北斗市の桜の名所|2018の見頃や開花予想

北海道渡島総合振興局にある北斗市は、平成18年2月に上磯郡上磯町と亀田郡大野町の新設合併により誕生した市なので、まだその歴史は新しいんです。

 

ちなみにこの「北斗市」という市名の由来は合併協議会の中で一般公募により選ばれたもので、

「北の空(台地)にさんぜんと光り輝く星(街)→北斗星」よりほかの市町村の模範となると同時に

個性を失わず独自の輝きをもつ街づくりをしたいという願いがこめられた市名です。

 

今回はこのまだ新しい北斗市の桜情報を中心に記事をまとめていきたいと思います。

 

2018年の開花予想、を例年の開花状況のデータを元にご紹介するのと同時に桜の見頃の時期にはぜひ訪れてほしい桜の名所、

またその名所に行くためのアクセス方法や桜を見に行った方の口コミ情報もあわせてご紹介しますので

桜をみに行く予定にされている方はぜひ参考までにご覧ください。

 

スポンサーリンク

北斗市の桜2018の見頃や開花予想

北海道北斗市の桜の開花予想を例年の開花状況のデータを元にご紹介するのですが、

気温や天候の影響によって若干見頃の時期はずれますのであくまでも参考までにご覧ください。

 

満開の見頃はいつ?

北斗市の中でもまた場所によっても開花時期は異なるとの事ですが例年大体4月後半~5月中旬までです。

 

また日本気象庁より「全国的に桜は例年通りの時期に開花するでしょう」という発表がありましたので、

このままいけば春のポカポカ陽気の日に桜鑑賞を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

北斗市(周辺)の桜の名所

桜の見頃の時期にはぜひ訪れてほしい北海道北斗市の桜の名所、またその名所に行くためのアクセス方法や

桜を見に行った方の口コミ情報もあわせてご紹介しますのでお花見に行く予定にされている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

法亀寺

大野橋を渡るとお寺の宝塔がみえてくるのですが、それはこの金言山法亀寺の宝塔です。

 

法亀寺は1849年に篤信家・中村金兵衛の願いにより、函館・実行寺第十五世金子日能師が大野村東下街に法亀庵として許可されたのが始まりといわれています。

 

この法亀寺の境内には見事なシダレザクラの木が植樹されており桜の見頃の時期には毎年美しい上品な花びらをひらかせています。

 

さらにこのシダレザクラは幹が縦に避けており枝がたれるサクラでバラ科に属しているため別名ではイトザクラともよばれているんですよ。

 

北海道の中でもこれほどまでに大きく育ったシダレザクラは大変珍しく近隣にみられないさくらという事で

この立派な桜を一目見ようとわざわざ遠くからお花見に訪れる方もいるくらいなんです。

 

開花時期にあわせてライトアップもされますのでゆっくりと桜の木を見上げ、ゆったりとした時を過ごしたいと思われている方は

ぜひこの法亀寺の桜をみにいってみてはいかがでしょうか。

 

法亀寺へのアクセス

①JR函館北斗駅→車で10分です。

②JR新函館渡島大野駅より車で10分です。

 

法亀寺の口コミ

スター
法亀寺の夜桜を目当てに行きましたが本当にその姿に感動しました。はじめてみましたがあまりの綺麗さに「わー」という言葉しかでてきませんでした。また近くの川沿いにも桜並木がライトアップされていたので非常にゆっくりとした時間を過ごすことができました。来年もまたぜひ行きたいと思います。
たけし34
北斗市に昔からあったのですが、有名になったのはここ最近です。かなり立派な桜なので昼の桜の素晴らしさは当たり前なのですが夜桜のライトアップも幻想的な光景で圧巻です。

 

八郎沼公園

北斗向野にある八郎沼公園は昭和50年より約5年計画で整備された公園であり、

今現在ではパークゴルフ場や体験農園なども隣接している自然いっぱいの公園で市民の憩いの場として親しまれているんですよ。

 

春にこぶしの花が咲き始めると、桜やツツジと続いて緑が生える初夏から秋にかけては紅葉に包まれるなどと通年を通して四季を感じる事ができます。

 

この八郎沼公園の桜は見頃の時期にはたくさんの花を咲かせるので桜の名所として市民を中心に多くの方で賑わっています。

 

公園内には沼がありその上に橋が整備されておりますので、ゆったりと桜をみながらお散歩するのはいかがでしょうか?

 

八郎沼公園へのアクセス

渡島大野駅より車で10分です。

 

八郎沼公園の口コミ

桜子桃子
新感線の新函館北斗駅の近くにある公園なのですが、とにかくピクニックに最適な場所ですよ。桜の時期にお弁当をもって遊びに行きましたが、のんびりとした時間が過ごせました。
名無し
八郎沼公園は敷地が広くて子どもは遊ぶスペースや散策コース、沼ではザリガニも連れるなど非常に遊べました。桜も咲いていたので綺麗でしたよ。次は秋に紅葉を見に行きたいです。

 

松前藩戸切地陣屋跡

国指定史跡である松前藩戸切地陣屋跡は今現在は土塁の見残る場所なのですが広場は絶好の行楽地として人気であるので

通年を通して市民を中心ににぎわっておりますが、この松前藩戸切地陣屋跡にはたくさんの桜の木が植樹されており、

春になると一斉に桜の花が開花し桜トンネルが出来上がるんですよ。

 

この桜トンネルは本当にトンネルのようになっているとこの場所を訪れた方は口をそろえて言います。

 

のんびりと桜鑑賞を楽しみたい方は松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネルを通ってみませんか?

 

松前藩戸切地陣屋跡へのアクセス

上磯駅から約4㎞です。

 

松前藩戸切地陣屋跡の口コミ

キキ
とても長い桜並木が続いていて思う存分桜鑑賞を楽しむことができるのでお花見にはもってこいの場所ですよ。
名無し
土塁が残っているだけなので別になんの感動もないのですが、桜の季節は違います。本当に桜のトンネルができあがるんですよ、すばらしいです。

 

まとめ

今回は北斗市の桜情報を中心に記事をまとめていきましたがいかがでしたでしょうか。

 

2018年の開花予想では例年通り4月後半からが見頃とのことなので暖かい気温の中で桜鑑賞を楽しむことができそうですね。

 

また今回は桜をみるのにぜひおすすめしたい名所を三カ所書きましたがさすが名所といわれている場所だけあってどの場所も見どころ満載でしたね。

 

ちなみに私は最後にご紹介した松前藩戸切地陣屋跡の桜を見に行きたいと思いました。

 

桜のトンネルなんて本当に幻想的で素敵なので、ゆっくりとできたら一人でお散歩して桜をみてみたいです。

 

皆様もそれぞれの目的にあった場所で桜鑑賞をたのしんでくださいね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】北斗市周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

桜の名所特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。