隅田川花火大会を浅草寺で観る!場所取りの時間は前日からの方が良いの?

隅田川花火大会浅草寺で

東京都の花火大会の中でも1,2を争う人気の隅田川花火大会。隅田川沿いが会場になっていますが、浅草寺からも見ることが出来ます。

 

浅草寺から見る場合は場所取りの時間はいつがいいのでしょうか?前日から場所取りしたほうがよいのかなどについてもお話しします。

 

スポンサーリンク

隅田川花火大会は浅草寺がおすすめ?

浅草寺からは隅田川花火大会がどの程度見えるのでしょうか。

 

隅田川花火大会の打ち上げ場所

隅田川花火大会の打ち上げ場所は2カ所あります。

  • 第一会場:桜橋下流から言問橋上流(19:05から)
  • 第二会場:駒形橋下流から厩橋(うまやばし)上流(19:40から)

第二会場からの方が若干打ち上げ数が多いのですが、メイン会場は第一会場です。

 

浅草寺からどのくらい見えるの?

浅草寺にはお寺はもちろん、木や建物などもたくさんありますのでどこからでも花火が見えるという訳ではありません。

場所によっては全く見えないということもあります。

 

浅草寺の左側にいると第二会場の花火は見えますが、第一会場の花火は全く見えないということです。

 

浅草寺で見る場合は過度な期待はしないほうがよさそうですね。

ですが浅草寺自体がライトアップされていますので、浅草寺越しに見る花火はきれいですよ。

 

浅草寺はどの位混雑している?

浅草寺は隅田川沿いなどと比べると若干人込みは緩和されますが、穴場というほどではなく他の場所よりは比較的まし、という程度です。

 

ただし、浅草寺は元々花火大会がなくても土日はかなり混雑しています。

 

花火大会当日ももちろんガラガラというわけにはいきませんのである程度の混雑は覚悟しておきましょう。また、帰路は比較的すいています。

 

浅草寺に屋台は出る?

花火大会では花火はもちろんですが、せっかくなので屋台も楽しみたいですよね。

隅田川花火大会の会場周辺にはいくつか屋台が出るスポットがありますが、浅草寺もその1つなんです。

 

屋台の数も多く、お店によっては座る場所もありますよ。

 

屋台は焼そばやタコ焼きなどの定番から、ラーメンバーガーなどの珍しいものもあるので屋台を楽しみたい方にもおすすめです。

屋台は夕方から21時頃まで出店しています。ただし、早めに店じまいしてしまうところもあるので気になるものがあれば早めに購入しておきましょう。

 

スポンサーリンク

前日からの場所取りは必要?

浅草寺はレジャーシートなどを敷いて花火を鑑賞できるスペースがあるわけではないので前日からの場所取りはできません。

 

当日の朝からも観光客などがやってきますので、ずっと場所取りをするというのは不可能ですね。

 

場所取りの時間は何時からが良い?

浅草寺から隅田川花火大会を見る場合、場所取りは不要です。というのは時間にならないとどこで花火が見えるのか分からないからです。

 

去年良く見えたという場所でも今年も見えるとは限らないようです。

15時頃からよさそうな場所に陣取っていてもいざ花火が始まると全く見えなかったというケースもあるそうです。

 

花火が上がってから良い場所に移動して立ち見、というのが浅草寺からの鑑賞の基本です。

 

浅草寺から見える第二会場の花火は19:40からですが、19時頃までに来ていれば十分ではないでしょうか。

 

ですから、仕事などでギリギリにならないと会場に行かれないという人には良い場所かもしれませんね!

 

まとめ

浅草寺からも隅田川花火大会を鑑賞することが出来ますが、場所によって見える場所と見えない場所があります。

 

時間にならないとどこから見えるのか分からないため場所取りは不要で、見える場所を探して立ち見ということになります。

 

浅草寺からは第二会場の花火しか見ることが出来ませんが、ライトアップされた浅草寺と花火を一緒に見ることが出来ますよ。

 

穴場スポットとして紹介されることもありますが、それなりの混雑はあります。隅田川沿いよりは若干少ないくらいだと考えておきましょう。

浅草寺付近には屋台もたくさん出ますので花火大会を楽しめるスポットですよ!

 

特集記事はこちら↓

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。