昭和記念公園のコスモス日程

昭和記念公園で毎年見頃の時期に開催されるコスモス祭り。

今回は、「昭和記念公園のコスモス2018」について例年の開花状況のデータを元に2018年の見頃の時期をご紹介するのと同時に

「コスモスまつり」でのイベントの一つである花の摘み取りの日程情報、さらに昭和記念公園に咲くコスモスの種類についても詳しくご案内していきます。

 

また昭和記念公園へコスモスを見に行く際、気になる混雑状況についてもご紹介しますので行く予定にしている方はぜひ参考にご覧ください。

 

スポンサーリンク

見頃の時期は?昭和記念公園のコスモス2018の開花状況

例年の開花状況をみると見頃の時期としては毎年9月上旬~11月上旬までです。

 

期間的には約2ヶ月と非常に長くコスモスを楽しむ事ができます。

 

コスモスの花の摘み取りイベントの日程情報

先ほどもご紹介したようにこのコスモスの見頃の時期には毎年「昭和公園のコスモスまつり」が開催されるのですが、

そのイベントの中でも大人気なのがコスモスの花の摘み取り(無料)なんですよ。

 

コスモスの花の摘み取りイベント2018についての日程なのですが、2018年の情報についてはまだ発表されておりませんでした。

しかし毎年コスモスまつり最終日に開催されていますので恐らく今年もそのくらいに実施されるのではないでしょうか。

 

ちなみに花の摘み取りイベントでは無料で参加できますが、コスモスを摘み取るのに道具をレンタルする場合は300円かかります。

(はさみ・ビニール・軍手・ゴム・新聞紙などのセット)

 

コスモスの見頃が終わる頃のイベントですので大体のコスモスがもう枯れ始めていますが

その中にもまだ綺麗に咲いているコスモスもありますのでぜひ綺麗なコスモスを選別して摘み取りをしましょう。

 

またコスモスという花は非常にデリケートですので、摘み取り終わったらすぐにしなっとしはじめてしまいます。

家に帰ったらすぐに花瓶に入れるなどの対策をしてくださいね♪

 

昭和記念公園のコスモスの種類

出典:快適生活の 時間ですよ!

昭和記念公園では敷地3カ所で様々な種類のコスモスが咲いているのですが種類によっても見頃の時期が変わってきます。

ここではコスモスの種類・見頃の時期についての情報をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

原っぱの東花畑

種類:キバナコスモス(レモンライト)

見頃の時期:9月中旬~

コスモスといえばピンクを連想する方も多いいともいますがこのキバナコスモス(レモンライト)は名前のとおり明るい黄色のコスモスです。

 

黄色のコスモスが一面に咲いているので非常に明るく元気がもらえますよ♪

 

花の丘

種類:ドワーフセンセーション

見頃の時期:10月中旬~

このドワーフセンセーションという種類のコスモスはピンクなんですが白・赤系がミックスされたかんじで咲いています。

 

カラフルで非常に可愛らしいですよ♪

 

原っぱの西花畑

種類:イエローガーデン・イエローキャンパス・オレンジキャンパス・クリムゾンキャンパス

見頃:10月下旬頃~

ここには、黄色やオレンジ系統のコスモスが見頃の時期になるとこの暖色系のグラデーションが満開になり

非常に美しく来場された方の目を楽しませてくれます。

 

このように昭和記念公園のコスモス畑は三カ所に分かれているのですが、1番面積が広いのは花の丘でなんと10,000㎡以上もありますので

その一面に咲いているコスモス畑はまるで幻想的な空間にいるような感覚にしてくれます。

 

またコスモスを見て回る際、たくさんのコスモスの種類の中から好みのものを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

昭和記念公園の混雑状況

コスモスの見頃の時期には例年多くの方が昭和記念公園に来場されるんですが、

とにかくこの昭和危険公園の敷地は広いため特別大混雑するという声はありませんでした。

 

しかし、園内にあるレストランに関しては特に昼時ランチする方で大変混雑しますのでお弁当など持参して

園内でピクニックのようなかんじで楽しむ事をお勧めします。

関連記事
https://azayobito.com/syouwakinen-basyo

おすすめコスモスの名所一覧(関東・北陸・甲信越・関西・九州)↓

スポンサーリンク