に珍しいものです。

 

「煙竜(えんりゅう)」・「割物(わりもの)」の2種類で協議を行いその形と色の組み合わせによって総合美を競い合います。

 

ちなみにこの「煙竜」は色煙(紅・青・緑・黄・紫など)が織り成す模様は「菊」や「牡丹」をイメージしています。

色煙や光だけでこの花をどのように表現するかが重要なポイントです。

 

ぜひ皆さんもせっかく大曲の花火大会会場へ行くのであればこちらの昼花火の部もご鑑賞ください!

 

大会提供花火の壮大な演出を体感しよう!

大曲の花火大会の名物の一つになっているのが「大会提供花火」です。

 

音楽に合わせ踊るように打ちあがる全長500mものワイドスターマインは観客が熱狂するほどの素晴らしい花火になっています。

 

フィナーレの連射連発までひと時も目が離せないくらいの内容ですのでぜひ会場で花火を体感してくださいね♪

 

大曲の花火2018の日にちとスケジュール

大曲の花火大会2018の開催日程とスケジュールに関しての情報が公式HPで発表されておりましたのでこちらでも内容をご紹介します。

 

大曲の花火2018開催日にち

2018年8月25日(土)

 

スケジュール

17時30分~18時15分まで 昼花火の部

18時50分~21時30分まで 夜花火の部

※開始時刻~終了時刻はあくまでも予定となっており、若干前後する場合もございますのでご注意ください!

 

提供時間は何時から?

先ほど見どころでもご紹介した大曲の花火大会で最大の見せ場ともいえる大会提供の花火。

 

ぜひ見逃さずにしたい部分でもあるんですがこの花火の提供時間は一体何時からなのか気になりますよね

遠方などから花火大会を見に来ている方など場合によっては電車の時間を考えて帰らないとという方もいらっしゃいます。

 

こちらの大会提供の花火の提供時間は20時40分~34分頃です。(場合によっては若干提供時間が前後する事もありますのでご了承ください。)

 

壮大な音楽にのって色とりどりの花火が打ち上げられますので時間に余裕がある方はぜひこちらの大会提供の花火を体感してから帰りましょう!

 

大曲の花火の会場の地図や住所

大曲の花火大会の会場の地図を載せてきますのでまずはこちらで場所の確認をお願いします。

出典:東京スカイツリーTOKYO SKYTREE

大曲の花火大会会場住所
秋田県大仙市大曲花火大橋付近雄物川河畔

 

大曲の花火大会会場への行き方

こちらでは大曲の花火大会会場への行き方をご紹介しますので当日会場まで行く際にお役立てください。

交通公共機関を利用しての行き方
JR秋田新幹線大曲駅より徒歩30分

※JR秋田新幹線大曲駅からは交通渋滞や交通規制の関係上当日バスなどを含む交通公共機関を利用する事はできません。

 

大曲の花火大会会場へ行くためにはとにかく「歩く」事が基本となりますが毎年、

皆様「大名行列」のように列をなしているので道に迷う事はありません。

 

花火大会の開演時間が近づくにつれ渋滞はピークを迎えますので、遠方からや小さなお子様連れの方は昼前には県境を越える事をお勧めします。

 

皆様、まだ早すぎるなど考えず時間に余裕をもって会場へ行かれてくださいね♪

車を利用しての行き方

(大曲の花火大会会場住所)秋田県大仙市大曲花火大橋付近雄物川河畔

秋田自動車道大曲ICより国道105号線を大曲橋方面に車で約7㎞進みます。

※当日は大曲の花火大会会場付近では交通規制も敷かれる予定となっておりますので車を利用しての行き方を考えている方はご注意ください。

 

大曲の花火の臨時列車

JR東日本では毎年、新幹線「こまち」や在来線では「花火」「スターマイン」「ナイアガラ」などの愛称がつけられた増発列車(臨時列車)が運行されます。

 

JR東日本秋田支店

こちらのHPで毎年、情報が更新され次第掲載されますので電車で行く予定にされている方はご確認ください。

 

大曲の花火の渋滞はどのくらい?

今までご紹介した内容を確認すると大曲の花火大会の渋滞はどのくらいなの?と心配になりませんか?

特に毎年行かれている方なら大体の渋滞状況はわかると思いますが初めて行かれる方は不安ですよね。

 

参考までに大曲の花火大会には毎年約80万人の方が訪れており日本で1番といっていいほどの有名な花火大会なんですよ。

 

人口が4万人程度の大曲地区に対して80万人・・・県外からも多く来られているので会場付近はかなり渋滞します。

 

もちろん行きはそれぞれ行く時間帯が変わりますのでそこまで渋滞は気にならないと思いますが大変なのは帰りです。

花火大会が終われば一斉に約80万人が一斉に動き出します・・・想像するだけでも恐ろしいですね。

 

実際に帰り道の渋滞を経験した方によると100m進むのに10分はかかるということなので時間帯には注意してください。

 

特に、小さい子連れの方など花火終了時刻を待たず早めに行動したほうがいいと思います。

 

大曲の花火は何発?

この大曲の花火大会は一体花火は何発打ち上げられる予定なのか気になりますよね。

 

そこで大曲の花火大会情報は載っている公式HPを確認した所、打ち上げ数はなんと約1万8000発にも及ぶことがわかりました。

 

ちなみに花火の打ち上げ数ランキングでは全国第19位にはいった過去も!

また全国の花火大会人気ランキングでみるとこの大曲花火大会は第4位にランクインしているんです。

 

大曲の花火の来場者数

大曲の花火大会の例年の来場数は約74万人にも及びます。

 

先ほどの人気ランキングでは日本第4位でしたがもちろん秋田県内においての花火大会では1位を誇るくらい有名な花火大会です。

 

約74万人という人を想像する事ができますか?この人数の方が会場にいるのですから当然渋滞・混雑に巻き込まれます。

花火大会など大きなイベントには渋滞などは必須となりますので皆様覚悟していかれた方がいいと思います。

 

特に会場に設置されているトイレに関して、毎年会場の至る場所に多数トイレは設置してあるのですがこの来場数です。

 

どの場所に設置しているトイレでも毎年大行列をなします。

 

小さい子ども連れの方は特に、トイレは早めに行くようにしておかないと困りますのでご注意ください。

 

大曲の花火の通行止め

出典:Happy Slow Life

大曲の花火大会開催にあたり会場を含めた大仙市大曲地域全域において花火大会当日交通規制(通行止め)が行われます。

 

車両通行止め、指定奉公外禁止など通常とは異なる交通規制ですので、車で行かれる方は特に来場される前に通行止め場所の確認をされていく事をおすすめします。

 

大曲の花火の問い合わせ先

大曲の花火大会に関しての問い合わせ先(各場所)をご紹介しておきます。

 

スポンサーリンク

総合窓口

大曲商工会議所

(住所)〒014-0027 秋田県大仙市大曲通1番24号

(TEL)0187-88-8073

 

通行止め等の問い合わせ先

  • 大仙市環境交通安全課 TEL0187-63-1111 内線236
  • 大仙市観光交流課   TEL0187-63-1111 内線216・252・273

※「大曲の花火大会」に関する問い合わせに関しては平日午前8時30分~午後5時15分までとなっておりますので

お間違いのないようにお問合せください。

 

有料駐車場情報

出典:生活サポート情報ご案内処

大曲の花火大会では花火大会当日に有料駐車場(テント設営可)が準備されます。

 

6月中旬ごろ、こちらのHPにて予約・申し込み方法など発表される予定ですので6月中旬頃一度チェックしてみください。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

大曲の花火の桟敷席表

大曲の花火大会は規模も非常に大きい為、打ち上げ場所も横に長いんですよ。

 

この桟敷席(有料橄欖石)は打ち上げ場所より雄物川(おものがわ)を挟んで真正面から花火を鑑賞できるように

A席・C席・イス席と別れて配置されております。

出典:常の樹

大曲の花火大会の桟敷席表を載せておきますので場所のご確認をお願いします。

 

イス席に関してなのですが大雨の年は足場が悪かったため無料開放していたんですが

その例外を除いては有料観覧席になっておりますのでお間違いないようにされてください。

 

これはトイレの配置、警備員の配置、芝の復旧作業などに多額の費用がかかるためです。

 

※2017年まで℮席というチケットが販売されておりましたが2018年から販売されておりませんのでご注意ください。

 

桟敷席の料金・広さはどのくらい?

ここでは大曲の花火大会の桟敷席の料金、また各桟敷席の広さがどのくらいあるのかをご紹介します。

 

桟敷席の料金

A席:23,000円

C席:15,000円

イス席:3,000円

※価格は全部税込み価格です。

 

桟敷席の広さは?

A席:6名まで利用可 コンパネ敷き畳2枚分(1.8m×1.8m)

C席:5名まで利用可 議岸 堤防斜面の席(2m×2m)

※C席に関しては簡易式の腰掛が上下2列、1マスの中にセットされます。

イス席:1名1席 パイプ椅子

 

桟敷席チケット購入方法

桟敷席チケットの購入に関してご紹介しますが毎年非常に人気観覧席となっているため事前に抽選のエントリー式となっております。

エントリー可能な券種と枚数についてなんですがA席・C席・イス席のいずれか1種類のみ申し込みが可能になりますので重複して申し込みする事はできません。

 

またA席・C席に関しては最大2マス、イス席に関しては最大10席(10名分)までしか一度に申し込みできませんのでご注意ください。

 

エントリー方法(2種類)

①インターネット受付

ローチケ.com

イープラス

(イープラスではA席のみの販売です)

※2018 年からネット販売に関しては抽選ではなく先着順での販売となり、受付期間内でも予定販売数に達し次第受付終了です。

②直接販売受付

販売場所:大曲商工会議所会館

毎年指定日9時頃抽選後、販売開始されます。

抽選後、当選者のみ大曲商工会議所会館で販売されますが、来場者が2,000人に満たない場合は抽選を行わず来場者全員当選となります。

 

購入に関しての注意事項を載せておりますのでこちらに一度目を通されてください。

※2017年度まで電話でのチケット受付もあったのですが、2018年以降は廃止となりましたのでご注意ください。

 

倍率はどのくらい?

この桟敷席のチケットはどれくらいの倍率なのか気になりますよね。

 

A席・C席・イス席、この三つの場所の倍率は約10倍以上を覚悟しておいた方がいいです。

 

特にこの3つの場所の中でもA席は非常に人気桟敷席となっており倍率はさらに高いので、

皆様どの場所で観覧するか決まったらすぐさまそのチケット購入方法に関してを確認しておいてください!

 

桟敷席のオークションでの値段は?

先ほどご紹介したように大曲の花火大会における桟敷席チケットをゲットするためには非常倍率が高く毎年入手困難となっております。

 

倍率が高いせいで抽選に外れてしまった・・・でもどうしても桟敷席でみたい!といわれる方。

桟敷席はやむ負えず当日行けなくなった方など様々な理由でオークションで販売される可能性もあるんですよ。

 

しかし、もちろんオークションですから高い値段を出した方のところにチケットが渡ってしまいます。

毎年、この倍率の高い桟敷席のチケットはいくらで販売されているのでしょうか?

 

過去の状況でみてみますとA席は4万円で落札されているのですが、花火大会が近づくにつれ出品者も多くなりますので少しずつ安く販売されます。

 

もちろんその時を狙って購入する方も多数いらっしゃいますのでオークションなどで購入を考えている方はそういったところを考えて検討してください。

大曲の花火最寄りの宿泊先ホテルベスト3!

こちらでは、大曲の花火の最寄りの宿泊先ホテルベスト3を紹介していきます。

 

第1位:駒ヶ岳温泉

貸し切り温泉もある旅館で身も心もポカポカに。

>>駒ヶ岳温泉

 

第2位:休暇村 乳頭温泉郷

温泉宿の中では比較的リーズナブル。

>>休暇村 乳頭温泉郷

 

第3位:ホテルグランド天空

全ての部屋から湖が見える最高のロケーション!

>>ホテルグランド天空
特集記事はこちら↓

スポンサーリンク