嵯峨祭り(神幸祭)2018の交通規制情報|コースやルートは?

京都の愛宕神社・野宮神社で毎年5月に行われている嵯峨祭りを皆様ご存知でしょうか。

 

まずはじめに嵯峨祭りについてご紹介しておくと、嵯峨祭りは愛宕・野宮の両神社の祭礼です。

しかし嵯峨祭りの由来についての詳しい文献は残ってないのです。

 

ただ元禄4年に松尾芭蕉がこの嵯峨祭りを観覧したという記録が残っているので長い歴史をもつお祭りという事は事実です。

 

嵯峨祭り神幸祭の時は清涼寺前の御旅所に神輿が並び、嵯峨祭り還幸祭においては神輿、剣鉾、稚児行列が嵯峨野一帯を巡行していくのですが、

昔から嵯峨祭りは京都の夏の風物詩といわれているんですよ。

 

スケジュールとしては毎年5月第三日曜日に嵯峨祭り神幸祭、第4日曜日に嵯峨祭り還幸祭が行われます。

 

今回は、嵯峨祭りについて

  • 嵯峨祭り2018の開催日程は?
  • 嵯峨祭り2018の見どころは?
  • 嵯峨祭り2018のコースやルートは?
  • 嵯峨祭り2018の交通規制は?
  • 嵯峨祭り2018のアクセス方法は?

このような内容を中心にご紹介していきますので、嵯峨祭り2018に行く予定にされている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

嵯峨祭り2018開催日程とは

開催日

神幸祭:2018年5月20日(日)

還幸祭:2018年5月27日(日)  予定

ネット上で嵯峨祭2018の開催日程の発表はございませんでしたが、毎年5月の第3日曜日・第4日曜日に開催されているので

おそらくこの日に開催されるのではないでしょうか。

スケジュール

神幸祭

10:00~御旅所で神事(神霊を神輿へ移す)

 

還幸祭

・10:00  神輿が御旅所を出発

・12:00頃 大覚寺

・14:30頃 嵐山公園中之島地区に到着

・17:00頃 御旅所に戻ります

 

嵯峨祭り2018の見どころは?

京都の夏の風物詩として昔から人々に愛されている嵯峨祭り。

 

龍鉾(りゅうほこ)・麒麟鉾(きりんほこ)・澤瀉鉾(おもだかぼこ)・菊鉾(きくほこ)・牡丹鉾(ぼたんぼこ)5基の剣鉾が神輿の先導を務めているのですが、

京都市指定登録文化財、無形民俗文化財にも指定されているんです。

 

ちなみに剣鉾が先頭をきって出発する理由が魔物を追い払い、道を清める役割があると昔から言い伝えられています。

 

嵯峨祭神幸祭・嵯峨祭還幸祭どちらももちろん楽しめるのですが、二つの中でも特に人気があるのが嵯峨祭還幸祭です。

 

還幸祭では、大覚寺・渡月橋までを大行列が練り歩いていくのですが、特に愛宕・野宮両神社の両神輿や剣鉾・獅子舞の練り歩く姿は必見ですよ。

 

剣鉾が先頭をきった後大人神輿が出発し、稚児行列が続くのですが、出発後は大人神輿と稚児行列は別のルートで回ります。

(詳細に関してはすぐ下でご紹介します)

 

嵯峨祭還幸祭の時は、普段静かな嵐山・嵯峨野一体が活気に溢れ沿道から大行列をみるだけでも元気がもらえテンションが上がってしまいますよ。

 

ちなみに嵯峨祭神幸祭も嵯峨祭還幸祭どちらとも開始時間は10時から無料で楽しむ事ができますので、

お時間がある方は2週連続嵯峨祭りに行ってみてはいかがでしょうか。

 

嵯峨祭り2018のコースやルートは?

嵯峨祭り観光祭の大行列のコースやルートについて重複にはなりますが、先ほどご紹介したスケジュールを再度確認のためこちらでもご案内します。

開催日
5月27日(日)

 

観光祭スケジュール

・10:00  神輿が御旅所を出発

・12:00頃 大覚寺

・14:30頃 嵐山公園中之島地区に到着

・17:00頃 御旅所に戻ります

ちなみに巡行コースは二通りあり一年ごとに大人神輿と稚児行列のルートが入れ替わわるのですが、

上でご紹介している10:00~の御旅所、13:00~大覚寺、15:00~嵐亭前へ向かうところは毎年変わらないそうです。

 

嵯峨祭還幸祭で観覧する時、全体的にみやすいのは道が広い大覚寺前と嵐山の嵐亭前なので、どこでみるか迷っている方はぜひこちらの場所もチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

嵯峨祭り2018の交通規制

嵯峨祭りの交通規制の情報についてネットで確認する事ができませんでした。

(過去の嵯峨祭りの交通規制情報も含め)

 

嵯峨祭り2018へのアクセス方法

所在地:愛宕野宮両神社御旅所
京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂前南中院町

 

公共交通機関をご利用の方

・JR線嵯峨嵐山駅下車後徒歩5分

・嵐電(京福電鉄)嵐山線 嵐山駅下車後徒歩10分

・阪急電鉄嵐山線 嵐山駅下車後徒歩5 分

>>NAVITIMEの乗換案内

 

まとめ

今回は嵯峨祭り2018について

  • 嵯峨祭り2018とは?
  • 嵯峨祭り2018の見どころは?
  • 嵯峨祭り2018のコースやルートは?
  • 嵯峨祭り2018の交通規制は?
  • 嵯峨祭り2018のアクセス方法は?

このような内容を中心にご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

 

嵯峨祭は大行列を観覧するのがメインイベントになるのですが、その中でも2週目の還幸祭に関しては見ごたえがありそうですね。

 

大行列の先頭を行く剣鉾は装飾がきらびやかで見ごたえありますのでぜひ5基共にご覧ください。

 

そして、大人神輿ももちろんなのですが、一生懸命神輿を担ぐ子ども達による稚児行列は可愛らしく、思わず顔がほころんでしまいますよ。

 

皆様もそれぞれの目的にあった楽しみ方をしてくださいね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】京都の人気ホテルランキング

 

その他のお祭り日程や屋台情報はこちら↓

全国のお祭り2018|日程や出店屋台情報まとめ

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。