奈良基地祭2018の展示飛行ルートや駐車場情報|ブルーインパルスは?

奈良基地祭

奈良県の航空自衛隊基地では、毎年奈良基地祭が行われています。

 

奈良基地は航空自衛隊幹部候補生学校がある基地で、展示飛行をはじめとして観閲式訓練展示、

音楽隊の演奏など子供向けのイベントも充実しています。

 

普段なかなか見ることが出来ないものを見ることが出来るので一度は参加してみたいイベントですよね。

 

2018年の奈良基地祭の日程はどうなっているのか、展示飛行の飛行ルートや、ブルーインパルスは来るのかどうかも気になりますよね。

 

お出かけに必要な駐車場の情報などと併せて見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

奈良基地祭2018

航空自衛隊奈良基地祭の2018年の日程はまだ発表になっていませんが、毎年だいたい6月最初の土曜日に実施されています。

 

2018年は6月2日(土)になるのではないでしょうか。

 

2017年は6月3日(土)に実施されました。

 

基地の開放時間は毎年9時から15時、入場は無料ですよ。

 

奈良基地祭の展示飛行と飛行ルート

奈良基地祭の展示飛行や飛行ルートはまだ発表になっていませんので、参考までに2017年の内容をご紹介しますね。

 

展示飛行は2回行われました。

 

1回目は10:50から11:00 F-15J、2機、C-130H、1機、2回目は14:10~14:20で飛行機は同じF-15J、2機、C-130H、1機です。

 

展示飛行の時間は意外と短いので見逃さないようにしてくださいね。

 

また、イベントの数日前に展示飛行のための事前飛行も実施されています。

 

奈良基地祭2018でブルーインパルスはくる?

奈良基地祭に来る飛行機は毎年変わります。

 

奈良基地では2016年11月に行われた60周年の基地祭にブルーインパルスがやってきました。

 

2018年はやってくるのかどうかまだ発表になっていませんが、毎年来ているわけではないので難しいかもしれませんね。

 

ですが、毎年違う保存機が来るので毎年通えば色々な保存機を見ることが出来ます。

 

2015年はKC-767、C-130H、2014年はF-15J、F-2、KC-767、C-130H、U-125、UH-60Jが飛んでいます。

 

その年によってやってくる数も違うんですね。2018年は何がやってくるのか楽しみですね!

 

スポンサーリンク

奈良基地祭2018に屋台情報

奈良基地祭は毎年9:00~15:00の間に屋台も出展されています。

 

イベントの合間に食事を取ることもできるので時間いっぱい楽しめそうですね。

 

かき氷やご当地グルメの屋台などが出展されていますし、航空自衛隊グッズやブルーインパルスのグッズを売っている店もあります。

 

ブルーインパルスのグッズは特に人気ですのでお目当ての方はお早めに買いに行きましょう。

 

奈良基地祭のアクセス

航空自衛隊奈良基地祭へのアクセス方法はどうなっているのでしょうか。

 

公共の交通機関を利用する場合は、バスになります。

 

JR奈良駅西口の3番乗り場もしくは近鉄奈良駅の13晩乗り場から「西大寺」行きに乗車し、「航空自衛隊」停留所で下車してください。

 

近鉄大和西大寺駅からJR奈良駅行きに乗車しても「航空自衛隊」停留所に行くことが出来ます。

 

航空自衛隊奈良基地祭が行われる日は毎年臨時バスも運行されます。

 

行きは9時から13時の間に15~30分間隔、帰りは11時から15時までの間に15分から30分間隔で運行されているので

それほど待たずに基地まで行けるのではないでしょうか。

 

乗車時間はいずれも10~15分です。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

奈良基地祭の駐車場

車で行く場合は、最寄りのインターチェンジは京奈和自動車道「木津」、第2阪奈有料道路「宝来」となります。

 

航空自衛隊奈良基地には駐車場はなく、周辺に民間の駐車場もありませんので、公共の交通機関を利用することをおすすめされています。

 

一番近い駐車場は奈良市役所周辺になり、奈良基地までの距離は1キロ以上あります。

 

奈良市役所周辺にはいくつか駐車場がありますが、収容台数が少ないものも多いです。

 

タイムズ奈良ロイヤルホテルでしたら200代以上収容可能なので、どうしても車で出かける場合はこちらを利用するとよいかもしれません。

>>NAVITIMEの自動車ルート検索

 

まとめ

航空自衛隊奈良基地では、毎年基地祭が行われています。

 

2018年の日程はまだ発表になっていませんが、毎年6月に行われることが多いです。

 

奈良基地祭のイベントで一番の見どころである展示飛行ですが、毎年来る保存機が異なるので2018年は何が来るのか楽しみですね。

 

人気のブルーインパルスは2016年の60周年祭の時にやってきました。

 

2018年に来る可能性は低そうですが、またみられる時が来るといいですね。

 

奈良基地の周辺には駐車場がありませんので、公共の交通機関を利用してお出かけください。

 

JR奈良駅、近鉄奈良駅、近鉄大和西大寺駅からバスが運行していますし、当日は臨時バスも出ていますのでぜひ利用してみてください。

 

また、奈良基地では春に基地開放、夏に納涼祭も行われていて基地の中に入るチャンスは基地祭以外にもあります。

 

普段なかなか見ることが出来ないものばかりで見るだけでも楽しいと思いますのでぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

航空祭特集はこちら↓

日本全国おすすめ航空祭2018|スケジュールやアクセス特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。