彼氏と結婚するタイミングって?30代目前にして考えたいこと

30代目前になった時

彼氏がいる女性は
結婚を考えたことがあるはず。

 

それは自分の親や周りの知り合いが

またはネットの情報が

「早めに結婚して
早めに子どもを産んだ方がいい」

と言うことで
つい焦ってしまうからかもしれません。

 

けれど、結婚は
人生を大きく左右する大事なもの。

 

周りに流されてしまう前に
よく考えてみてください。

 

まだ早いんじゃないかな…
そう思っている場合は要注意!

 

今回はそんな

彼氏と結婚するタイミング

についてお悩みの女性のために

 

早めに結婚する
メリット・デメリットをご紹介します。

 

また、後半では

結婚のタイミングがあっているかどうか
セルフチェックもできますので

「わたしって
まだ結婚しない方がいいかも…」

と思う方もぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

早めに結婚するメリットって?

メリット

 

少し極端な解釈で
説明したいと思います。

 

ここで言う“早めの結婚”とは

あなたと結婚したいという
意思のある彼氏がいる場合

あなたの気持ちを無視して
結婚するという意味です。

 

結婚する相手がいるんだから

悩んでないで
今のうちに結婚しなさいよ!

というような感じですね。

 

この世の中がオススメする

早めに結婚するメリットとは
一体なんなのでしょうか。

 

わたしが個人的に感じたことも
含めてご紹介していきます。

 

1.子どもを授かりやすい

若い方が赤ちゃんができやすい!
これは事実なんです。

 

一般的に年齢を重ねるにつれて

女性側も男性側も
生殖能力は下がっていくものです。

 

わたしの知り合いでも

結婚が遅かったために

なかなか子供ができない夫婦
大勢います><

 

また、赤ちゃんを産むには
母体にかなりのリスクを伴います。

 

高齢出産による危険性を考えると

年齢が若い方が
身体的にも安心というわけですね。

 

2.若いうちに子育てができるので楽

体力がある若いうちに
大変な子育てをすることで

こちらも楽になるという話。

 

子どもってものすごいパワフル

大人の方が体力があっても
お世話をするうちに疲れてしまいます。

 

しかし若いうちであれば
多少疲れても耐えられるかもしれません。

 

また早めに子育てが始まれば
当然早めに子育てが終わりますよね。

 

子育てが終わった自分が
まだ年齢的に若かったら

そのあとの人生も楽しめる
といったメリットがあるかも。

 

3.次にいつ結婚できるかわからないから

もし今の婚期を逃してしまったら

次がいつになるか分からない…
そういった不安もありますよね。

 

子どもがほしくても
結婚ができなければ

赤ちゃんを授かる可能性

限りなく少なく
なってしまいますからね。

 

婚期が遅れる
といったリスクを回避するためにも

早めに結婚した方がいい
といわれているみたいですね。

 

なんだか理屈っぽい?メリットの冷たさ

たったこれだけなんですよ

自分の気持ちを無視して
結婚するメリットって。

 

しかも、個人的な意見ですけど

上記のメリットってなんだか
計画的で理屈っぽくありませんか。

 

愛ってそういう計画性とか
理屈とか関係ないですよね?

 

彼との子供がほしいから
赤ちゃんを産むのであって

楽に子育てをするために
産むのではないですもん。

 

子供が全てではないですしね!

 

“早めに結婚しろ”は昔っぽい考え方

こうやって考えてみると

早めに産むとこういった利点があるよ!

と言う人って
ちょっと昔っぽいですよね。

 

子どもを産むのが当たり前
の時代というか…

 

結婚したあとも夫婦水入らずで
生活する人だっているし

それで幸せな人もいるはず。

 

それなのに

「子どもはまだか」
と急かされたら腹が立つ!

 

わたし的にはこれ
一種のセクハラだと思っています(▼Д▼)

 

こう言われた時

ふと結婚した意味ってなんだろう
と考えてしまいますよね。

 

子どもを産むために結婚するのか?

いいえ、彼と一緒にいたいから
結婚するんですよね。

早めに結婚するデメリットって?

デメリット

 

では、自分の気持ち
定まらないまま結婚する

デメリットとはなんでしょうか。

 

読む前から早くも
嫌な予感がしますよね^^;

 

「そんな状態で結婚したって
いいわけないじゃん!」

って思う人には
説明はいらないかもしれません。

 

ただ、自分に決断が迫られた時

冷静に考えられなくなってしまう人
多いと思うんです。

 

そこで、早めに結婚するデメリット
ひとつひとつ解説していきます。

 

「結婚した方が
いいらしいから結婚しなくては」

と考えている人は

ちょっと立ち止まってみてください。

 

1.若いゆえに壁にぶつかりやすい

中学生の時に悩んでいたことも

大人になれば
たいしたことじゃなかった!

 

そう感じた経験はありませんか。

 

人生経験がものを言うんですよね(`-ω-)

 

これと同じで

子育てなんかで
悩みごとがあった時にも

年齢を重ねていた方が
上手に対処できると思うんです。

 

若ければ若い程
知識が浅いのは当たり前。

 

思考に偏りがあったりして

柔軟にものを考えられないから

壁にぶつかりやすいんじゃ
ないでしょうか。

 

もしかしたら

もう少し年齢を重ねていれば
冷静に対応できたかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

2.他人の意見は後悔しやすい

もちろんあなたが

「結婚したい!
彼氏とずっと一緒にいたい」

と思っていたのなら話は別です。

 

でも
「結婚するべきなのかな…
周りが言うならそうしよう」

と自分の意思の
ない状態で結婚する場合。

 

他人の意見で
自分の人生を決めるのでは

前者よりも後悔する可能性
高くなりそうですよね。

 

「アイツらの
言うこときくんじゃなかった!

自分の気持ちを優先すればよかった」

 

なんて感じたら
せっかくの結婚生活も充実しません。

 

3.やりたかったことができない

若い時ほど
やりたいことってたくさんある!

 

でも、結婚したら
気づかなかった制限がいっぱいです。

 

ご主人の意見によっては

独身の頃のように

自分の好きなように
お金が使えなくなる方もいると思います。

 

さらに
赤ちゃんが生まれてからの生活

想像以上に大変なもの。

 

今まで自由に遊べていた休日も

子どもにつきっきりになれば
そうもいかなくなります。

 

まだ独身の女友達とついつい比べて

「ああ、自由な時間があっていいな。
結婚する前の方がよかったかも」

なんて思ってしまったら
とても悲しいですよね。

 

ご主人やお子さんにも悪い気がして

こんな風に考えてしまう自分に
罪悪感を抱いてしまうかも。

 

それでは
あなたの人生がもったいない!

 

せっかくご主人と家族になり
新しい命を授かるなら

その幸せを存分にかみしめたいですよね。

結婚するにはまだ早い!?自分の心に向き合うセルフチェック

 

ここでは自分が今結婚するのに

適したタイミングかどうか
セルフチェックできます。

 

周りの人の意見よりも
自分の気持ちを大事にしたい時には

こちらを参考にしてください。

 

1.まだ自分のやりたいことはない?

デメリットでもあったように

結婚して
さらに赤ちゃんが産まれたら

やりたいこともなかなかできません。

 

例えば
「スキルアップ
したいから資格を取ろう!」

と思っても、

ゆっくりデスクに向かって
勉強するには時間もかかるし

資格の内容によっては費用もかさみます。

 

自分のためにお金を遣いたい
と思っても

ご主人に気がねして

言いだせないという方も
いるんじゃないでしょうか。

 

そんな場合は結婚してから
不満に思ってしまうかもしれません。

 

「結婚してからも
自由にお金使うもんね!」

と思えたり実行できたら
問題ないんですけどね(´∀`;)

 

2.自由な時間が欲しい?

結婚すると

今まで自由に出来ていたこと

簡単にはいかなくなります。

 

休日の過ごし方に限らずご飯まで…

 

独身の頃は自分の好きな料理を
好きな時間に食べれた。

 

でも結婚してからは
ご主人の味の好みに合わせたり

自分の食べたい時間に
ご飯が食べれなかったり

ということがあると思います。

 

一緒に食卓を囲むのも楽しいですが

1人で気ままにいたい!

という方はタイミングとしては
まだ早いかもしれません。

 

3.今の彼氏と生涯連れ添う自信はある?

彼の嫌な部分
ちゃんと見えていますか?

 

そしてそれを知った上で

ずっと一緒に暮らしていける
自信はありますか?

 

今は1週間に1度のデート

「嫌だな」

と思う部分はあるけれど

毎日会うわけじゃないし
気にならない!

 

こんな風に思っていても

同じ屋根の下
暮らすようになれば

嫌な部分
どんどん気になってくるかも。

 

それを差し引いても
彼と一緒にいることが幸せだと感じれば◎

 

4.子どもが欲しい?それはどうして?

本当に大事なのは
“彼との子どもだから欲しい”かどうか。

 

彼と家族をつくり

新しく家庭を
築いていきたいと思うなら

結婚のタイミング
としてはバッチリ!

 

けれど、彼に対して
そういった熱情が湧かず

漠然と
「そろそろ子どもつくらないと
年齢的にキツイかも…」

と思って結婚するのでは
ちょっと危ないかもしれません。

 

もちろん子どもを産んでから

我が子の愛しさに

「彼と結婚してよかった」
と後から実感する人も

いるかもしれませんが…

 

今はまだ

「彼と家族になりたい」
と思えない場合は

まだ結婚するタイミングでは
ないのかもしれません。

 

何歳になったって結婚は出来る!

結婚は焦って
するものではないんです。

 

子どもを授かるには
若いうちがいいとはよく聞きますが

そんな若いうちは
まだやりたいことも沢山あるし

自分のことで精一杯!

 

彼氏と生涯一緒にいたいと思ったり

彼の子どもがほしい!と感じた時が

本当の結婚のタイミングです。

 

どうか自分の気持ちを見失わず

あなたの人生に
よりよい選択をしてくださいね!

 

次に読まれている記事はこちら↓

彼氏に結婚の話を切り出す方法は?30代女性の気持ち…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。