宮城県の栗拾いおすすめランキング!

秋は行楽シーズンなのでさまざまなレジャーを楽しむことが出来ますよね。

食欲の秋でもありますので、旬の味覚を味わうという楽しみ方もあります。味覚狩りに出かければより、秋の味覚を楽しむことができますよ。

 

宮城県には栗拾いが出来るスポットがありますので、秋の行楽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

栗拾いをしている時ももちろん楽しいですし、帰ってきて栗料理を堪能するのも楽しいので1度で2度楽しめるレジャーですよね!

 

おすすめのスポットをランキング形式で紹介させていただきますので、お出かけの参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

1位:涌谷町観光栗園

出典:涌谷町

  • 住所:宮城県登米市豊里町笑沢153-22
  • 電話番号:090-3360-1686
  • 時期:9月上旬~10月上旬
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 料金:入園料 無料 持ち帰り 500円/1kg

こちらは羊が放牧された栗園です。放牧された羊の糞が天然の肥料になり大きな栗を育てています。

 

自然の肥料で育てているというのは安心ですよね。大ぶりの栗で有名な栗園なので、栗好きの人はきっと満足するはず!

 

栗拾いをメインに出かけるには宮城県内で一番のおすすめスポットです。

お弁当なども持ち込み自由ですので、レジャーシートを広げてピクニック気分を味わうことが出来ます。

年によって実り具合には差がありますので、問い合わせをしてから出かけることをおすすめします。

 

羊もいますので動物好きの人にもうれしいですね。近隣には子供の遊べる遊具のある公園もあるので家族でのお出かけにもぴったりです。

 

スポンサーリンク

2位:グリーンピア岩沼

  • 住所:宮城県岩沼市北長谷字切通1-1
  • 電話番号:0223-25-5122
  • 時期:11月頃から
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 料金:入園料 無料

こちらは宿泊施設やスポーツ施設、日帰り入浴施設などのあるスポットです。

自然散策林コースの中にどんぐりの道という場所があり、そちらで栗拾いやどんぐり拾いを楽しむことが出来ます。

 

栗は少々コンパクトサイズですが無料ですので気軽に栗拾いを楽しめます。軍手やビニール袋などは持参してお出かけください。

 

自然散策をしたり、日帰り入浴をしたり、1日中楽しむことのできるスポットですよ。

テニスやフットサルなどのコート、プールもあるのでスポーツを楽しみたい人にもおすすめです。

 

入園料は無料ですが施設によっては使用料がかかりますのでご了承ください。

施設自体は年中無休ですが、月曜日は入浴施設、火曜日はプールがお休みになるので注意してください。

 

宿泊施設や飲食施設もあり、芋煮やバーベキューも楽しむことが出来ます。飲食施設も火曜日休業ですので利用の際はお気を付けください。

 

3位:笑沢(えみさわ)自然公園

出典:tavitan.com(東北を行け)

  • 住所:宮城県登米市豊里町笑沢153-22
  • 電話番号:0220-22-2111(登米市役所)
  • 時期:9月下旬~10月上旬
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 料金:入園料 無料

こちらも農園ではなく公園なので、入場料も持ち帰り料も無料です。こちらも軍手やビニール袋は持参してお出かけください。

 

虫食いしているものも多く、落ちている栗がすべて食べられるものというわけではないようですが、無料で楽しめるというのはいいですよね。

 

この公園に限ったことではないですが持ち帰ったものもよく見たら虫食いしているということもあります。

笑沢自然公園はみやぎ新観光名所百選にも選ばれていて桜の名所でもあります。

雄大な自然を味わえる公園ですので、栗拾いをしながらのんびりするのもいいですね。

 

公園の奥には樹齢1,000年という笠松があり、町の天然記念物に指定されています。

 

お出かけの際はぜひこちらの笠松も鑑賞してみてください。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

北海道・東北・関東・東海の栗拾いの場所一覧↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。