君田のひまわり畑祭り(広島県)2018日程や見頃|アクセスや駐車場情報も

君田のひまわり畑祭り(広島県)

広島にある君田のひまわり畑は、2004年の市の合併の際転作田を利用して街中に植えられてきました。

今では君田の夏に欠かせないくらい市民に愛されている風景で、この素晴らしいひまわり畑を一目見ようと毎年数千人の方々が君田のひまわり畑を訪れます。

 

今回は、見頃の時期に毎年開催される「君田のひまわり畑祭り2018」について開催日程や2018年の開花状・見頃の時期を例年のデータを元にご紹介します。

 

また会場までのアクセス方法や駐車場情報についてもご案内しますのでぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

君田のひまわり畑祭り(広島県)2018の日程

君田のひまわり畑祭り2018の開催日程はまだ決定しておりませんが例年7月中旬に開催されています。

 

ちなみに去年の開催日時・場所についてご紹介しておきます。

(開催日) 2017年7月15日(土)~16日(日)

(開催時間)午前10時~午後4時頃まで

(会場)三次市君田町内にある5会場にて開催されました。

※藤兼会場・石原会場・沖の原会場・西入君会場・君田温泉会場

「君田のひまわり畑祭り2018」の開催日時などの詳細が決定しましたら

三次市観光協会公式HPの旬の特集ページにてご紹介されますのでチェックしてみてください。

三次市観光公式HP

 

開花状況は?君田のひまわり畑祭り2018の見頃

君田のひまわり畑の見頃の時期や開花状況を例年のデータを元にご紹介すると2018年の見頃の時期は7月下旬~8月中旬頃までと予想されます。

 

ちなみに去年の開花状況だけをみると7月14日藤兼会場のひまわりは満開となり見頃を迎えました。

 

君田のひまわり畑の2018年開花状況に関しては「君田のひまわり畑」Facebookにて随時更新されますのでこちらもチェックしてみてください。

君田のひまわり畑開花状況

※Facebook未登録でもご覧いただけますの未登録の方も安心してご覧ください。

 

君田のひまわり畑祭り2018の見どころ

君田のひまわり畑祭りは先ほどご紹介した5つの会場で開催されるのですが

この祭り期間中は各会場にて様々なイベントが催されますので、ここではそのイベント内容をご紹介します。

藤兼会場
  • ひまわり切花の無料取り放題
  • ひまわり迷路内での宝物探し
  • バザー

 

石原会場
  • ヤマメのつかみどり
  • ヤマメの塩焼き等のバザー
  • 野菜や特産品販売
  • ひまわりのつかみ取り(無料)

 

沖の原会場
  • ヤマメの塩焼き等のバザー
  • 川とのふれあいイベント
  • ボートやイカダでの川遊び
  • 農村公園内自然散策

 

西入君会場
  • 様々な種類のバザー
  • 川遊び

 

君田温泉会場
  • スタンプラリーの景品引換え場
  • のど自慢大会

※2017年度の情報なので会場や内容に関して変更になる場合もございますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

君田のひまわり畑祭りへのアクセス

所在地
〒728₋0403 広島県三次市君田町藤兼ほか

君田のひまわり畑祭りへ行く際のアクセス方法・駐車場情報をご紹介します。

  • 中国自動車道三好ICから国道375号線を通って約25分です。
  • 松江自動車道口和ICから国道39号線を通つて約10分です。

※「君田のひまわり畑祭り2018」の5会場へは会場付近にのぼり旗がでてきますのでそれを目印にお進みください。

 

駐車場情報

各会場に駐車場が無料にて準備されます。(全部で200台くらい)5会場共に駐車場の広さは違いますのでご注意ください。

 

※ひまわり畑周辺は一般民家もたくさんございますので、路上駐車など住んでいる方の迷惑になるような行動はおやめください。

 

まとめ

今回は、「君田のひまわり畑祭り2018」について

  • 開催日程はいつ?
  • 2018年の開花状況や見頃の時期のご紹介
  • 会場までのアクセス方法や駐車場情報

このような内容を中心にご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

「君田のひまわりの畑祭り」開催時には毎年、約100万本ものひまわりが咲き一面黄色の絨毯が出現するんです。

 

ちなみにこのひまわり畑は募金による運営で成り立っているもので、お祭り開催時には各会場内に

「ひまわりの種代」を募る募金箱が設置されています。

 

皆様も会場で美しいひまわり鑑賞や楽しいイベントなどに参加した後は、感謝の気持ち、

また来年以降のひまわり畑継続のためぜひ募金に協力してくださいね。

 

また「君田のひまわち畑祭り2018」に行けない方でも自由に鑑賞でき、

会場によっては自由にひまわりを持ち帰ることも可能ですので今年もぜひ会場に足を運んでください♪

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

おすすめひまわりの名所一覧(北海道・北陸・甲信越・関西・中国・九州)↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。