刈谷わんさか祭り2018の日程や屋台の口コミ|駐車場情報も!浴衣で行ける?

刈谷わんさか祭り屋台

刈谷わんさか祭は毎年8月中旬に開催される苅田市が誇る夏祭りなのですがステージショーや体験型アトラクションなど

子どもから大人まで来場された方を笑顔にしてくれるような催し物を多数取り揃えているイベントなんですよ。

 

さらに暗くなると刈谷にわんさか祭りのフィナーレを飾る人気イベント花火大会が開催されるのですが

音楽に合わせて打ち上げられるスターライトシンフォニーやスターマインなどたくさんの花火が夏の夜空を彩ります。

 

今回は、刈谷わんさか祭り2018について詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

刈谷わんさか祭り2018の日程

日程
2018年8月17日・18日

 

刈谷わんさか祭りの屋台出店は?

お祭りに行く楽しみの一つに屋台での食べ歩きというのが挙げられますが、この刈谷わんさか祭りでは屋台は出店されるのでしょうか?

その事についてこちらではご紹介します。

 

調べた所によると例年なんと200店を超えるくらいの屋台が出店されているんですよ。

 

もちろん「食」をテーマに飲食ブースが目立つのですが、子どもが喜ぶ昔ながらのお面屋さんやくじ引きなどもあります。

 

さて、気になるのが屋台の出店時間ですよね。

刈谷わんさか祭りの前夜祭でもある初日は大体17時頃から20時30分頃まで

翌日本祭でもある2日目は11時頃から21頃まで出店される予定となっております。

 

もちろん時間はその時の状況により営業時間が若干前後する場合もありますので

気になる屋台がある場合は早めに購入しておくのがいいかもしれませんね!

 

刈谷わんさか祭り屋台の口コミ

綿あめちゃん
はじめて刈谷わんさか祭りへ行ってきました♪前夜祭だったので全ての屋台が営業しているわけではなく的屋ゾーンが約3割ほど営業していたかんじでした。でもそこにものすごい数の方が押し寄せていたので本祭はまだまだ賑わうのではないでしょうか♪ちなみに前夜祭は誰でも参加できる盆踊りも開催されるのでお勧めですよ!
檸檬
2日目の刈谷わんさか祭り本祭に行ってきたんだけど屋台がすっごくあってびっくりした。最近の屋台は本当におもしろい!見て回るだけでも満足できました!
ゆめ
本祭の方に行きましたがとにかく人が多いので子連れには少しきつかったんですが子ども向けの食べ物やおもちゃなんかもたくさん並んでいたのでなんとかぐずらずにお祭りを楽しむ事ができました。ちなみにくじを引いてお気に入りのおもちゃゲットしました♪

 

駐車場情報

車で行く方にとっては「刈谷わんさか祭り2018」の会場付近に駐車場があるのかどうかも心配ですよね。

 

残念ながら毎年会場周辺には刈谷わんさか祭り専用の駐車場(臨時駐車場を含め)準備はされていません。

 

またさらに2日目の本祭のみ交通規制が敷かれてしまいますのでやむ負えず車で行く予定にしている方は

会場最寄り駅から少し離れた場所で駐車場を探し停めて会場まで歩いてくる事をお勧めします。

 

ちなみに会場からは少し離れますがいくつかコインパーキングをご紹介しておきますね!

名鉄協商刈谷南口

(所在地)〒448₋0858 愛知県刈谷市若松町1-46

収容台数:346台

営業時間:24時間

料金:60分200円です。

 

スペースECO知立駅前第三駐車場

(所在地)〒472-0036 愛知県知立市堀切2-8

収容台数:16台

営業時間:24時間

利用料金:1日400円

 

タイムズ豊明駅前駐車場

(所在地)〒470₋1141 愛知県豊明市阿野町上畑田

収容台数:17台

営業時間24時間

利用料金:7時~21時 60分200円 21時~7時 60分100円

※他にもコインパーキングは多数ございますので一例として参考にしてくださいね!

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

スポンサーリンク

浴衣の人はどれくらい?

せっかくお祭りに行くなら浴衣を着て行きたい♪と考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、浴衣でお祭りに行ったのに私服の人が多いなんてなったら楽しめるものも楽しめませんよね。

 

御安心ください、この刈谷わんさか祭りは浴衣を着てる方(特に女性)が非常に多いんですよ。

 

盆踊りや花火大会などあるいった理由もあるのではないでしょうか?

せっかくなら花火大会に負けないくらい色鮮やかな浴衣で行きたいですからね♪

 

刈谷わんさか祭りの交通規制

全国的に大きなお祭りなどには必ずと言っていいほどメイン会場となる場所付近では交通規制が敷かれます。

車で行かれる方にとってはその時間帯車でお祭り会場へ近づけないので渋滞に巻き込まれてしまうという事もありますよね。

 

ここではできる限り渋滞に巻き込まれないように刈谷わんさか祭りにおける交通規制情報をご案内します。

まずはこちらでご確認ください。

出典:豆知識PRESS

こちらは刈谷わんさか祭りに関しての交通規制MAPです。

例年大幅な変更などはないので恐らく今年も同じ区間で実施されるのではないでしょうか。

 

交通規制MAPをご覧いただいたらわかるように刈谷わんさか祭りメイン会場付近(南側)は地元の方が所有している車を除き

ほぼ一日車両進入禁止となりますのでMAPで示されている場所は車では近づかないほうが無難です。

 

刈谷わんさか祭りへのアクセス(行き方)

刈谷わんさか祭りの行き方(アクセス方法)をご紹介します。

会場所在地

会場名:刈谷市総合運動公園

〒448-0011 愛知県刈谷市築地町新太西縄1番地

 

車を利用してのアクセス方法
国道23号線(知立バイパス)一ツ木IC下車

 

※先ほどもご案内したように刈谷わんさか祭り本祭において交通規制がはられますので

できる限り公共交通機関を利用してアクセスされる事をおすすめします。

公共交通機関を利用するアクセス方法

JR名鉄刈谷駅からの行き方

①公共施設連絡バス(洲原温水プール行)→総合運動公園バス停下車

②公共施設連絡バス(刈谷ハイウェイオアシス行)→総合運動公園バス停下車

③名鉄バス(愛知教育大前行)→刈谷総合運動公園バス停下車

名鉄富士松駅からの行き方

①公共施設連絡バス(ひまわり行)→刈谷総合運動公園バス停下車

②名鉄バス(刈谷駅行)→刈谷総合運動公園バス停下車 

 

シャトルバスの時刻表

出典:豆知識PRESS

上記では刈谷わんさか祭りにおいてはバスでお祭り会場へ向かう行き方をご紹介しましたが

どうしても公共交通機関を利用する場合は交通費がかかってしまいますよね。

 

一人だけならいいのですが、ファミリーで行く場合は交通費だけでも支払いが増えてしまいます。

そこでぜひ知っておいてほしい情報があるんです!

 

お祭り開催日、午前10時30分~午後6時までの間に関して約30分間隔で刈谷わんさか祭り会場までシャトルバスがなんと無料で運行されるんですよ。

 

刈谷わんさか祭りシャトルバス停留場に関しての画像を載せておりますので上記画像を参考にしてくださいね。

無料というの本当にありがたいですが、交通の事情により若干時間は変更となる場合もありますので時間に余裕をもって行動される事をおすすめします。

 

また帰りのシャトルバスの最終便は午後9時頃ですが、この花火大会が終わった後のこの時間は毎年非常に混雑していますので

小さいお子様連れやご年配の方を連れて行かれる場合は早めに帰るなどの対策を練ってから行くと混雑を避けて帰れるのではないでしょうか。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】刈谷周辺の人気ホテルランキング

 

関東・東海の花火大会↓

スポンサーリンク










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。