琵琶湖花火大会2018日程や開始時間プログラム|何発上がる?出店屋台情報も

琵琶湖花火大会日程

毎年琵琶湖で行われる琵琶湖花火大会、今年で35年を迎える人気の花火大会です。

 

2018年の日程や開始時間はどうなっているのでしょうか。プログラムの内容や何発上がるのかなども気になりますよね。

 

さらには出店屋台とツイッターの口コミ情報もご紹介します。お出かけの予定の方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2018日程や開始時間

琵琶湖花火大会(びわ湖大花火大会)は毎年だいたい8月8日に行われています。ですが、2018年は8月7日(火)に開催予定です。

 

小雨の場合は決行ですが、荒天の場合8月11日(木)に延期になります。例年と日程が違うので間違えないようにしてください。

 

打ち上げ時間は19:30から20:30です。

 

スポンサーリンク

琵琶湖花火大会2018のプログラム!何発上がる?

2018年のプログラムはまだ発表になっていませんが、3~10号玉の打ち上げ花火とスターマインなどが10,000発打ちあがります。

 

1時間で10,000発ですのでかなり迫力があるのではないでしょうか。

 

そして2018年のテーマは「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」です。

虹色というのがテーマになっているので色とりどりの花火が打ちあがりそうな感じがしますね!

 

プログラムは毎年変わります。ポケモンのモンスターボールなど変わった花火が打ち上がることもあるので今年はどんな花火が上がるか楽しみですね。

 

35周年の記念すべき年ですのでいつもとはちょっと違う内容になるのではないでしょうか。

 

出店屋台やツイッターの口コミ情報

花火大会といえば、花火もいいけど屋台も楽しみという人も多いかもしれません。屋台の出店情報もチェックしておきましょう。

 

屋台情報

琵琶湖花火大会は大きな花火大会ですが、その割には屋台の出店が少ないですが、飲食店が店先で臨時屋台を出していることも多いんですよ。

 

ですから、焼そば、タコ焼きなどの屋台の定番メニューだけでなく、飲食店のオリジナルメニューも楽しむことができちゃうんです。

一般的な屋台メニューはもう食べ飽きたという人でも満足できるのではないでしょうか。

 

過去に屋台が出展されていた場所は下記の通りです。

  • 大津パルコ 広場
  • 西武大津駅前店
  • コラボしが21 特設フードコート
  • 大津パルコ 広場
  • JR大津駅、膳所駅から会場までの空き駐車場や飲食店の前

ショッピングモールなどの近くに出店されていることが多いです。

 

また、たくさんの屋台がズラーっと並ぶのではなく、さまざまな場所に少しずつ屋台が出ています。

ですから気になるものがあったらその場で購入してしまうことをおすすめします。

 

また、会場についてから戻って買いに行くよりも、行くまでの道で購入しておいた方がスムーズですよ。

 

ツイッターの口コミは?

最後に実際に琵琶湖花火大会に行った方の口コミを紹介します。

 

 

 

口コミを見ているだけでも迫力のある花火大会だというのが伝わってきますね!

 

混雑必至ですがそれでも行って良かったと思える花火大会ですのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

特集記事はこちら↓

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。