北海道銘菓での白い恋人の工場である白い恋人パークは、冬のイルミネーションでも有名で人気のスポットです。

 

そこで白い恋人パークイルミネーションについて2018年の日程や営業時間、いつまで見られるのか開催期間、

また画像を見ながら白い恋人パークイルミネーションの魅力について紹介します。

 

スポンサーリンク

期間はいつまで?白い恋人パークイルミネーション2018-2019日程と営業時間

開催場所 白い恋人パーク

住所 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36

白い恋人パークイルミネーション(ローズガーデン)

日程 2018年11月3日(土・祝)~2019年3月24日(日)予想

点灯時間 日没~19:30

※19:00以降は閉園のため、施設ゲート外からの見学

※12月ごろ~2月いっぱいまで21:00まで

入場料 無料

 

ショップ

営業時間 9:00~19:00

※2月28日まで一部ショップは9:00~21:00

 

チョコレートラウンジ
営業時間 9:00~18:00(L.O.17:30)

2018年の日程は未定です。ただ2017年の日程が「2017年11月3日(金)~2018年3月25日(日)」だったのと、例年の開催期間から予想しました。

 

点灯時間は12月上旬から2月いっぱいまで延長され、21時までです。

 

メイン会場は中庭のローズガーデンです。ショップや中庭は入館料はかかりません。無料でイルミネーションが見られるのはお得ですね!

一部ショップではイルミネーション期間に合わせて営業時間が延長されます。

スイーツドリームイルミネーション

開催場所 宮の沢恋人サッカー場(中庭から道路挟んだ向かいエリア)

開催期間 2018年12月7日(金)~2019年2月28日(木)予想

営業時間 16:45~21:00(最終入場20:15)

入場料 高校生以上1000円 中学生以下700円、3歳以下無料

2017年から新たに始まった参加・体験・劇場型イベント、その名も「スイーツドリームイルミネーション」です。

音と光の演出でスケートリンクやプロジェクションマッピングを楽しめます。

 

2018年の日程は未定ですが、2017年の日程が「2017年12月8日(金)~2018年2月28日(水)」でしたので、おおむね間違いないです。

 

注意点として、年末年始は休業することと、ローズガーデンのイルミネーションと開催期間が異なります。

両方見学したい場合は、日程が被る日を把握して出かけましょう!

 

画像で分かる!白い恋人パークイルミネーションの魅力

欧風テイストなお菓子の工場というだけでも十分ワクワクする白い恋人パークですが、さらにイルミネーションが加わると魅力は倍増!

おすすめする3つのイベントを紹介します。

 

①ローズガーデン 中庭の演出

出典:ジョルダンの季節特集

11万球もの電飾が建物やフェンスなど彩り、中でも「札幌からくり時計塔」のライトアップは、ひときわ美しく冬の夜空に栄えます。

 

毎日9:00~19:00の間、毎時00分になると、からくり人形による「チョコレートカーニバル」が演奏されます。

 

始まる前後には中庭にシャボン玉が舞い、約10分間のにぎやかなカーニバルの空間をさらに幻想的な世界へといざないます。

他にもメインツリーやトナカイのオブジェなど、今流行りのフォトジェニックスポットも満載です!

 

パーク内の散策ルートには、積雪を溶かすロードヒーティングが設置されています。

冬場でも雪を気にせず、歩きやすいため、安心してイルミネーションを楽しめますね。

 

スポンサーリンク

②スイーツドリームイルミネーション「スイーツスケートファンタジー」

出典:PaPaMode

2017年からスイーツドリームイルミネーションという参加・体験・劇場型イベントが新たにはじまりました。

 

その中で「スイーツスケートファンタジー」は音と光のスケートが楽しめます。

 

氷を使用しないスケートリンクで、専用のシューズを履いて、リンクの上に現れる模様と共に滑ります。

模様は雪の結晶や星、キャンディやケーキなどメルヘンチックなものばかり。

タイミングよく模様の上を滑ると「しゃり~ん」と音が鳴ります。模様を追いかけると、時間が経つのを忘れてしまうほどです(笑)

 

専用シューズのサイズは15.5~30.5cmまであるので、子どもから大人まで楽しめます。

 

未就学児にはヘルメットの貸し出しもしているので、安心ですね!

 

③スイーツドリームイルミネーション「スイーツプロジェクションマッピングシアター」

出典:良いこと広め

もう一つの新たなイベント「スイーツプロジェクションマッピングシアター」は、サッカーフィールドに映し出される劇場型プロジェクションマッピングです。

ただ見るだけでなく、参加できるのが魅力です。入場するときに光るスティックを渡されます。

映像に合わせて赤や黄色に色が変わるスティックをパフォーマーの歌や踊りと一緒に振ったり回りたりします。

 

会場がスモークに包まれたり、甘いお菓子の香りがしたりと五感すべてが刺激されます。上映は1日6回で、1回約15分間です。

 

「子どもっぽい」と思っても意外と引き込まれハマりますよ!

 

白い恋人パークイルミネーションへのアクセス

電車の場合
札幌市営地下鉄東西線「宮の沢」駅より徒歩約10分

 

バスの場合
JR札幌駅前バス<小樽行き>より、「西町北20丁目」下車後、徒歩5分

 

車の場合
札樽自動車道 札幌西インターから小樽方面からすぐ

施設には210台収容可能の無料駐車場があります。

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

まとめ

ここでは白い恋人パークイルミネーションについて以下3つをまとめました。

  • 期間はいつまで?白い恋人パークイルミネーション2018日程と営業時間
  • 画像で分かる!白い恋人パークイルミネーションの魅力
  • 白い恋人パークイルミネーションへのアクセス

お菓子工場とイルミネーションのコラボレーションは全国探してもそうはありません。

おとぎの国のようなメルヘンな世界を連想させる白い恋人パークイルミネーション、ぜひお出かけしてみてください!

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

イルミネーション特集はこちら↓

スポンサーリンク