キャンプの時の服装は?子供に着せたい秋ファッション!

キャンプは春から秋にかけて
長く楽しめるイベント。

 

友人同士で
バーベキューもいいですが

親子でのキャンプには
独特の楽しさがあります。

 

サバイバル的な要素があるので
子供の成長を促せるし

家族の絆も一層深まりそうですね。

 

室内とは違ったお泊りの新鮮さに

お子さんも
ワクワクするのではないでしょうか。

 

けれど野外は危険もいっぱい。

 

お子さんを守るための
衣類にも気を配りたいですね。

 

今回はキャンプに行く時にオススメの

子供に着せたい
秋ファッションをご紹介します。

スポンサーリンク

キャンプは楽しいけど危険もつきもの

 

気候の涼しい季節、秋。

 

過ごしやすくなった
今のうちにキャンプをしよう!

と考えるご家族は多いかもしれませんね。

 

夏は熱中症が心配ですし
かといって春はまだまだ寒かったり

花粉症のある人には厳しいですから^^:

 

しかし、心配するべきは
季節だけではありません。

 

子供の服装です。

 

秋でも動けば当然暑くなるので

着こみ過ぎては
夏同様熱中症の危険もあります。

 

しかし、肌を露出し過ぎても

虫さされにより
肌が炎症を起こすかもしれません。

 

野外にはどんな毒を持った虫がいるかも
分からないので…

 

子供は危険をかえりみない

 

大人になれば
「危険だからやめておこう」と

だいたいのことは予防できますが

子供は何が危険かを分かっていません。

 

カエルもアリもムカデも

知識のない子供にとっては
全部“面白い虫”です。

 

うっかり触ってしまって
体内に毒が入ってしまった!

なんてことになっては
キャンプどころではありません。

 

せっかくの楽しいイベントを
無事に終わらせるためにも

お子さんの服装には
十分注意を払いたいですね。

子供は暑さ・寒さを伝えられない

 

 

子供は「今ボクは暑いんだ!」
ということを上手く伝えられません。

 

というのも、これは母親から聞いた
わたしの体験談ですが…

 

子供の頃「暑い」と「寒い」を
うまく伝えられなかったようで

 

暑い場所でずっと
「寒い、寒い」と言っていたようです。

 

本当は「暑い」と
言いたかったらしいですが

ようやく言えたのが
しばらく経ってから。

 

長時間暑い場所にいたために
具合が悪くなってしまい

汚い話ですが
その場でもどしてしまったそうです。

 

このように、子供が今暑いのか
寒いのか知るためにも

子供の発言だけでなく

汗や体温の変化にも
注意が必要だと思います。

 

万が一、わたしのように子供が
「寒い」というからと

着脱の困難な服を着させてしまっては…

 

自分1人で上手に脱げないお子さんは

厚着をしたまま
辛い思いをしてしまうかもしれません。

 

秋にオススメ!子供の服装とは

それでは早速

秋に着てほしい
子供の服装をご紹介します。

 

秋に向けてキャンプの計画を
立てている親御さんは

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

着脱しやすいフード付きパーカー

 

前がボタンでなく
チャックになっているものは

小さなお子さんでも着脱が簡単です。

 

半袖、長袖の両方あると尚いいですね。

 

また、日よけのために
フード付きは重要!

 

子供は夢中になると

日焼けなんか一切気にせずに
太陽の下に居続けるでしょう。

 

日射病の危険があるので
フードがない場合は

涼しめの帽子を
かぶせてあげましょうね。

 

ボアなんかは
ふわふわで秋におすすめですよ^^

 

ボアのフード付きパーカーはこちら↓
→フード付きベビーキッズパーカー【サンステラ 楽天市場店】

 

 

下は転んでも丈夫なデニム生地を

 

あまりにも薄着ですと
今度は怪我の面で心配ですよね。

 

今はストレッチ素材の
デニムジーンズも売っているので

万が一転んでも

肌を守ってくれそうなズボンを
選びましょう。

 

河原などぬめりの危険性
がある場所では必須です。

 

場面によって着替えられるように
5分丈の半ズボンなど

薄くて涼しい服装も
用意しておくと完璧です。

 

バンドワッペン付きのかわいいデニムはこちら↓
→バンドワッペンをつけて柔らかデニム【モンキーパンツ】【楽天】

 

 

滑り止めばっちりのスニーカー

 

川にいくからサンダルでいいか!
これは厳禁です。

 

草むらにどんな虫が
潜んでいるか分からないので

足元は肌を
むき出しにしてはいけません。

 

水遊び用に
別途サンダルを用意しておいて

基本的にスニーカーを
はかせるようにしましょう!

 

もちろん、オシャレ用ではなく

実用性バツグンのものを
選んでくださいね!

 

このスニーカーなら

底にバッチリ
すべり止め用のソールも入っているので

おすすめです♪

 

すべり止めバッチリのスニーカーはこちら↓

→マジックテープ♪カラフルベビースニーカー【BABYDOLL】【楽天】

 

旅行ということで

可愛く・かっこよく着飾ってあげたい
気持ちもわかりますが

キャンプの場合まずは安全第一です。

 

あると便利!腰に巻くミニポーチ

 

「珍しい石だ!」
大人にとってはただの石ころでも

子供にとっては小さな宝物です。

 

キャンプ場から離れたところで
お宝採掘していた場合

 

入れておく場所が足りずに

ズボンのポケットを
パンパンにしてしまったり

 

Tシャツの裾を器にしてしまったり
する可能性がありそうですね。

 

リュックタイプでもいいですが

いちいち肩からおろす作業も
大変なので

 

 

手元で開け閉めできる
腰巻きタイプのポーチを

つけさせてあげるといいでしょう。

 

 

土や泥で汚れても

ミニポーチでしたら
比較的お手入れしやすいと思います。

 

腰掛け・肩掛け療養のウエストポーチはこちら↓
→ウエストポーチ 軽量【EITO】【楽天】

 

 

おわりに…オシャレよりも子供の安全を

 

キャンプは楽しい半面
危険もいっぱいあります。

 

お子さんによっては
「お出かけだから
可愛いワンピース着たい!」

とだだをこねるかもしれませんが

 

そこは鬼になってでも
機能性の良い服装を着させましょう。

 

秋は他の季節に比べて
かなり過ごしやすいですが

熱中症の心配が
ないとは言い切れません。

 

油断していると子供はすぐに
具合が悪くなってしまいます。

 

楽しい思い出をつくるためにも

安全に配慮した服装を
着せるよう心がけてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。