愛知県豊橋市で開催される豊橋祇園祭。

その歴史はとても古く、昔から人々を支える祭事になります。

夜空を彩る手筒花火や打ち上げ花火は一度は訪れたいと思う豪華な景色が見る事が出来ます。

そんな豊橋祇園祭2018の打ち上げ花火大会や、桟敷席情報と屋台の場所やアクセスを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

豊橋祇園祭2018の日程

豊橋祇園祭は鎌倉時代の始め頃に始まったほど歴史深く吉田神社の神事として始まり、素戔嗚尊(スサノオノミコト)をお祀りし疫病払いを祈願する為に毎年行われています。

 

火を使用し悪霊放逐という考えから、いつしか手筒花火が使われるようになり吉田神社は手筒花火発祥の地となりました。

1558年に手筒花火による奉納が執り行われ、時代と共に技を競い合い祭事の規模も大きくなり現在に至ります。

 

豊橋祇園祭2018の日程

7月20日(金):手筒花火放揚

7月21日(土):大花火大会

7月22日(日):本祭り

 

手筒花火は約300本、その高さは30mにも上がり他にも約12000発もの花火が打ち上がる、豪華絢爛な夜空を見ることが出来ます。

打ち上げ花火も仕掛けや、金魚、スターマインなど様々な種類の花火を見る事ができ、毎年約10万人の観覧者数になる大きなお祭りになります。

 

豊橋祗園祭2018の屋台の場所やアクセス

https://twitter.com/newtype1980/status/888707803833016321

屋台が出店されている場所は打ち上げ場所から離れており、規模も大きくないそうです。

「賢養院」前の通りに屋台が出ているので、近くで見たい場合は先に買っておくといいでしょう。

 

開催される会場までは駅から少し距離があるので、タクシーや市電など公共交通機関をご利用下さい。

JR「豊橋駅」東口、豊橋鉄道渥美線「新豊橋駅」から徒歩で約30分。

市電ご利用の場合

豊橋駅東口前より市電「豊橋市内線」をご利用ください。

桟敷席で観覧される方や屋台へ行かれる方は「市役所前」で下車しましょう。

料金:全線均一料金。
大人¥150
小人¥80

 

車をご利用の場合

豊川IC下車後R151を経由してR1と交差する「宮下」を左折。

豊川ICから約20分ほどになります。

会場付近のR1は橋を渡るしかないので大変混雑している可能性があります。

出発時間を早めて行動するといいでしょう。

 

豊橋祗園祭2018の打ち上げ花火大会の桟敷席

豊橋祇園祭では桟敷席という有料観覧席を設けております。

桟敷席は「平面ブロック席」「階段席」の2種類があり、購入は電話から申し込みが出来ます。

桟敷席

料金:¥4000

階段席:1席ずつ有り。

平面ブロック席:団体様用。10名様からのお申込みになります

どちらの席も3歳以上のお子様は桟敷券が必要になるのでお気を付けください。

【お問い合わせ】
豊橋祇園祭奉賛会事務局

電話番号:0532-53-5528
住所:愛知県豊橋市関屋町2

 

スポンサーリンク

豊橋祗園祭2018の交通規制

豊橋祇園祭 打ち上げ花火大会 桟敷席 屋台 場所 アクセス

                                              出典:豊橋祇園祭奉賛会

開催期間中は交通規制が細かく指定されているので、開催場所の近くを通る際はお気を付けください。

 

歩行者用道路:午後6時~午後9時30分

堤防道路:午後5時~午後9字30分

車両進入禁止区域:午後1時~午後9時30分

 

場所によっては時間が変わり、制限区域も細かいのでマップを確認して下さい。

 

豊橋祇園祭の駐車場

臨時駐車場など豊橋祇園祭に合わせて設けている駐車場はありませんので、コインパーキングに駐車する事になります。

 

名商パーキング

収容台数:19台

営業時間:24時間営業

料金:
全日午前0時~深夜0時 60分¥200
最大料金12時間¥800

住所:愛知県豊橋市八町通2-18

 

パラカ豊橋市札木町第1駐車場

収容台数:18台

料金:
全日 30分¥100
最大24時間¥900

*券が紛失した場合¥5000かかるのでお気を付けください。

住所:愛知県豊橋市札木町117

 

名鉄協商豊橋魚町

収容台数:5台

営業時間:24時間営業

料金:
全日 午前0時~深夜0時 60分¥200
最大24時間¥800
午後8時~午前8時 ¥500

住所:愛知県豊橋市魚町81

 

ダイワパーキング

収容台数:23台

営業時間:午前6時~午後11時40分

料金:
30分 ¥100
24時間以内最大料金¥1200
午後8時~午前7時¥700

*前払いで夜間出庫可能

住所:愛知県豊橋市白河町37-1

電話番号:0532-32-9405

 

もぐらパーク西

収容台数:223台

営業時間:午前6時30分~午後11時45分

料金:
全日30分¥150
最大24時間以内¥1800

住所:愛知県豊橋市花田一番町

電話番号:0532-33-7881

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

まとめ

豊橋祇園祭2018の打ち上げ花火大会や、桟敷席情報と屋台の場所やアクセスを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

歴史深く、打ち上がる手筒花火や打ち上げ花火は一度は見たいほど魅力に溢れている景色ですね。

豊橋祇園祭2018の打ち上げ花火大会や、桟敷席情報と屋台の場所やアクセスを紹介をまとめると

  • 豊橋祇園祭2018の日程は7月20日(金)~7月22日(日)開催。
  • 手筒花火は約300本、打ち上げ花火は約12000発打ち上がります。
  • 屋台の設置場所は「賢養院」前の通りになります。
  • 桟敷席
  • 開催場所までは市電やタクシーなど公共交通機関をご利用ください。
  • 臨時駐車場は設置されていません。

 

この様になります。

 

発祥の地とあって見どころある手筒花火ですが、打ち上げ花火もスターマインやナイアガラと迫力ある花火が次々と打ち上がります。

この機会に是非、豊橋祇園祭へ赴いてはいかがでしょうか。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】豊橋周辺の人気ホテルランキング

 

関東・東海の花火大会↓

スポンサーリンク