築城基地航空祭2018の日程プログラムやバスツアー|駐車場や臨時列車情報も

築城基地航空祭は福岡県の航空自衛隊築城基地で毎年行われているイベントです。

 

2018年の日程はどのようになっているのでしょうか。プログラムなども気になりますよね。

 

また天気が雨天の時は中止になるのでしょうか?来場者数の多いイベントですが、渋滞や駐車場、の混雑はどのくらいなのでしょうか?

穴場スポットがあるのなら知りたいですよね。公共の交通機関を利用する場合、臨時列車やバスツアーなどもあるので検討してみてください。

 

スポンサーリンク

築城基地航空祭2018の日程プログラム

築城基地航空祭は2018年11月25日(日)に開催される予定です。開催時間は8:00から15:00です。

 

ただし、開門時間は6:30となり、開門前から会場を待つ人の列ができるのでご注意ください。

詳しいプログラムはまだ発表になっていませんが、例年F-2、F-15、T-4、T-7、UH-60Jなどが飛行展示を行っています。

百里基地航空祭とスケジュールが重なった2016年以外はブルーインパルスも飛来しているので、2018年も見られるかもしれませんね!

 

天気が雨天で中止の可能性は?

野外のイベントなので天気も心配になりますよね。築城基地航空祭は雨天でもすぐに中止になるということは少ないです。

 

ただし、飛行展示などは中止になることがあります。

 

時期的に台風などの心配はありませんが、荒天の場合は中止になることもあるので覚悟しておきましょう。

 

築城基地航空祭2018のバスツアー

遠方から築城基地航空祭に参加する場合は、バスツアーを利用するのもおすすめです。

バスツアーは前日の夜中に出発し、当日の早朝に現地着、夜に出発し、翌日早朝に現地着という0泊3日のスケジュールです。

 

出発地やツアー会社によっても異なりますが、6,000円から9,000円程度です。

 

自力で行くよりは少し高くなりますが、行き帰りの心配をしなくていいというのは楽ですよね。

その他新幹線やフェリーを利用するツアーなどもあるので検討してみてください。

 

渋滞する?築城基地航空祭の来場者数や混雑状況

築城基地航空祭の来場者数は毎年約5万人です。そのため会場内外は大変混雑しています。

朝は7時頃から渋滞が始まりますので、早めに出かけるようにするのがおすすめです。

朝の渋滞は早めに行くことで裂けることが出来ますが、帰りは一斉になるためどうしても避けられません。

 

会場周辺の渋滞から抜けるのに2時間ほどかかることもあるので覚悟しておかなくてはいけませんね。

 

スポンサーリンク

築城基地航空祭の穴場

築城基地内はどこも混雑しているので穴場と呼べる場所はありません。少し落ち着いて飛行機を見たいという人は会場外から見るのがおすすめです。

 

築城基地から2kmほど離れた松原展望台広場やJR苅田(かんだ)駅周辺などが撮影スポットとして人気です。

 

離着陸は見ることが出来ませんが、飛んでいる飛行機は観賞することが可能ですよ。

基地から離れていると行き帰りの混雑も緩和されるのでお子様連れの方などはとくにいいですよね!

 

駐車場情報

会場内には駐車場がないので会場まで車で行くことはできませんが、周辺に臨時駐車場が用意されています。

 

例年、日産自動車東九州工場と宇島漁港、築上町役場築城支所、椎田グラウンド、アグリパーク、TOTOプラテクノ豊前工場の6カ所に

臨時駐車場が用意されているのでいずれかを利用してください。

 

臨時駐車場からはシャトルバスで会場まで向かいます。会場に近い駐車場から満車になってしまうので、早めの行動がポイントになってきます!

 

朝6時でも満車になってしまうところもあるので夜のうちに出かけたほうが確実ですね。

 

駐車場代は無料ですが、シャトルバスの料金は出発地によって異なり無料のところから300円以上するところもあるのでご注意ください。

 

臨時列車情報

最寄り駅であるJR築城駅は通常特急が止まりませんが、航空祭当日は臨時停車します。

早朝、夜の電車は停車しないものもあるので事前に確認しておきましょう。

特急が臨時停車するだけでなく、臨時列車も運行されます。

 

ですから当日は10分から20分おきにJR築城駅に列車が到着するような状態です。

 

電車はどんどん来るので特に調べていかなくても大丈夫そうですね。

ただし、それだけ多くの人が訪れるということですから、混雑は覚悟しておきましょう。

 

航空自衛隊基地は最寄り駅から遠くバスでないと行かれないところが多いですが、

築城基地航空祭は最寄り駅のJR築城駅から徒歩15分とアクセスしやすい場所にあります。

行きはみんなバラバラに向かうのはそれほどの混雑はありませんが、帰りは時間が集中するため大変混雑します。

 

駅まで徒歩で1時間ほどかかることもあるんですよ。

 

まとめ

築城基地航空祭は2018年11月25日(日)に行われます。例年、ブルーインパルスの飛行などもあり大変人気の航空祭です。

行きは時間がバラバラなのでそれほど混雑しませんが帰りは大変混雑します。

 

車の場合はもちろん、徒歩で駅まで向かう道も通常の5倍以上の時間がかかることがあるので混雑は避けられません。

 

混雑を避けて飛行機を見るのには、会場外から見ることもできます。

離着陸を見ることはできませんが、気軽に飛行機を見たい方におすすめですよ。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

航空祭特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。