静岡県の栗拾いおすすめランキング!

静岡県栗拾い

秋はさまざまな味覚狩りが楽しめる季節です。栗拾いもその1つですね。

他の味覚狩りとは違い、その場でもぎたてのものを食べるということはできませんが、

自分で拾った栗を蒸し栗や栗ご飯などにして食べるというのは格別です。

 

今回は静岡県で栗拾いの出来るスポットをランキング形式で紹介していきます。東部、西部に栗拾いスポットはあるのでお出かけの参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

1位:一条竹の子村

出典:静岡新聞

  • 住所:静岡県賀茂郡南伊豆町一条717
  • 電話番号:0558-62-1583
  • 時期:9月上旬~10月上旬(不定休)
  • 営業時間:9時~16時
  • 料金:大人650円、小学生300円 600円~1,000円/1kg
  • 品種:石鎚、筑波、国見、銀寄、丹波、弁慶、神鍋

こちらの農園は伊豆ですので静岡県東部ですね。日によって状態が違いますので、事前予約が必要です。

 

予約をすると試食の栗とお茶を用意してくれます。その場で栗を食べられるのは嬉しいですね。

拾った栗はすべて買い取りになりますので、持ち帰りたい分だけ取るようにしましょう。栗の種類も豊富なので色々と食べ比べもできそうですね!

 

10月になるとタケノコ狩りが出来る日もあります。タケノコというと春が旬ですが、四方竹という四角いタケノコは秋が旬なのです。

 

珍しいタケノコですので、機会があったら体験してみてはいかがでしょうか。気になる方はぜひ秋のタケノコ狩りも楽しんでみてください。

 

スポンサーリンク

2位:相良油田観光くり園

  • 住所:静岡県牧之原市菅ケ谷2519-6
  • 電話番号:0548-87-2573
  • 時期:9月上旬~10月上旬
  • 営業時間:9時~16時
  • 料金:大人1,200円(お土産500g付き) 子供300円(お土産なし)
  • 品種:不明

こちらは静岡県西部にある牧之原市の栗園です。600本物栗の木がある農園です。

 

営業時間は16時まで(受け付けは15時)までとなっていますが、拾う栗がなくなってしまうとその日の営業は終了です。

 

ですから早めに出かけることをおすすめします。軍手や火箸は貸してもらえるので、手ぶらでも栗拾いを楽しめます。入園料にお土産が500gついています。

取った分だけ買取ですとどのくらいの金額になるのか分からないので心配な方もいるかもしれませんが、お土産込の料金なので分かりやすくていいですね。

 

もちろん、もっと持ち帰りたいという人は買取も可能です。さらに栗カレー、栗おこわなども販売しているので栗好きにはうれしいですね。

 

特に栗カレーというのは珍しいですよね。その他、焼そばやアイスクリームなどの販売もありますのでお昼には困りませんね!

栗拾いが出来ない場合でも栗だけ購入することもできますよ。

 

3位:浜松ふれあい農園 ファーマーズ・ニッサ

  • 住所:静岡県浜松市北区滝沢町2178
  • 電話番号:090-1418-2131
  • 時期:9月上旬~10月中旬
  • 営業時間:要問合せ
  • 料金:100g 150円
  • 品種:国見、銀寄

こちらは浜松市ですので静岡県西部ですね。栗拾いの際は問い合わせをしてからお出かけください。

こちらの農園も軍手や火箸の貸し出しをしてくれるので手ぶらでも行ける農園です。

 

入園料は無料で、拾った分だけを買取になります。100g単位で買い取ることが出来るのでお好きな量を持ち帰りましょう。

 

夏にはブルーベリー狩り、冬にはみかん狩りも行っています。

「ふれあい農園」という名前からも分かるかもしれませんが、こちらの農園では乗馬も行うことが出来ます。

簡単な乗馬体験だけでなく、少々本格的な乗馬レッスンもすることができるんですよ。

 

大きな馬はちょっと怖いというお子さまはポニーとの触れ合いも可能です。

 

栗拾いだけでなく、馬と触れ合うこともできる農園なので1日遊べると思いますよ!

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

北海道・東北・関東・東海の栗拾いの場所一覧↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。