山下公園のバラ2018の見ごろや開花状況|駐車場やアクセス情報も

山下公園は、ベイブリッジや港を行き交う船を眺めるのに非常にロマンチックな公園です。

 

この山下公園は、童謡「赤い靴」にでてくる赤い靴をはいた女の子の銅像があることでも有名です。

 

さらに山下公園で人気になっているのがバラ園です。

 

今回は山下公園のバラ園にスポットを当てて、例年のデーターを元に2018年の開花状況、見頃の時期がいつなのかも分析したいと思います。

 

また山下公園のバラ園へのアクセス方法や駐車場情報なども記載しますので、ぜひ遊びに行く際の参考にしてください。

スポンサーリンク

山下公園のバラ2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

山下公園のバラの見頃等についてご紹介します。

満開の見頃はいつ?

 

山下公園のバラ園には約190品種、2650株のバラが植えられています。

 

気になる開花時期なのですが、例年の開花状況からいくと5月中旬~6月上旬です。

 

ちょうど、ゴールンウィークが終わった頃から見頃の季節を迎えるということですね。

 

しかし、このデーターはあくまでも目安となっております。

 

毎年、天候などの影響などにより見頃の時期は1週間~2週間前後のズレがあるそうなので、お出かけの際は、

その時の開花状況を直接問い合わせしてみてもいいかもしれませんね。

山下公園のバラ園の見どころ①

 

横浜港に面した公園として非常に有名な山下公園。

 

その敷地内、繁留されている永川丸の前にバラ園はあります。

 

元々、山下公園にバラ園が作られる事になったのは、昭和の初めにアメリカのシアトル市から送られてきたバラを植えたのがはじまりなんです。

 

非常に歴史のある山下公園のバラ園なのですが、なんと昨年2017年の春に開催された全国都市緑化よこはまフェア開催に合わせて

この山下公園のバラ園は「未来のバラ園」と名前を変え大規模なリニューアルが施されたんです。

 

横浜開港150周年記念のバラ「はまみらい」をはじめ、オリンピックファイヤーやニコール、フレンチレース、

ダブルテライトなどのバラがメインとなっております。

 

その他にもセリーメディランドやパールメディランドなどの修景バラなども栽培されているんです。

 

山下公園から見える港を背景に、しっかり整備されたこのバラ園のバラをみてみると、非常に幻想的な世界が広がりますよ。

山下公園のバラ園の見どころ②

 

気になる展示方法なのですが、この山下公園のバラ園のバラはアーチやトビアリーを使って立体的にバラを展示しています。

 

またその先に広がるバラの花壇も色をテーマにデザインしているんです。

 

嬉しいことに、山下公園のバラ園にはプレートに写真付きでバラを紹介しておりますので、お気に入りのバラをみつけた時に

すぐ名前を確認する事ができます。

 

最初にプレートをみて、好みのバラを探すのも楽しいかもしれませんね。

 

バラは非常に美しいですが、管理するのが難しい植物と思われがちです。

 

しかしこの山下公園には近年、管理がしやすい品種(病虫害に強い)のバラを多く取り入れ、

維持管理がしやすいバラ園を目指して作られてきたんです。

 

この「未来バラ園」は、美しいだけではなく、管理もしやすい未来につながるような

バラ園を作りたいという願いを込めて名付けられたバラ園なんですよ。

 

非常に素敵ですね。

山下公園のバラ園の混雑状況

 

例年、見頃の季節になると山下公園のバラ園は非常に多くの方でにぎわいます。

 

しかし、人が多すぎて前には進めない!という情報は今のところないようなので、

 

ゆっくり満開のバラをみて歩く事ができますよ。

トイレの場所

出典:ポケモンGOスポットガイド – はてなブログ

 

山下公園中央口付近に大きなトイレが設置してあります。

 

またマルチトイレも完備しております。

 

※トイレ内は非常に広くなっておりますので、どなたでも安心してご利用いただけますよ。

スポンサーリンク

山下公園バラ園へのアクセスや駐車場

 

山下公園のバラ園までのアクセス方法や駐車場情報について書きますので、遊びに行かれる時の参考にしてください。

 

電車でのアクセス

(みなとみらい線)

・日本大通り→徒歩約5分

・元町中華街駅→徒歩5分

 

(根岸線)

・石川町駅→徒歩約10~15分

・関内駅→徒歩約10分~15分

>>NAVITIMEの乗換案内

 

車でのアクセス

首都高速の新山下出入口を出て約5分で着きます。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

駐車場の場所や料金

 

山下公園バラ園にお越しの際は山下公園駐車場をご利用下さい。

 

平日 30分260円

休日 30分300円

 

年中無休、24時間営業しております。

 

山下公園駐車場の公式HPにて満車/空車情報なども書いているようなのでぜひ参考にしてください。

まとめ

 

今回は、横浜の山下公園内にあるバラ園についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

山下公園は非常にアクセスしやすい場所にありますので気楽に行きやすいですね。

 

また駐車場も大型連休をのぞけばあまり混雑する事はないようです。

 

例年の開花状況によると2018年の見頃は大体5月中旬~6月上旬までのようです。

 

見頃の季節になる時には山下公園は鮮やかなバラと上品な香りに包まれるんですよ、楽しみですね。

 

ぽかぽか陽気の5月中旬にお弁当などもって遊びに行くのもいいかもしれませんね。

 

ぜひ家族みんなで素敵な時間をお過ごしください。

 

遠方からお越しの方はホテルのチェックはお早めにしてくださいね!

以下に山下公園周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】山下公園周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

バラの名所特集はこちら↓

日本全国おすすめバラの名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。