益子ひまわり畑

毎年見頃の時期に約20ha(東京ドーム2個分)のひまわりが出現するといわれている益子街(ましこまち)のひまわり畑。

このひまわりの見頃の時期には「ひまわり祭り」が開催されています。

 

今回は、「益子ひまわり畑2018」について開催日程や開花状況、会場の場所や地図、

またアクセス方法をご紹介しますので行く予定にされている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

益子ひまわり畑2018の日程

「益子ひまわり畑2018」の開催日程に関してはまだ公式HP上で発表されてませんでした。

 

毎年大体8月上旬から中旬頃に開催されており、2017年度の開催日(期間)は8月11日(金)~8月20日(日)まででしたので

恐らく同時期くらいに開催されるのではないでしょうか。

 

開催日が決定しましたら益子町HPのお知らせのところに掲載されますのでしばらくしてから確認してみてください。

益子町HP

 

益子ひまわり畑2018の開花状況

益子ひまわり畑の過去の開花状況のデータをみてみますと大体例年8月下旬に開花していますので恐らく今年も例年通り開花するのではないでしょうか。

 

※ちなみに開花状況に関しても先ほど上でご案内した益子町HP上で確認する事がでいますのでぜひご確認ください。

 

益子ひまわり畑の場所は?会場の住所や地図

益子ひまわり畑の場所や会場の住所(地図)、さらに会場までのアクセス方法などをご紹介します。

 

会場の場所(住所や地図)

出典:季節お役立ち情報局

住所
〒321-4226 栃木県芳賀郡益子町上山

 

電車でのアクセス

電車で行く場合、松岡鐵道益子駅より徒歩40分です。

 

スポンサーリンク

バスでのアクセス

高速バスを利用していかれる場合は秋葉原駅より高速バス「関東やきものライター」に乗車→(所要時間:約2時間40分)→益子駅で下車後徒歩40分です。

 

車でのアクセス

自家用車を利用して行く場合は行き方が4種類あります。

  • 北関東自動車道真岡ICより県道つくば益子線経由→約20分
  • 北関東自動車道桜川筑西ICより県道つくば益子線経由→約20分
  • 東北自動車道宇都宮ICより国道123号線経由→約60分
  • 常盤自動車道水戸ICより国道123号線経由→約60分

※カーナビを利用して行く場合は下記住所を目的地として設定して行かれてください。

和みの家

住所:〒321-4226 栃木県芳賀郡益子町字上山125-2

電話番号:0285-72-8899

 

駐車場情報

益子ひまわり畑2018の会場付近にある畑が臨時駐車場として開放されますが、畑ですので雨の翌日などに行かれる場合

駐車スペースがぬかるんでいる事がありますので、行かれる際は足元・また履物などに注意して行ってください。

 

益子ひまわり畑2018の見どころ

益子ひまわり畑2018のお祭り開催期間は少し高台の場所に展望台が設置されます。

そこから広大な益子ひまわり畑を見渡す事ができるので毎年、多くの方がカメラ片手にこの展望台を利用しています。

 

さらに土日限定にはなってしまいますが、益子ひまわり畑会場付近においてご当地食材の直売も実施される予定になっておりますので

ひまわり畑を楽しんだ後お土産に新鮮野菜を購入して帰られてはいかがでしょうか♪

 

またひまわりの種類も毎年増えてきておりますのでいろんなひまわりをお楽しみください♪

 

まとめ

今回は、8月に見頃の時期を迎える「益子ひまわり畑2018」について

  • 益子ひまわり畑2018開催日程
  • 開花状況
  • 会場の場所(住所や地図のご案内)
  • 会場までのアクセス方法

このような内容を中心にご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

 

公共交通機関を利用して行く際、最寄駅である松岡鐵道益子駅からは徒歩で行くようになりますので

特に女性の方はスニーカーなど歩きやすい履物でいかれる事をおすすめします。

 

苦労して行った後は見頃を迎えた様々な種類のひまわりが約60万本一斉に出迎えてくれますよ♪

元気いっぱいである黄色のひまわりを一目みただけで一気に笑顔になれます。

 

その中でも薄黄色のセーラームーンや赤に近いルビー、ハイブリット黄色のハイブリットサンフラワーなど珍しいひまわりもたくさん開花していますので、

「ましこひまわり畑2018」会場へ行かれた際はカメラでこの様々な種類・色とりどりのひまわりを撮影してみてくださね♪

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

おすすめひまわりの名所一覧(関東・東海)↓

スポンサーリンク