ハイキューの最新刊34巻はいつ?発売日一覧と感想

ハイキュー 発売日

人気バレーボール漫画、ハイキュー!!。

物語はいよいよ春高バレーに突入!白熱の試合展開で続きが気になる!という人も多いのではないでしょうか。

 

早く続きが読みたい人は最新刊の発売日が気になりますよね。最新刊の発売日や今までの発売日の一覧をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ハイキューの最新刊34巻の発売日

ハイキュー!!の最新刊である34巻の発売日は

2018年10月4日(木)です。

 

過去の発売日一覧

過去に発売されたハイキューのコミックスの発売日一覧は以下の通りです。

  • 26巻:2017年5月2日発売
  • 27巻:2017年8月4日発売
  • 28巻:2017年10月4日発売
  • 29巻:2017年12月4日発売
  • 30巻:2018年2月2日発売
  • 31巻:2018年4月4日発売
  • 32巻:2018年7月4日発売
  • 33巻:2018年8月3日発売

ほぼ、2カ月に1回のペースで販売されていますね。

 

21巻、27巻は通常版の他にアニメDVD同梱版があります。

そろそろまたDVD同梱版が出るのではないかと、アニメファンは期待しちゃいますね。

 

スポンサーリンク

ハイキューの登場人物

ハイキュー、最新刊発売にそなえて、登場人物たちをおさらいしておきましょう。

登場人物の多い漫画なので鳥野高校関係者のみ紹介させていただきます。

日向翔陽(ひなたしょうよう)


ハイキューの主人公。鳥野高校1年1組。ポジションはミドルブロッカーで背番号は10。

身長164cmと小柄なのがコンプレックス。小学生の時に春高バレーの鳥野高校の試合を見てエースである「小さな巨人」に憧れバレーボールを始める。

中学時代はメンバーに恵まれず、中3の時に最初で最後の公式戦を行ったが惨敗。相手校の影山にライバル心を抱き、リベンジを誓ったが高校で同チームとなる。

性格は素直で一生懸命。コミュニケーション能力が高い。勉強は苦手。

 

影山飛雄(かげやまとびお)


ハイキューのもう一人の主人公。

鳥野高校1年3組。ポジションはセッターで背番号9。

トス回しにズバ抜けたセンスがあり「天才」と呼ばれる。チームの司令塔であるセッターというポジションに誇りを持っている。

日向とは初めは対立していたが、チームメイトとして信頼し合うようになる。ただし、2人とも極度の負けず嫌いのため、何かにつけて競争している。

 

澤村大地(さわむらだいち)


鳥野高校3年4組。鳥野高校バレー部の主将。ポジションはウイングスパイカー。背番号1。

日向と同じく春高バレーの鳥野高校の試合を見て憧れて入部。堅実なプレーをするタイプで、リーダーシップに優れている。

温和な性格だが怒ると怖い。

 

菅原孝支(すがわらこうし)


鳥野高校3年4組。副主将。ポジションはセッターで背番号2。

選手の性格や特徴をつかむのがうまい。影山入学後、正セッターから控えになるが出場の機会を狙っている。

いつも笑顔で人当たりがいいが、怒っている時も笑顔なのでかえって怖いという話も。

 

東峰旭(あずまねあさひ)


鳥野高校3年3組。ポジションはウイングスパイカー。背番号3。身長186cmの高身長。

エーススパイカーで乱れたトスでもスパイクを決める実力の持ち主。

大きな体と裏腹に性格は温和で小心者。

 

西谷夕(にしのやゆう)


鳥野高校2年3組。ポジションはリベロで背番号4。

レシーブがうまく、「鳥野の守護神」と呼ばれる。

性格は騒がしく、調子に乗りやすい。

 

田中龍之介(たなかりゅうのすけ)


鳥野高校2年1組。ポジションはウイングスパイカーで背番号5。

次期エースとして期待されているパワースパイカー。

口調は荒いが義理人情に厚く、チームのムードメーカー。

 

清水潔子(しみずきよこ)


鳥野高校3年2組。マネージャー。

寡黙だが要領よく仕事をこなす。チーム内でも虜になる人が多いほど美人。

 

谷地仁花(やちひとか)


鳥野高校1年5組。マネージャー。

性格は素直だが極度の心配性でビビり。

 

武田一徹(たけだいってつ)

鳥野高校バレーボール部顧問兼監督。29歳。担当教科は現代文。

赴任して間もなくバレーボール部の顧問になる。バレーボールに関して素人だったがまじめで熱心な性格で生徒からの信頼も厚い。

 

鳥養繁心(うかいけいしん)

鳥野高校バレー部OBでコーチ。鳥野高校を強豪校にした名監督、鳥養監督の孫。

町内会でバレー部を作るほどバレーボール好き。プレイするときのポジションはセッター。

 

鳥養一繋(うかいいっけい)
鳥養繁心の祖父で元監督。「小さな巨人」を育て鳥野高校を強豪校にした名将。日向に「小さな巨人」を重ねているが日向のことは「ちび太郎」と呼ぶ。

 

ハイキュー(漫画)の感想・口コミ

最後に、ハイキューの感想をご紹介します。

試合はどんどん白熱しています。鳥野高校がどこまで勝ち進んでいくのか、これからの展開が楽しみですね!

JILさん
試合展開はもちろん、キャラクターの個々のエピソードまですべてが面白い!
あーちゃんさん
最新刊が出るとすぐにゲットしています!いつもおもしろい
りりさん
試合は白熱しているけれど笑えるエピソードもあり、読んでいて楽しい
ははさん
娘が読みたいというので買い始めたのですが、今では私の方がはまってしまっているくらいです。
七色さん
キャラクターの個性がたっていておもしろい!今まで何を考えているのかわからなったキャラもスポットが当たると好きになってしまいます。

 

次によく読まれている記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。