蓼科バラクライングリッシュガーデン2018の見頃や開花情報

1990年の初夏に開園した蓼科バラクライングリッシュガーデン。

 

オーナーであるケイ山田さんの統一デザインの元、設計から石工、ガーデナーまで庭園の全てを英国人の専門家達により創られ、

日本発の本格的な英国式庭園として誕生したんですよ。

 

今では花々の優しい色や香り、それに集まってくる鳥などの生き物が飛び交う非常に心地よい癒しの空間となっております。

 

今回はこの蓼科バラクライングリッシュガーデンについて、例年のデーターを参考にしながら、2018年の開化情報や見頃の季節についてご紹介していきます。

 

アクセス方法や駐車場などに関しても情報を載せますので、蓼科バラクライングリッシュガーデンに行かれる際の参考にしてください。

スポンサーリンク

蓼科バラクライングリッシュガーデン2018の見頃や開花情報

 

2018年の蓼科バラクライングリッシュガーデンの見頃や開花情報について、調べてみます。

満開の見頃はいつ?

 

例年バラの満開の見頃は、6月中旬から7月下旬までとなっております。

 

長野県自体が寒い場所にあるからでしょうか、開花時期が暖かい場所に比べると少し遅めです。

 

しかし、7月下旬までバラを楽しむことができますので、暖かい時期にのんびりと楽しむころができますね。

蓼科バラクラの見どころ

 

本格的な英国庭園を再現している蓼科バラクライングリッシュガーデン。

 

週ごとにその表情が変化しており、5,000種類を超える植物コレクションは通年様々な魅力を楽しむ事ができるのです。

 

バラクラの象徴であるオールドローズはトレリスやアーチ、バーコラに絡んでかぐわしい非常に上品な香りを放ちながら、

野バラの魅力を今現在にまで伝えているんです。

 

この蓼科バラクライングリッシュガーデンではそんな非日常的な空間で小鳥のさえずりなどを聞きながら、

 

ゆっくりと遊歩道を歩くのもおススメの楽しみ方であるのですが、

 

1年を通して園内で様々なイベントも開催されていますので、どの季節に行っても楽しめるんです。

 

その中でも見頃を迎える6月下旬から蓼科バラクライングリッシュガーデンでは、ローズウィークスという期間が設けられます。

 

そのローズウィークスの期間中に、さらにバラクラフラワーショーというバラ祭りが毎年開催されているんです。

 

バラクラローズウィークスとバラ祭りであるバラクラフラワーショーの見どころについては下で紹介しておりますのでぜひご覧ください。

蓼科バラクラローズウィークスの見どころ

 

蓼科バラクライングリッシュガーデンに咲くバラや夏の花々が一斉に咲き競うという見頃の季節に開催されるのがローズウィークスです。

 

バラの専門家によるガーデンツアーやガーデンレクチャーなどのイベントが開催されています。

蓼科バラクラフラワーショーの見どころ

 

2018年 第28回蓼科バラクラフラワーショーの日程がでておりましたので、こちらに書きます。

 

開催日
6月21日(木)~6月25日(月)

 

バラ祭りである蓼科バラクラフラワーショーは、英国ライフスタイルの祭典なのです。

 

蓼科バラクライングリッシュガーデンでは年間を通してもこのバラ祭りが最大級のイベントなんですよ。

 

このバラ祭りでは、バラそのものを楽しむのはもちろんなのですが、ガーデニングレクチャーや寄せ植えの芸術展、

英国伝統の楽器であるバグパイプや非常に美しい音色で奏でるハーブの演奏会も行われます。

 

英国を代表する料理を紹介するスペースなど非常に盛りだくさんの内容となっております。

 

またフラワーショーならではの楽しいマーケットゾーンも開催されます。

 

クレマチスの苗やバードグッズ、またバラに関する多数のバラ商品なども販売しております。

 

毎年非常ににぎわうバラ祭りとなっておりますので、2018年の開催もすごく楽しみですね。

スポンサーリンク

トイレの場所

出典:蓼科高原 バラクライングリッシュガーデン

 

入場ゲートを入ってすぐのところ、また敷地内の奥にあり
敷地内奥の方はおむつ替えシート、また車イスマークのトイレもあります。

 

蓼科バラクライングリッシュガーデンへのアクセスや駐車場

 

蓼科バラクライングリッシュガーデンへ行く際のアクセス方法や駐車場情報を記載しますので、ぜひ参考にしてください。

電車でのアクセス

(東京方面からお越しの方)

・中央本線新宿駅→(約2時間15分)→茅野駅下車→北八ヶ岳ロープウェイ行バス→栗平バス停下車、目の前です

 

(中京・関西方面からお越しの方)

名古屋駅より中央本線塩尻駅で乗り換えて茅野駅下車→北八ヶ岳ロープウェイ行バス→栗平バス停下車、目の前です

 

車でのアクセス

 

中央自動車道諏訪ICからビーナスラインを約25分。

 

※東京方面からは、諏訪南ICからエコーライン経由で行くと利便よく行けます。

駐車場の場所や料金

 

200台収容可能な駐車場スペースがあります。

 

駐車料金は無料です。

まとめ

 

今回は蓼科バラクライングリッシュガーデンについてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

 

例年の開花情報によると6月中旬から7月下旬までがバラの見頃だという事が分かりましたね。

 

アクセスが非常にしやすい場所にありますで、行きやすいことも魅力的ですね。

 

駐車場もありますので、車で行くのもいいですね。

 

ぜひ家族そろって蓼科バングライングリッシュガーデンにいきましょう!

 

遠方からお越しの方は周辺のホテル情報は早めにチェックしておいてくださいね。

以下に芽野市周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】芽野市周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

https://azayobito.com/etigokyuuryoukouen

花巻温泉バラ園のバラ祭り2018の開花情報とアクセス|営業時間や割引

 

バラの名所特集はこちら↓

日本全国おすすめバラの名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。