群馬県前橋七夕祭り2018の屋台の場所や時間は?駐車場や交通規制情報も

前橋七夕祭り

群馬県で行われる前橋七夕まつりは毎年7月初旬に行われています。

前橋は群馬の中心的な存在であり、またこのまつりは北関東では最大級の七夕祭りとして知られており、たくさんの人でにぎわいます。

 

県内だけでなく県外からの訪問者も多いため、商店街をはじめとした祭り会場には大勢の人が集まってきています。

 

ということで今回は群馬県の前橋七夕祭り2018について、日程や屋台の場所、交通規制や駐車場とアクセス情報などを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

群馬県前橋七夕祭り2018の概要と日程

2018年の前橋七夕まつりの日程は7月5日~8日に開催されることが決まっています。

まだ詳細は発表されていないために、期間中にどのようなイベントがあるのかはわかっていませんが、例年通りに行われることを予想すると、

2018年も多くの屋台が出店されてにぎわいを見せるでしょう。

 

毎年、期間中は交通規制が行われるために、会場に足を運ぶ前に交通情報をチェックしておく必要があります。

特に周辺の道路は大変混み合うために、前橋中心街ではかなり広い範囲で交通規制がかかります。

 

七夕まつりだけでなくその周辺に行く予定がある場合にも調べておいたほうがよさそうです。

 

前橋七夕祭り2018の交通規制

前橋七夕祭り 交通規制

出典:前橋まるごとガイド

※上記は2017年の交通規制情報です。

 

前橋七夕まつりに関係する交通規制は、かなりの人が集まるということと、出店する屋台の数が多いということで広範囲になることが予想されます。

 

まだ2018年の内容は発表されていませんが、例年通りの開催予定になっているために、いつもと同じような範囲で規制されるでしょう。

 

地域は前橋中心街になりますが、地域によって規制される日時や時間帯が違うことが多いため、訪れる際には間違いのないように注意が必要です。

また車の通行ができる場所でも一方通行のみの通行に規制されている場所もあります。

 

七夕まつりに訪れる時だけでなく、周辺の観光をする予定のある人は、目的地までの道のりがいつもとは違った道になることもありますから、

規制情報を見ながら観光先を決めるという方法にすると渋滞に巻き込まれる可能性が低くなります。

 

交通規制がされている場所だけでなく、その場所が通れなくなることで周辺道路も混雑するので時間に余裕を持って計画を立ててください。

 

群馬県前橋七夕祭りの屋台の場所や時間は?

前橋七夕まつりの目玉のひとつはたくさん出店される屋台の数々です。

その数は400にもなるというのだから相当の数の多さであることがわかります。

 

色々なものを購入するのも楽しいですし、これだけたくさんのお店が揃っていると、見ているだけでも楽しめそうです。

 

まつりの期間中に出店される場所は銀座通り、中央通り、弁天通り、立川町大通りがメインとなります。

他の場所でも出店されるお店がありますが、多くの店が揃うのはこの通りになるので、まずはこれらの通りを目指していけば間違いないでしょう。

 

注意をしておかなければいけないのは
屋台が出るのはまつり2日目の午後からということです。

お店を見て楽しみたい人は2日目の午後以降に来ることをおすすめします。

 

出店の時間は2日目は12時頃~20時頃、3・4日目10時頃~20時頃となっています。

多少の差はあるかもしれませんが、大体この時間内であれば大丈夫でしょう。

群馬県ならではのお店を探してみてください。

 

スポンサーリンク

前橋七夕祭りへのアクセス

前橋七夕祭り アクセス

出典:前橋まるごとガイド

前橋七夕まつりへのアクセス方法は開催場所の検索をする時には前橋市銀座通り前橋市立川町大通りと入力をすると良いでしょう。

 

遠方から車で訪れる時には関越自動車道を使って来ると便利です。

前橋ICから国道17号を前橋方面に向かって走っていくと到着します。

 

時間は通常の交通状態だと10分ほどになりますが、まつり開催中は周辺道路も混雑している可能性があるため、10分以上かかると思っておいた方がよいでしょう。

 

さらに駐車場の場所確認も忘れないようにしておきましょう。

近くまで来すぎると駐車場がなくなってしまうこともあるので、事前にチェックして置くのが懸命です。

 

また公共交通機関を利用して訪れる際にはJR前橋駅が最寄りの駅になります。

徒歩で15分ほどの距離になりますが、祭りの期間中は飾り付けがされているので歩く楽しみもあります。

 

他には使ったことがある人は少ないと思いますが上毛電気鉄道の中央前橋駅からも行くことができ、こちらは徒歩5分ほどになります。

 

前橋七夕祭り2018の駐車場情報

前橋七夕まつりの駐車場情報としては、会場に近い場所は交通規制があるだけでなく、人の数も多く使用できる駐車場はかなり少なくなります。

仮にたどり着けたとしても満車で使用できない可能性も高いでしょう。

 

そのため、会場からは少し離れますが、
前橋駅の南口や新前橋駅にあるところを利用すると良いと思います。

南口付近にあるのは前橋南町第3が22台の収容台数があり24時間営業です。

 

タイムズ前橋南町には18台とめられますし、

 

タイムズ日新パーク新前橋には30台とめられます。

どちらも24時間営業です。

 

これらの場所は収容台数が少ないことが問題で、祭りの開催日にはすぐに埋まってしまう可能性が高いでしょう。

 

他に少し遠くなりますが収容台数の多いところではタイムズ鬼乃子高崎旭町HSがあり215台とめられます。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

まつり開催中は混雑により車を止める場所を確保することが難しくなるために、できるだけ公共交通機関での訪問をおすすめします。

 

まとめ

今回は前橋七夕祭り2018について

 

  • 群馬県前橋七夕祭り2018の概要と日程
  • 群馬県前橋七夕祭りの屋台の場所や時間は?
  • 前橋七夕祭り2018の交通規制
  • 前橋七夕祭りへのアクセス
  • 前橋七夕祭り2018の駐車場情報

 

このような内容を紹介してきました。

 

前橋七夕祭りは北関東最大級の七夕祭りなので、ぜひ一度行かれてはいかがでしょうか。

車で行こうと思っている方は、交通規制や駐車場については事前に調べていきましょうね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】前橋周辺の人気ホテルランキング

 

その他のお祭り日程や屋台情報はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。