藤井聡太四段の生活!学校行ってるの?学校名や欠席で成績はどう?

名古屋大学教育学部附属中学校

藤井聡太四段

プロに入ってから破竹の勢いで
勝ち続けていますが

14歳なのでまだ義務教育中のはず…

 

学業の方は
どうされているんでしょうね?

 

ということで今回は

 

藤井聡太四段について

 

  • 学校行ってるの?学校生活はどう?
  • 学校名は?
  • 欠席が多そうだけど成績は?

 

という疑問について
調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

藤井聡太四段は学校行ってるの?学校生活は?

藤井聡太四段は14歳ですから

中学生ですよね。

 

なので学校に行ってるのか
心配する声も結構あるんですが

 

対局があれだけあれば当然学校も
かなり欠席しなくちゃいけないんで

学校には
そんなに行けていないと思います。

 

藤井聡太四段以外にも

過去に義務教育中に
プロ棋士になった方はいます。

 

結論から言うと

義務教育中であれば
学校を休んでも問題はない
ようです。

 

中学校の場合は

学校に所属していれば

いくら休んでも
留年になったりしないですからね^^

 

ですが高校になるとそうはいきません。

 

高校は最低限行かなければいけない
出席日数
が決まっていますし

それをクリアできなければ

当然留年になってしまいます。

 

将棋界で言うと

羽生善治三冠も出席日数が足りずに
高校を卒業できませんでした。

 

中学や高校って
一番楽しい時期じゃないですか!

 

友だちと遊んだり
恋愛をしたり
ちょっと悪いこともしてみたり

 

そういう学校生活や青春を
謳歌できないのは

ちょっと可愛そうな気もしますよね^^;

 

藤井聡太四段の学校名は?

名古屋大学教育学部附属中学校

出典:ホームメイト中学校リサーチ

 

藤井聡太四段は現在

名古屋大学教育学部附属中学校

という中学校に通っています。

 

この中学校は一貫校なんで
高校もそのまま進学するんですかね。

 

ですが藤井聡太四段は連勝続きで

幾つものトーナメントを
勝ち進んでいますから

 

対局スケジュール
かなりキツキツなんですよね。

 

おそらくこれからも
活躍するでしょうから

 

高校を卒業できるか

心配ですね><

スポンサーリンク

欠席が多そうだけど成績は?

藤井聡太四段の成績はと言うと

結論から言うと

めちゃめちゃ優秀です(^.^;

 

現在通っている中学校も

偏差値が66ですし。

 

幼稚園の時から
並外れた集中力があったようで

学校の授業も
すぐに理解してしまったそうです。

 

そしてある日
お母さんに言った一言がすごい。

「“どうして5分で分かることを45分もかけて教えるんだろう。授業がつまらない”と言って驚かされたこともありました」
引用:デイリー新潮

こんなこと子供に言われたら
なんも言えないですよね^^;

 

今のところうちの子は
平凡なんで大丈夫そうです(笑)

 

勉強だけかと思いきや
運動もできるようで

50㍍走は6.8秒で走るそうです。

 

将棋に限らず

集中力と強烈な負けず嫌い
なんでもできてしまうんですね♪

 

まとめ

今回は将棋界で快進撃を続ける

中学生棋士

藤井聡太四段について

 

  • 学校行ってるの?学校生活は順調?
  • 学校名は?
  • 欠席が多そうだけど成績は?

 

という疑問について調べてみました!

 

今は欠席が多いみたいで

ちょっと心配ですね^^;

 

今勝ち進んでいる
トーナメントが落ち着けば

学校に行く時間も増えるかもですけど

 

今のところ
全部勝ち進んでるんで

しばらくは大忙しでしょうね…

 

中学校の間は
いくら休んでも留年になりませんが

高校はどうするんでしょうね。

 

親御さんも心配しているでしょう><

 

藤井聡太さん特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。