お笑いやグルメなど魅力がたくさんある大阪ですが、冬になるとイルミネーションも人気のスポットであります。

中でも複合施設で有名な「なんばパーク」のスイルミネーションは70万球もの電飾で彩られ、にぎやかな町に加え華やかも増します。

 

そこでなんばパークスイルミネーションについて、いつもでイルミネーションが見られるのか2018年の日程や点灯時間、料金、

イルミネーションが見られる場所、イメージしやすいようにイルミネーションの画像を含め、紹介します。

 

スポンサーリンク

いつまで?なんばパークスイルミネーション2018-2019の日程時間

開催場所 なんばパークス

住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70

開催期間 2018年11月9日(金)~2019年2月24日(日)予想

点灯時間 17:00~24:00

2018年の日程は未定です。ただ2017年が「2017年11月10日(金)~2018年2月25日(日)」だったので日程の予想をしました。

 

例年、初日には18時ごろから点灯式が行われます。そのときスペシャルゲストが参加します。ちなみに2017年は「Do  As  Infinity」でした。

2018年は誰がスペシャルゲストなのか楽しみですね!

 

点灯時間は他のイルミネーションと比べるとかなり長いです。

 

なんばパークスが人気のショッピングスポットなので、早い時間だとにぎやかに、遅い時間だとしっとりとイルミネーションを楽しむことができます。

 

アクセス情報

電車の場合

難波駅(南海本線・阪神大阪線・近鉄大阪線・JR)

なんば駅(御堂筋線・地下鉄千日前線)

 

車の場合
阪神高速1号環状線15号堺線湊町出口より国道25号線を経由して1キロ(約5分)

電車の場合、駅が「なんば駅」と「難波駅」二つあります。

 

路線も多く利用は便利ですが、構内が複雑に入り組んでいて目的の場所に行くのは一苦労。

そこで2つの路線からなんばパークスへの行き方を紹介します。

海南本線難波駅

海南本線難波駅はなんばパークスと直結しています。中央改札を出てエスカレーターを上ったら直進します。

すると、構内看板になんばパークスへの案内が現れるのでそれに沿って進みます。最終的に屋上経由でなんばパークスへ到着します。

 

御堂筋線なんば駅
  1. 南南改札を出たら右折します。
  2. 短い階段を上ったら左折し、まっすぐ進みます。
  3. 構内看板になんばパークスへの南内が現れるので、それに沿って進みます。
  4. 屋外に出て、横断歩道を左折し、直進すると、右側になんばパークスが見えます。

他の路線は簡単です!二つ紹介した路線を目指せばなんばパークスへ行けます。

  • 地下鉄千日前線なんば駅→海南難波駅を経由
  • 阪神大阪難波駅→御堂筋線なんば駅経由
  • 近鉄大阪難波駅→御堂筋線なんば駅経由
  • JR難波駅→御堂筋線なんば駅経由

 

駐車場情報

なんばパークス

料金:平日 100円/15分、土日祝 250円/20分

なんばパークス、なんばシティで買い物レシート合算5000円以上だと2時間駐車場無料

 

LABI1ヤマダ電機の立体駐車場
料金:100円/1時間

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

なんばパークスイルミネーション2018-2019の料金

なんばパークスの歩道エリアや駅からの連絡通路で開催されることもあり、入場料金は無料です。

 

初日の点灯式に行けば、無料でスペシャルゲストに会えるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

なんばパークスイルミネーションの場所

出典:なんばパークス

大きく分けて2つあります。

  • キャニオンストリートにある「光の滝」と王冠をモチーフにした音のイルミネーション
  • 難波駅2階連絡通路からさらに階段を上った会場で「レインボーフラワーラリー」

内容など具体的には次の見出しをみてみましょう!

 

画像で分かる!なんばパークスイルミネーションの魅力

なんばパークスイルミネーションは分類分けすると2つあります。

 

ひとつはキャニオンストリートの「光の滝」。もうひとつはストリート仕立ての「レインボーフラワーラリー」です。

 

規模的にはレインボーフラワーラリーがメインです。それぞれのイルミネーションの様子が分かるように魅力をまとめました。

 

キャニオンストリートの「光の滝」

出典:トラベルジェイピー

なんばパークスでは「大阪・光の饗宴」というイルミネーション企画の場所でもあります。

 

大阪の町各所でイルミネーションを実施し、なんばエリアで行われるのが、光の滝です。

 

なんばパークスの9階から垂れ下がる滝を連想する巨大なイルミネーションは圧巻です。

地上には大きな王冠型をイメージしたイルミネーションがあります。音楽に合わせて色がかわり、思わず足が止まってしまいます。

 

レインボーフラワーラリー

ストーリー仕立てになっているイルミネーションです。地図を辿ってフラワーに見立てた7か所のイルミネーションをまわります。

 

それぞれのフラワーからパワーをもらい、最終的にスーパーフラワーへと導かれます。

簡単にそれぞれのフラワーの特徴をまとめました。

 

①旅の始まり グリーン 癒しのパワー

出典:Twitter

フラワーには「色」があり、パワーの効果など書き記してあります。

 

②光の泉 ブルー 心を落ち着かせるパワー

出典:読書Life ~人生に書籍と彩りを

きれいな心で泉をのぞくとフェアリーがみえるときがあります。

 

③星のふる杜 パープル 集中力を高めるパワー

出典:気まぐれファミリー弾丸旅物語

ミラーボールが印象的な場所で、他にないイルミネーションの形です。

 

④誓いの広場 ピンク 愛のパワー

出典:フォートラベル

 

⑤魔法の広場 レッド 情熱のパワー

出典:気まぐれファミリー弾丸旅物語

 

⑥木漏れ日の小道 イエロー 希望と喜びのパワー

出典:気まぐれファミリー弾丸旅物語

光のトンネルなど、光りのオブジェが並んだフォトジェニックスポットです。

 

⑦フェアリーの隠れ家 オレンジ 明るく前向きなパワー

出典:気まぐれファミリー弾丸旅物語

 

・最後 スーパーフラワー

出典:OSAKA PHOTOS

七色の輝くスーパーフラワーはとても美しいです。

 

まとめ

ここではなんばパークスイルミネーションについて以下4つをまとめました。

  • いつまで?なんばパークスイルミネーション2018の日程時間
  • なんばパークスイルミネーション2018の料金
  • なんばパークスイルミネーションの場所
  • 画像で分かる!なんばパークスイルミネーションの魅力

なんばパークスのイルミネーションは屋外でも屋根があるところが多いので、雨でもゆっくりと楽しむことができるんです!

 

天候に左右されない分、予定が立てやすいのでありがたいですよね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

イルミネーション特集はこちら↓

スポンサーリンク