福岡市「子供の家」のボランティアをしたい!施設長は誰?

福岡市子供の家

福岡市には、様々な理由で親元を離れ子供同士集団生活をしているしている児童養護施設「子供の家」があります。

 

今回はこの福岡市「子供の家」でボランティア活動をするにはどうしたらいいのかについての情報、

また子供の家の紹介(施設長は誰なのか?)などに関してもご案内していきますのでボランティアを希望されている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

福岡子供の家でボランティアするには?

出典:ボランティアサークル・アルメリア

「福岡子供の家」でボランティア活動を行っているサークルがありますのでボランティア希望の方はそちらのサークルに入る事になります。

 

ここではこのボランティア団体「アルメリア」についてご紹介します。

 

ボランティア内容の紹介

主に「福岡子供の家」を訪問して、そこに暮らす子供達と一緒に遊んだりスポーツをしたりして交流を深めていき

子供達の成長を支援するために立ち上げられたボランティアサークルです。

 

メンバー構成

ボランティアサークルアルメリアの公式HPによると現在は10代~50代までの学生や社会人の方など

幅広い年代の方で構成されており約40名の方が在籍しています。

 

ボランティアサークルアルメリアに入るには

18歳(高校生不可)の子供好きの方でしたら誰でも参加する事が可能ですが、

「福岡子供の家」の施設がある早良区内の近隣は子供達の生活圏内になるため諸事情により参加をお断りしています。

 

まずはボランティア活動の見学に参加するところからはじまります。

基本的には見学に参加するのはいつでも受け付けしているそうなのでサークルに関する問い合わせや希望日など直接メールで問い合わせください。

 

参加希望の方は(例)「〇〇市に住む〇歳の会社員です」 というような簡単なプロフィールを添えてからメールするようにしてください。

ボランティアサークルアルメリア問い合わせ→arme_mail@yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

例会に参加

ボランティアに参加する前に必ず参加必須になるのがこの例会です。

 

ボランティアサークルアルメリアさんは毎月第一・第三水曜日の19:30~21:00まで中央区荒戸にある「ふくふくプラザ」という場所で

活動内容やサークル運営などについて話合う機会を設けていますので

まずはこちらに参加しサークルの方とお話ししたりサークルの雰囲気を知ってください。

 

※例会に参加前には先ほどご紹介したアドレスに必ず希望日を伝えてから行かれてください。

(ふくふくプラザ)福岡市中央区荒戸3丁目3-39

(駐車場)建物地下に駐車可能台数62台の駐車場があります

(料金)30分100円

※障がい者の利用を優先にした駐車場ですのでできる限り近隣コインパーキングに駐車して行くようにしましょう。

公式HP上でも年間行事の案内などの詳細がかかれていますのでボランティアに興味がある方は一度覗いてみてください。

ボランティアアルメリア公式HP

 

福岡子供の家の施設長について

出典:So-net(社会福祉法人 仏心会)

今現在の福岡子供の家の施設長は松﨑 剛さんという方です。

 

他にも子供の家には指導員・保育士25名、心理職1名、栄養士1名、調理員4名、事務員1名、非常勤務21名と多くの職員が在籍しています。

 

福岡子供の家の場所

所在地
〒811-1131 福岡市早良区大字西1番地

 

まとめ

今回は、「福岡子供の家」でボランティアをするにはという事を中心にご紹介していきましたがあいかがでしたでしょうか。

 

福岡子供の家が設立されたのは昭和25年の事で、それ以降多くの子供達、そして職員やボランティアスタッフの活動によって現在も早良区で運営されています。

 

未来を担う子供達のために、そして子供達の笑顔のために少しでもいいからボランティアスタッフとして手助けができたらいいですよね。

どんな事でも参加するまでにはすごい勇気がいると思いますが、その参加のおかげで幸せを感じてくれる方は大勢います。

参加希望される方は一歩踏み出てみてくださいね!

 

福岡のお役立ち情報はこちら↓

https://azayobito.com/category/fukuoka

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。